So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の15件 | -

デッカイおえかき [ビーバー隊]

7月28日。台風12号が東海地方を通過した翌日です。
今までに経験したことの無いコースを通る台風の為、安全を考慮して、急遽室内での活動に変更しました。

大高緑地公園でのびのびと「デッカイおえかき」の予定でしたが残念。
隊集会が出来る事に感謝しつつ、豪雨災害のあった地域に被害が広がりませんように。

今回も、イギリスのカブ隊リーダーCさんとスカウトのいとこが遊びに来てくれました。

デッカイ!デッカイ紙へのお絵描きだから、元気が良すぎてはみ出ても大丈夫なように、部屋を新聞紙やブルーシートで保護をしたら一安心。
思いっきり絵の具を使って描いちゃおう!

DSC06990.jpg

今日は筆や刷毛だけじゃなく手や足に絵の具をつけて描きます。
でもどうやって描くのかな?
副長に手形が動物になっていたり、足の裏が魚になっている絵を見せてもらいました。

DSC06995.jpg

それでは、さっそく画用紙に練習をします。
手のひらや足の裏に絵の具をつけることのないビーバーたち。
最初は躊躇していたものの、勇気を出してやってみよう!

絵の具を混ぜて好きな色を作ったら手のひらや足の裏にいっぱいつけて、そーっと画用紙に。何に見えるかな?

DSC07005.jpg

それでは本番をやってみよう。

細長い紙を6枚くっつけて大きな大きなキャンバスができました。

さぁ、何をみんなで書きたい?
「うみ!」「もり!」「そら!」「きょうりゅう!」いろいろなアイデアが出て、海といろいろな生き物の絵を描くことにしました。

DSC07019.jpg
DSC07025.jpg

最初は筆を使って画用紙の隅っこにしか描かなかったスカウトたち。
隊長が一人のスカウトの両足の裏に絵の具をつけて「画用紙を好きなように歩いてごらん」と言ったら、ペタ!ペタ!ペタ!

DSC07030.jpg

可愛い足跡がいっぱい付きました。そして、その足跡に目やくちばしを書き足したら・・・
空飛ぶペンギンになったよ。

DSC07069.jpg

みんなの目が輝き始めました。
手や足に絵の具をいっぱいつけて、あっちでペタペタ。こっちでペタペタし始めました。

DSC07053.jpg
DSC07063.jpg

「赤色もっとだして」「水色が作りたい」どんどん楽しくなってきました。

DSC07046.jpg
DSC07042.jpg

恐竜、魚、カンガルー、ヒトデ、太陽、海、ペンギン、木、ドングリ・・・みんなの好きなものをたくさん描けたね。

一時間もしないうちに白い大きな紙が描くところがないくらい、いっぱいになりました。

手と足をきれいに洗って、使った道具もみんなで協力して片付けたらおやつの時間です。

みんなで描いた絵をゆっくり見てみると、それぞれの個性がありつつも一つの纏まった絵になっていました。
すごいなぁ。さすが!「なかよし」ビーバー隊の仲間たちだね。

それぞれの描いた絵の紹介と、気に入ってる所を発表しました。
絵のタイトルは「海と恐竜」。

DSC07094.jpg
DSC07098.jpg

最後に木の葉章をしたところで、イギリスのカブ隊リーダーCさんの制服にビーバーたちは興味津々。というのも、イギリスのボーイスカウトの制服は、ズボンの途中にファスナーが付いていて、1本で長ズボンと半ズボン、どちらでも使えるようになっているんです。
同じスカウトでありながら、国によって違う制服にビックリのビーバーたち。

そして、イギリスのワッペンをもらって、ニコニコのビーバーたち。

もうすぐ始まる第17回日本スカウトジャンボリーにもイギリスからスカウトが参加します。
小さなビーバーたちですが、世界にもボーイスカウトの仲間がたくさんいる事を知り、日本だけでなく、広い世界にも目を向けて欲しいな。と思っています。

次回の隊集会は8月12日。竹で水鉄砲を作って水遊びをします。
次こそ公園で青空のもと、思いっきり遊びたいね。

nice!(0)  コメント(0) 

ビーバーはコックさん [ビーバー隊]

このたびの西日本豪雨で被害を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申しあげます。

名古屋でも大雨が降った翌日の7月8日、雨の影響を考慮して、ビーバーたちは戸笠小学校に集まりました。
今日は、ビーバーたちがコックさんになります。

しかし、メニューを知らないビーバーたちは、リーダーの持ち物に興味深々。
今日のメニュー当てクイズの始まり!始ま~りぃ!!
「うどん?」「ケーキ?」さぁ、何だろうね。

DSC06840.jpg

それでは、集会を始めるよ。
嬉しい事に、2人の見学のお友だちを迎えての隊集会。お友だちとイギリスのカブ隊リーダーCさんも一緒に「大きな輪」から始めます。
自己紹介も慣れたもんで、へっちゃら!へっちゃら!
最初に自己紹介をしてくれたのは、ナント!見学のお友だち。元気なお友だちに後押しされて、ビーバーたちも元気に自己紹介が出来ました。

食べるものを作るときは、手を綺麗に洗おうね。爪は短く切ってきたかな?

DSC06844.jpg

さぁ今日のメニューは!「うどん」です。
手をブクブクと綺麗に洗ったら、早速作り始めましょ。

まずは重さ計りゲームから。
食べ物で遊んじゃいけません!って叱られそうですが・・・ちゃんと、うどんを作る工程なんです。
1人200gのうどんの粉を使ってうどんを作るのですが、3回、カップで粉をすくってジップロックに入れた重さが200gに一番近いビーバーが勝ち!というもの。
なんと、206gという重さにしたビーバーが優勝しました。

DSC06855.jpg

さぁ、袋に粉が入ったら、お水を入れてもらい、コネコネ・コネコネ・・・
うまく混ざらないなぁ。と言いながら目は真剣そのもの。
お父さん、お母さんにも協力してもらい、袋の中でサラサラだった粉がどーーんと丸い塊に変身しました。

DSC06861.jpg

チョット、粉には休んでもらって美味しいうどんになってもらいましょう。
粉が休憩している間に、ビーバーはうどん屋さんを開店する準備を進めます。

今日は、ビーバーたちがうどん屋さんになり、お父さんやお母さん、団委員さんにお客さんになってもらいます。

3つのグループに分かれて、「のれん」を作るチーム。メニュー表を作るチーム。うどんの引換券を作るチーム。
それぞれに工夫を凝らして、みんなで協力して作りました。
ナント!メニュー表には、一杯3,000円のうどん?! いえいえ、一杯1,000円に書き換えられていましたが、高級うどん間違いなし。
食べるのが楽しみになってきました。

DSC06894.jpg
DSC06895.jpg

そろそろ、うどんの最後の仕上げを始めよう。
いつもは、食べ物を足で踏んではいけません!っと叱られるものですが、うどんはコシが強くなるように、足でコネコネ・フミフミするんです。
何度も、何度も、コネコネ・フミフミしたら、うどんの生地の完成!

DSC06868.jpg

今度は、薄~く伸ばして切っちゃおう。
薄く延ばすのは、ビーバーたちには重労働。うどん屋さんは毎日こんな大変な事をして、みんなが食べるうどんを作ってくれてるんだね。と改めて、感謝の気持ちを持つ作業となりました。
薄く延ばせたら、三つ折りにしてリーダーと一緒に包丁で切ってみよう。
包丁を持たない手は、猫の手にして、包丁を持つ手はしっかり包丁の柄を持って、うどんの生地がギュット切れるとビーバーたちはニコニコ。

DSC06917.jpg
DSC06936.jpg

山盛りのうどんをお父さん・お母さんに茹でてもらったら、ビーバーのうどん屋さんの開店だよ。長い机にビーバーが一列になり、トッピングの具を1種類づつ担当します。

DSC06947.jpg
DSC06948.jpg
DSC06949.jpg

暖簾をくぐって、栄えある1人目のお客さまがいらっしゃいました。
ビーバーの店員さんは大忙し。でも、ちゃんとお客さまには「どれぐらいいれますか?」と聞くことが出来ました。

DSC06959.jpg

今度は、お父さん・お母さんが店員さんになり、ビーバーがお客さま。
苦手なキュウリもトマトも皆と一緒だと、食べれそうな気がするね。
みんなの気持ちのこもったうどんができました!

DSC06965.jpg
DSC06975.jpg

早速みんなで「いただきまぁす!」
「美味し~い!」の声がすぐに上がって嬉しいね。それ以上に、いつも食べれない野菜が食べれたのはもっと嬉しいね。

DSC06973.jpg

全員、完食!
一生懸命に作った甲斐がありました。 ごちそうさまも元気に言えたら、協力して食器をお片付けします。 今日は3枚の木の葉章をゲットし、あっという間に集会もおしまいです。 次のビーバー隊集会は7月29日。 ビーバーが大きな大きなキャンバスに絵を描きます。手・足・ペンキの刷毛、身体や道具を使って何を描くのかな? ご期待ください♬

nice!(0)  コメント(0) 

でんとうこうげいにちょうせん! [ビーバー隊]

6月24日。ビーバーたちは有松駅へとやってきました。今日は「伝統工芸に挑戦!」という事で、有松絞りを体験します。

名古屋市緑区にある有松町は、古くから絞りの町として栄えており、その歴史はナント江戸時代から!
旧東海道を通る旅人たちが、お土産にと絞りの手ぬぐいや浴衣を買い求め、それが名産品になったのだそうです。

そんな伝統ある私たち名古屋第51団の地元の町、有松。伝統ある絞りをビーバーたちにも知ってほしく、今日は有松絞りでビーバーオリジナルTシャツを作っちゃおう!

まずは集合場所にてはじめのセレモニーです。

DSC06746.jpg

この日はと~っても嬉しい事に、2人の新しいお友達がビーバー隊の仲間入りです♪

DSC06750.jpg

この前の隊集会で、見学に来てくれていたから、みんなも2人の事をちゃんと覚えてました。2人とも「やくそくときまり」をシッカリ言えて、これで正式にビーバー隊の仲間入りです。

DSC06761.jpg

51団ビーバー隊は、これにて8名となりました。
これからも、もっともっとたくさんのお友達を増やして、より一層にぎやかで楽しい活動をしていけるとイイね♪

その後、絞りを体験させてもらう建物へと移動し、さっそく作り方の説明をしてもらいます。

DSC06765.jpg

教えてくれるのは絞り屋さん(SUZUSAN)の社長さんであり、実は同じ51団のベンチャー隊長さんです。昔はみんなと同じく51団のビーバーさん。そして今は、有松絞りの伝統を守っているのです。(ビーバーたちも尊敬のまなざし…?)

作るための道具は、白いTシャツにスーパーボール、輪ゴム、ビニール紐などを使います。染める際に、模様を付けたい部分を輪ゴムや紐で押さえつけておく事で、その部分だけ染まらずに模様となって浮き上がります。

DSC06775.jpg

さっそくビーバーたちも、出来上がりをイメージしながら思い思いに輪ゴムを止めていきます。どんな模様になるかな~?

DSC06785.jpg

その後は染める作業も体験させてもらいました。輪ゴムで止めたままのTシャツを染液の入ったバケツの中に入れてかき混ぜます。

DSC06793.jpg

ヨイショ!ヨイショ!
たっぷり水を含んだTシャツは重た~い!

ビーバーたちの力ではなかなかの重労働。でもビーバーたちは、自分で作った服に出会うのが楽しみなのか、とっても真剣に取り組む様子が印象的でした。

DSC06803.jpg
DSC06805.jpg

ガンバレ!職人ビーバー!

水で洗ってから脱水したら、いよいよ模様の入ったTシャツとのご対面。輪ゴムを一つ一つ丁寧に切り落としていき、染め上がったTシャツを広げてみると…

DSC06816.jpg

おお~~~!
と~ってもキレイな模様が入った、ビーバーオリジナルTシャツが出来ました!!

そう、ビーバーらしく水色なんです。今は濃い目の水色ですが、何度か水洗いするとちょうどポロシャツと同じくらいの色になるのだそう。キャンプや隊集会で、みんなお揃いのTシャツを着るのが楽しみです♪

Tシャツが出来上がった後は、この日に入隊した2人の手形をペッタン!

DSC06828.jpg

手形も8マスすべて埋まりました!
旗も今より大きく?それとも2枚、3枚と?
もっともっと仲間の手形を増やしていけたらイイね♪

木の葉章とおやつタイムが終わったら、今日お世話になったベンチャー隊長にご挨拶。ビーバーたちは先輩の姿に何を感じていたのでしょう?

その後は集合場所に戻り、終わりのセレモニーをして本日の隊集会は終了です。

次回は7月8日。大高緑地に戻って野外料理に挑戦します!
職人の次は料理人ビーバー。何を作るのかな?おいしい料理をみんなで食べようね。

お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0) 

「みんなステップアップ」の一泊舎営 [カブ隊]

◆なかなか報告記事が追い付かないカブ隊です…。
引き続き順次更新(写真は後々追加)し、一定期間を過ぎたら本来あるべき位置へ記事を移動させます。


3月24日と25日、カブ隊は2017年度の締めくくりとして、岐阜県八百津町へ一泊舎営を行いました。

前回に続き公共交通機関を乗り継いでの遠征。ガッタンゴットンと名鉄電車に揺られること1時間半、明智駅からはバスで20分少々、昼食を済ませて更にそこから約1時間のハイキング!

ようやく今回の宿泊場所「ぷらら」に到着です。
やや疲れた表情でセレモニーを行い、着替えて一息ついたら…


広――いグラウンドを使ってのフィールドゲーム!!

トラックのようなコースを設定し、走る走る!
組対抗で様々なゲーム(競技)をやってみたところ、チームワークと基礎体力で3組が連勝。
学年や男女の違いはあまり関係内容です。

ここでも「疲れた疲れた」と言いつつ、まだまだ元気が溢れているスカウトたち。

日が陰ってくるギリギリまで走り回ったのでした。。


夕食までの間、うさぎスカウトとしかスカウトはカブブックの履修、チャレンジ章でコレクションを発表するスカウトもいました。

そしてくまスカウトは「月の輪」の仕上げです。残すはBS隊での班長会議の承認を残すのみ。無事に上進前に目途が立ちました。

その後、しばらくの間スカウトたちは何やら書いたり貼ったり。
デンリーダーさんは保護者の方たちと夕食の準備中です。
さて、スカウトたちが書いていたものとは……?
(答は上進式の記事でお伝えする予定です)

昼はポカポカ陽気だったのですが、夜になるとググっと気温が下がってきました。

本当は夜のプログラムを外で行いたかったのですが、時間と天候を考慮して今回は見送ることに。

入浴&組長会議を行い、1日目は終了しました。

2日目も盛りだくさん!(続きを読む)


nice!(1)  コメント(0) 

ビーバーのなかまたち [ビーバー隊]

梅雨入りを実感する曇り空の6月10日。
今日は待ちに待った名古屋巽地区のビーバー隊の合同隊集会です。

いつもより、チョット早めに集合して車でビューンと天白生涯学習センターへ行きました。隊長から、お友だちと仲良くなる方法は“元気にあいさつ”することだよ。と聞いたビーバーたち。さぁ!お友だち、たくさんいるかな?

ビーバーの制服を着たスカウトが、アッチにもコッチにも。制服は同じだけど、知らない顔・顔・顔がいっぱいでドキドキのビーバーたち。お友だちと仲良くなる”元気にあいさつ”はちゃんとできました!

「ビーバー集まれ!」の声でたくさんのビーバーたちと、ググーン!と広がって大きな輪を作りました。

DSC06608.jpg

大きな輪で囲む今日のシンボルが登場!
小枝のダムの中にビーバーがいるよ。ダムが決壊したら大変!お部屋の中では、走らないお約束をしました。

DSC06610.jpg

さあ、それでは始めるよ~!各団の隊長の司会でソングやゲームを楽しみます。
最初は”あたま・かた・ひざ・ポン”を英語で歌いながら頭やひざを指さしていきます。51団のビーバーたちは「やったことある!」と元気に楽しく歌っていました。

次は、隊長の「マークドナールドー」のかけ声で、ハンバーガー・ジュース・ポテトのうち自分が決めたポーズを取ります。隊長と同じになったら座らなくてはなりません。最後まで残るのは難しいね。

DSC06613.jpg

「猛獣狩りに行こう」は、ビーバーならではの木の名前で仲間を作るように変更。替え歌を歌いながら、団もバラバラになり、新しいお友だちとグループになれたね。
他の団のビーバーたちとも打ち解けて、ニコニコ顔がたくさん見られるようになりました。

DSC06645.jpg

少し休憩・・・のハズがじっとしているビーバーたちではございません。ゴソゴソ・ワイワイ!元気いっぱいのビーバーたち。

さぁ、始めるよ~
次は「一人のゾウさんくもの巣に」のアクションソングです。51団のビーバーたちは馴染みのない歌とダンスでしたが、楽しく歌って踊ったね。また、歌おうね。

DSC06650.jpg

いよいよ51団の出し物です。知ってるゲームでも大勢でするのはワクワクします。
「神様お願いじゃんけん」は、目をつぶって神様お願い!身体の向きを変えた時にに、相手と向き合えたらジャンケンです。勝ったらヤッター、負けても静かに応援できました。

DSC06668.jpg

クイズゲームではインタビューされてドキドキ。恥ずかしかったけど、ちゃんと答えられました。

DSC06695.jpg

ロープリレーでは2列を作ってみんなで手を繋いだら、協力してロープをくぐっていきます。もうみんな友達だね。

あっという間にお昼の時間になってしまいました。楽しい時間ももうおしまいです。今日遊んだ仲間と、もう少し大きくなったらジャンボリーに一緒に行く日が来るのかな?またいつか一緒に遊べると良いね。

木の葉章をたくさんもらって、51団のビーバーは公園でおにぎりを食べてから帰りました。久しぶりにみんなで食べるお弁当。公園で食べるお弁当は、とびきり美味しく感じるね。

DSC06726.jpg

新しい友達がたくさんでき、いつもの51団の仲間とも、もっと仲良くなれた今日の隊集会。次の集会で、みんなに会えるのが待ち遠しいね。

次は6月24日。有松の伝統工芸、有松絞りのTシャツ作りに挑戦します。どんな絞り染めができるかな?
お楽しみに。

nice!(4)  コメント(0) 

ビーバーうんどうかい [ビーバー隊]

晴天に恵まれた5月20日。
予報されていた雨も前日までに止み、この日は絶好の運動会日和!
そして今回の隊集会はビーバー運動会!(ビーバーたちのテルテル坊主が効いたかな?)

はじめのセレモニーでは、前回までに大枝賞をゲットしたスカウトの授与式を行いました。
大枝賞は、名古屋51団のビーバースカウトのみがもらえる、頑張った証なのです。

DSC06314.jpg

普段からシッカリした落ち着きのある子なのですが、お父さんや弟くんに囲まれて祝福されると今までに見た事がないくらいの満面の笑顔[ぴかぴか(新しい)]
「本当に嬉しかったんだなぁ」というのが周りにも伝わってきて、みんなホッコリとした気持ちになりました♪

そしてもうひとつ。
お友達を紹介してくれたスカウトにも友情バッジを授与。これからもドンドン友情を広げて、もっともっとたくさんのお友達と一緒に活動できたらイイね♪

はじめのセレモニーの後、チーム分けをしてから運動会のスタートです。チーム名は好きな動物の名前をという事で、今回は「とらチーム」と「さるチーム」になりました。

ひとつ目の競技はストラックアウト。軍手を丸めた玉を投げ、段ボールの的を早く倒した方が勝ちというゲームです。

DSC06333.jpg

「ちゃんと倒せるかな…?」とやや心配していたリーダーでしたが、意外や意外。早すぎるくらいにバタバタと的を倒すビーバーたち!

DSC06329.jpg

予定より距離を延ばして何度か実施したものの、ことごとく倒しきったさるチームの勝利でした!

続いては、さっきが投げる競技なら今度は取る競技。玉入れならぬ、玉取りゲームです。リーダーが投げる玉を順番にキャッチしていき、多く玉を取れた方が勝ちとなります。

DSC06384.jpg

投げるのは得意でも取る方は苦手?!
でも軍手だから痛くないし、体制を崩しながらも必死に飛びつくスカウト。

DSC06388.jpg

この競技も先ほどに続いてさるチームの勝利でした。

続いては定番のキャタピラリレー。とは言え初めてのスカウトもいるので隊長にデモをしてもらお~…と思ったら、キャタピラが子どもサイズだったのでダンゴムシ状態に…。

DSC06393.jpg

ビーバーたちは素早く、軽快に走ります!

DSC06418.jpg

大接戦だったキャタピラリレーは、両チーム引き分けとなりました。

水分補給を挟みながら、ビーバー運動会はまだまだ続きます。続いての競技は、やや趣向を変えて目隠し綱渡りです。

DSC06427.jpg

目隠しをして、足裏の感触を頼りにロープの上を歩くゲーム。この競技は早さではなく正確さを競いました。

DSC06443.jpg

恐る恐る足を伸ばしながら長い時間をかけて歩いたのに、目を開けて振り向くと歩いた距離はたったの数メートル。目隠しを外した時にみんな一様に驚いていました。

実はこの競技、前々回の隊集会と繋がっています。有松駅で緑の募金活動をしたスカウトたちは、その時に黄色のボコボコしたタイルを目にしています。その際に隊長から「黄色のタイルは、目の不自由な方が足の感覚を頼りに歩くためにあるんだよ。だから募金活動はタイルが無い、反対側の通路でやろうね。」という話を聞いていました。

そのお話をみんなシッカリと覚えていて、実際に目が見えない中を歩く体験をしてみて、ビーバーなりに思うところがあったようです。みんな真剣にお話を聞いてくれました。

DSC06450.jpg

木の葉章にも「幼い者や、弱い者には親切にする」という細目があります。そういった人たちに対して、相手の気持ちを理解して優しく接する事ができる、そんなスカウトになって欲しいと願っています。

この競技の結果は、声を出してシッカリとチームメイトのサポートもできていたという事で、とらチームが特別に2点をゲット!

最後は運動会らしく思いっきり走り回るゾ~!という事で、しっぽ取りを行いました。

DSC06468.jpg

1回戦目はさるチームの勝利。2回戦目もさるチームが優勢に進める中、とらチームが起死回生の2本同時取り!

DSC06482.jpg

ヒーローになったスカウトをチームメイトも祝福。素敵な光景[ぴかぴか(新しい)]

こうして全ての競技を終えたビーバーたちでしたが、運動会の様子を見に来た(?)チョウチョを見つけてみんなで追いかけ始めます。まだまだ元気イッパイ!

DSC06490.jpg

閉会式では「名古屋51団の歌」を歌ってから、頑張ったみんなにとっておきのご褒美。手作りクッキーメダルを授与!

DSC06526.jpg

おやつもメダルの中身と同じクッキーをみんな美味しそうにほおばっていました♪

本日は木の葉章を2枚ゲット!
終わりのセレモニーでは小枝章をゲットしたスカウトにおめでとうビーバーをして、本日の隊集会は終了です。

DSC06578.jpg

次回は6月2日、3日の有松絞りまつりを挟み、ビーバーの隊集会としては6月10日。名古屋巽地区のビーバーが集まって、合同隊集会を行います!

他団のビーバーとも仲良しになって、たくさんのお友達が作れたらイイね♪
お楽しみに!

nice!(2)  コメント(0) 

「みんなステップアップ」の地区行事 [カブ隊] [カブ隊]

◆なかなか報告記事が追い付かないカブ隊です…。
引き続き順次更新し、一定期間を過ぎたら本来あるべき位置へ記事を移動させます。


3月18日、いつもより少し早い時間に有松駅前へ集合したカブ隊。
これから、市内の少し遠い場所まで移動するためです。
20180318_CS_01.jpg

今日は名古屋巽地区主催のカブラリーが、東山動植物園で開催されます。
天気も良く、きっと様々な出会いとチャレンジがスカウトたちを待ち受けていることでしょう~!!


名鉄と地下鉄を乗り継ぐこと1時間少々。スカウトたちは騒ぐこともなく、でも楽し気に公共交通機関を利用することができました。

順調に到着し、東山公園駅を降りると、あちらこちらにカブスカウト&リーダーの姿が。
そして受付場所には… すでに大勢のスカウトたちがスタンバイしています。間違えて他の団に混ざらないように気を付けなければ、ですね。
20180318_CS_02.jpg

ラリーアイテムを受け取り、ルールと注意事項を聞き、正門をくぐったらラリースタート!
20180318_CS_16.jpg

今回は地図に示されたチェックポイントを回りつつ、クイズブックに書かれた問題を解いていくという2つの課題をクリアするというプログラムになっています。しかも、途中で出会った他の団のカブスカウトと名刺交換もしよう!というオマケつき。

やることイッパイだけど、全体セレモニーに間に合うよう、決められた時間内で(せめて)チェックポイントだけはクリアしたいよねぇ。

と言うわけで、「ゆっくり動物たちを見るのは後にしよう!」と、まずはチェックポイントを探し回ることにしたようです。

20180318_CS_03.jpg


果たして51団カブ隊は課題をクリアできるのか!? (続きを読む)


nice!(1)  コメント(0) 

おかあさん ありがとう [ビーバー隊]

緑が鮮やかな季節となった、5月13日。
残念ながら、朝からポツリポツリと雨が降り、集合する頃には賑やかな雨音が聞こえてくるようになりました。

それでもビーバースカウトはみんな元気に、全員集合!

そして、お友だちが6人も遊びに来てくれて、とても賑やかな隊集会となりました。

DSC06152[1].jpg

初めのセレモニーでは、お友だちが来てくれた時に恒例の「自己紹介」をしよう。
さぁ!最初に自己紹介をしてくれる子は誰かな?
はいっ!っと、元気に手を挙げてくれたのは、見学のお友だち。
みんな元気に自己紹介ができたね。

今日は「母の日」。
本当であれば、一斗缶でお母さんの顔の形のクッキーを焼いて、お母さんのプレゼントにする予定でしたが、残念ながら雨・・・
火が使えません。
代わりに、クッキーにお母さんの顔を描いてプレゼントを作ります。

まずは2つのグループに分かれて作業をするため、グループ作りのゲームをするよ。
「猛獣狩りに行こうよ」をみんなで元気に歌いながら、ビーバーもお友だちも混ざって2つのグループが完成!

DSC06163.jpg

席に着いたら、まずはクッキーにお母さんの顔を描くため、似顔絵を紙に書いてみよう。
さっきまでワイワイ!ガヤガヤ!大騒ぎだったのに、みんな、紙に向き合う顔は真剣そのもの。

DSC06186.jpg

書けない~と言いながら、じっと遠くにいるお母さんを見つめるビーバーたち。
大好きなお母さんを書くのは難しかったね。
それでもみんな、優しく微笑むお母さんの似顔絵を仕上げる事ができました。

DSC06181.jpg

それじゃあ、本番ね。
クッキーとチョコペンで、お母さんの顔や自分の好きなものをドンドン描いていきます。
お母さん、喜んでくれるかな?

DSC06194.jpg
DSC06213.jpg
DSC06258.jpg

クッキーが完成したら、チョコが固まるまでの時間、チョコっとゲームをしよう!

前回もやった「お地蔵さんお願いじゃんけん」をするよ。
いつもより、ググーンと大きな輪っかを作って、目を瞑って、手をパン!パン!
人数が多いと何だかワクワクするね。
ビーバーも見学のお友だちも、ビーバー隊のモットー「なかよし」になれたね。

DSC06260.jpg
DSC06261.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、そろそろお片付けの時間です。

作ったクッキーのうち、お気に入りの2枚をお皿にのせて包んだら、お母さんへのプレゼントの完成♫

残りの1枚は、出来上がりを確認する為・・・という理由にして、おやつに食べちゃおう!

DSC06270.jpg

チョコがたっぷり乗ったクッキーは、美味しかったね。
きっと、沢山の仲間と食べたから、いつもよりも美味しかったんだよ。

賑やかなビーバーノートの時間を過ごし、今日の隊集会はおしまいです。

お家に帰って、日ごろの感謝の気持ちを込めてお母さんにクッキーをプレゼント出来たかな?

雨音を聞きながらの集会も楽しかったけれど、次こそは、青空の下で元気に遊びたいね。
隊長からビーバーたちへのお願いは、次の隊集会が晴れるように「てるてる坊主」を作ること。
みんなの願いがお空に届くといいね。

次のビーバー隊隊集会は5月20日。
いつもの広場で運動会をします。

勝っても負けても相手を祝福する気持ちを忘れずに、元気いっぱい身体を動かして遊ぼうね。
ビーバーの運動会!お楽しみに。

nice!(1)  コメント(0) 

ビーバーはよいことをします [ビーバー隊]

4月15日。今年度初の隊集会でしたが、残念ながら雨模様。
当初の予定を少しだけ変更し、有松駅近くの東丘コミセンへとやってきた我らがビーバー隊。室内なので、う~んと広がる事は出来ないけれど、大きな輪から隊集会スタートです!

DSC06112[1].jpg

名古屋51団ビーバー隊は、ビックビーバー4名、ビーバー2名の計6名で始動しました。これからも、たくさんのお友達を増やし、たくさんの事を一緒に体験しながら、スカウトの成長を見守っていきたいと思います。今年1年よろしくお願いします。

さて今日の隊集会は、ビーバー隊のきまりのひとつである「ビーバースカウトはよいことをします」を実践すべく「緑の募金」を行います。

DSC06115[1].jpg

リーダーから「募金ってなに?」「何のためにするの?」を教わり、みんなのためになる事だと学んだビーバーたち。有松駅前のロータリーへと移動して募金を呼びかけました。

DSC06125.jpg

雨は上がっていたものの、日曜日の午前なので人通りはあまり多くありません。そんな中でもビーバーたちは、大きな声で募金を呼びかけました。

「緑の募金お願いしま~す!」
「ありがとうございました!」

※皆様から預かった大切なお気持ちは、国土緑化推進機構へと送付し、森林整備等に使って頂きます。

東丘コミセンに戻り、大枝賞に到達したスカウトの授与式を行いました。お母さんから「1年間がんばったね」と労いの言葉と共に記念品を渡されると、と~ってもうれしそうな表情を浮かべます♪

DSC06126.jpg

入隊当初はとっても大人しかったスカウトが、今や、いつも明るく元気でビーバー隊のムードメーカー的な存在です。今日の募金活動でも一番大きな声を出して頑張っていました。
みんなからも「おめでとうビーバー!」

DSC06127.jpg

授与式の後は、初回の隊集会なので基本動作の練習をしました。

DSC06128.jpg

「気をつけ」「やすめ」や、ビーバーサインをバッチリ覚えたら、次は「みんなの旗」作り。スカウト全員の手形をみんなの旗にぺったん、ぺったん!

DSC06135.jpg

その後にジャンケンゲームでみんな仲良く遊んでから、「連盟歌」と「名古屋51団の歌」の練習をしました。

DSC06141.jpg

今年で50周年を迎える名古屋51団。記念の式典までに、ふたつの歌をシッカリ覚えてみんなで歌えるようになりたいな♪と思います。

その後はおやつタイムを挟んで木の葉章。今日は募金に、基本動作の練習に、ゲームに、歌にと大忙しだったビーバーたち。4枚の木の葉章をゲットしました!

次回は母の日の5月13日。
お母さんへのプレゼントに、お菓子作りをしたいと思います!

お楽しみに!

nice!(3)  コメント(0) 

ありがとう ビーバー [ビーバー隊]

3月25日。この日は本年度最後の隊集会です。
ここ数回、インフルエンザやお家の用事など、全員が揃う事が少なかったのですが、今日は元気に全員集合!

みんなの笑顔が見れた事が、まず何より嬉しいね♪

この1年、大高緑地公園のたくさんの場所で色んな活動をしてきました。そのお世話になった大高緑地公園に「ありがとう」を伝えるべく、今日はピクニックをしながらゴミ拾いを頑張ろう!

DSC05959.jpg

大高緑地公園の西側にある狐山に集合したビーバーたち。ここから東側にあるいつもの広場(交通公園の近く)を目指します。

DSC05970.jpg

遠くを目指すには地図を用意しなきゃ!
隊長に渡されたバラバラの地図をみんなで“協力”してひとつの地図を作って自分たちが歩くルートを確認します。

DSC05983.jpg

最初のポイントに到着したビーバーたち。ここは夏前にザリガニ釣りをした池だね♪

ザリガニさんはまだ土の中で寒い!寒い!って言ってるのかな?
でもこの日は、アメンボやカエルの卵をハッケンすることが出来ました。

DSC05995.jpg

ココで、釣り竿作ったね~って話しをしながら、ちゃんとゴミ拾いもして、次のポイントを目指します。

DSC05998.jpg

途中で地図を確認しながら、

DSC06002.jpg

ドッグランの横を通過して、

DSC06005.jpg

若草山のテッペンへ!

お日様ポカポカ、桜も咲いて、と~っても心地よい春を感じます。

DSC06008.jpg

たくさん歩いて若草山へと到着したビーバーたち。ここは秋の終わり頃に段ボールソリで遊んだ場所だね♪
有松天満社秋のお祭りで出会ったイギリス人のCさんが、初めてビーバー隊に遊びに来てくれたのもこの時でした。

DSC06026.jpg

ひと休みした後、アメリカ版ハンカチ落としの「ダックアンドグース」で鬼ごっこ♪

DSC06031.jpg

そして歌を歌っておやつタイム♪
「えんやらや」は何度も歌ってきたし、もうみんなシッカリ歌えたね♪

DSC06038.jpg

若草山を通り抜け、プールの横を通り、ゴールとなるいつもの広場へと向かいます。この時は、早くゴールに着きたい気持ちと、着いたら隊集会が終わっちゃうさみしさと、複雑な気持ちがしていたかな…?

DSC06039.jpg

到着してから木の葉章。
今日は全5色をゲット!
みんなで集めたゴミも、到着する頃には袋イッパイになっていました。この大きさこそ、きっとみんなの感謝の大きさだね♪

DSC06052.jpg

最後はお父さんお母さんにも加わってもらい、本年度で一番大きなみんなの輪。そして終わりのセレモニーへ…と、ここでサプライズ?!

DSC06068.jpg

なんとビックビーバーたちが、隊長たちに寄せ書きを作ってプレゼントしてくれたのでした!
さみしさを堪えていた隊長も、これにはたまらずうるうるっと…。

今年度のビーバー隊集会も、地域の皆さまや保護者の皆さまのご協力により、無事に終えることが出来ました。
大変ありがとうございました。
スカウトたちのたくさんの笑顔と頑張る姿を見ることが出来た1年でした。
平成30年度も、名古屋51団ビーバー隊は大高緑地公園を拠点として元気に活動をしてまいります。

DSC06044.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

デッカイモノをつくろう! [ビーバー隊]

春の陽気となった3月11日。
ビーバーたちが大高緑地のいつもの広場に元気に集合しました。

DSC05870.jpg

今回も嬉しいことに、イギリスでスカウト運動に参加しているCさんが遊びに来てくれました。そして、見学のお友達も、元気な男の子が2人も遊びに来てくれました。

はじめのセレモニーで行う自己紹介も、ビーバーたちは慣れたもの。
みんな元気にお友だちに自己紹介ができたね[るんるん]

さて、さて、本日の隊集会は、みんなで協力してデッカイモノを作ります。
デッカイモノって何だろうね。

まずは、デッカイモノを作る為の準備運動から始めよう!
10秒間、走りながら心の中で数えて、今だ!と思ったら隊長の所に行くゲーム。
ピッタリ10秒がわかるかな??
広い広場を全力で一生懸命走るビーバー。隊長の近くをゆっくり・ゆっくり走るビックビーバー。それぞれ、年代によって取り組み方が違っていて面白い光景です。

DSC05871.jpg

それでは、本日の隊集会メインイベント!
みんなで協力して、「デッカイ迷路」を作っちゃおう。

まずは3つのチームに分かれて、それぞれどんな迷路にするか話し合い!

なになに?!

このグループは、忍者屋敷のような迷路を作るようです。

DSC05894.jpg

こちらのチームはなぞなぞを解いて、正解なら進める迷路を作成中!

DSC05882.jpg

このチームはお化け屋敷って声が聞こえているよ。
ビックリ箱のような扉付きです。

DSC05891.jpg

それぞれが出来上がってきたところで、チーム毎にどんな迷路を作ったのか、みんなの前で発表します。
チョット、恥ずかしかったけど、ちゃんと説明ができました。

DSC05902.jpg

それでは、いよいよ3チームの迷路をつなげちゃおう。
お父さんも一緒になって作ってくれたデッカイ迷路。
強力なお父さんパワーのおかげもあり、全部つなげたら、とってもとっても大きな迷路の出来上がり~

そしてビーバーお待ちかねの、迷路で遊ぶ時間です。
行き止まりにはまったり、びっくり箱のような扉から飛び出してみたり、みんな迷路に夢中です!

DSC05920.jpg

たくさんの仲間と一緒に作った大きな迷路。
仲間がいるって嬉しいね。
みんなと協力したからこそ得られる、喜びと達成感をビーバーたちは感じた事でしょうね。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。寂しいけれど、片付けよう!
迷路にジャンプ!ジャンプ!ダンボール箱に飛び込むビーバーもいて、お片付けも元気いっぱい。

DSC05946.jpg

さぁ、さぁ、元通りのいつもの広場に戻しますよ。
あっという間に小さくまとめられた段ボール箱。
楽しい思い出をありがとう。

次回は3月25日、今年度最後の活動です!
大高緑地の思い出の場所を、感謝の気持ちを込めて巡ります!

nice!(1)  コメント(0) 

B-Pおじさんの誕生日! [ビーバー隊]

まだまだ寒い日が続く2月25日。
雪遊びから帰ってきた元気なビーバーたちが、いつもの広場へとやってきました。

今回は嬉しいことに、イギリスでスカウト運動に参加しているCさんと、ローバー隊のお姉さんが来てくれました。
本日の隊集会では、B-Pおじさんこと、ベーデンパウエル卿について知り、B-Pが過ごした国々にちなんだ遊びを行います。
簡単なゲームで体を温めた後、ローバー隊のお姉さんが紙芝居でB-Pおじさんのことを教えてくれました。

BPおじさんこと、ベーデンパウエル卿は、今から160年度ほど前の1857年2月22日にイギリスで生まれ、軍人として活躍し、社会貢献ができる人材を育てるためにボーイスカウトを作りました。
ボーイスカウトの理念はたくさんの人に受け入れられ、今ではスカウト活動は世界中に広がっています。

DSC05844.jpg

みんな真剣にお話を聞きます。
B-Pおじさんはイギリスで子どもたちを集め、無人島でキャンプを行いました。
子どものうちに自然の中で様々なことを体験し、強い体を作っておくことで、大人になってから社会のために活躍できる人になれると考えたのです。
紙芝居が終わった後、お姉さんがB-Pおじさんのクイズを出して、みんな一生懸命考えました。

DSC05847.jpg

次にビーバーにはチョット難しかったけれど、英語の歌をみんなで歌いました。
「I’ve got that B-P spirit」という歌で、「B-Pおじさんの言っていたことを体中に身につけたよ」という内容です。
何回か歌うと声も大きくなって、ビーバーたちが成長する過程で頭・心・足・体全体にB-Pおじさんの教えを身に着けることが出来るような気がしました。

みんなでB-Pおじさんが過ごした国へ行ってみよう!
でも、外国に行くために必要なものは?!
「パスポート!」

隊長の提案で、外国へ行くのに必要な「パスポート」を作りました。

DSC05850.jpg

パスポートには自分の顔写真が付いていますが、今回はパスポートに自分の似顔絵と名前を書きました。みんな上手に書けたかな。

DSC05853.jpg

B-Pおじさんが生まれたイギリスはどこかな。
世界地図の中からみんなで探します。
どこかな、どこかな。
「ここだ!」知っている子が指さしました。

DSC05857.jpg

外国に行くには、まず日本を出なくてはいけません。
出国手続きのため、パスポートにスタンプを押してもらいました。
日本のスタンプは、さくらの花びらの形です。

DSC05866.jpg

みんなで出発し、B-Pおじさんが生まれ育ち、ボーイスカウトを作ったイギリスに到着です。
イギリスではCさんが入国手続きを行いました。
パスポートの似顔絵とスカウトを確認します。

イギリスでは、イギリスの遊び「What’s the time Wolf?」をしました。

これは日本の「だるまさんがころんだ」に似た遊びで、鬼が1から10までの好きな数字を言い、みんなはその数字の歩数を歩いて鬼に近づきます。

P_20180225_104552.jpg

鬼はみんなが近づいたところで、「dinner time!」と叫んで捕まえに行きます。
みんな逃げるのに必死です。

何回か鬼が交代したところで、一度日本に戻りたかった隊長ですが、ビーバーたちは世界旅行がしたくてたまりません。

イギリスから直接、次の訪問国「ケニア」へ行きました。ケニアは、B-Pおじさんが晩年を過ごした国です。

ケニアの遊びは「へびごっこ」。
これは、へび役を一人決め、その人が逃げる人を捕まえ、捕まった人と手をつないでいっしょに他の人を捕まえていく遊びです。
へびはどんどん長くなりますが、両端の人だけが捕まえることができます。

P_20180225_110009.jpg

へび役が囲い込んで端っこに追い込みますが、なかなか捕まりません。
へびが長くなると動きがゆっくりになるので、すぐ逃げられてしまいました。

P_20180225_111155.jpg

B-Pおじさんが始めた活動は、たくさんの仲間を世界中に作ってくれました。
ビーバーたちも、大きくなったら世界中の仲間に会えるといいね。
そして、みんなで楽しんだゲームを世界中の仲間と一緒に出来るといいね。

ケニアから無事に日本に帰って、入国手続きも終えたらおやつの時間です。
みんないっぱい遊んでお腹が空いたね。
おいしそうに日本のおやつ「おせんべい」を食べていました。

最後に、木の葉章とおわりのセレモニーを行って、今日の隊集会は終了です。

次回は3月11日。
ビーバーたちが協力して「デッカイモノ」を作ります。
「デッカイモノ」って何だろうね。お楽しみに!

nice!(0)  コメント(0) 

「世界の総長」の隊集会と月の輪集会② [カブ隊]

2月18日、カブ隊は大高緑地に集まって、隊集会を行いました。
2月22日がボーイスカウトの創始者、ベーデン=パウエルさんの誕生日であることから、まずは隊長から「ベーデン=パウエルさんってどんな人?ボーイスカウトが始まったきっかけは?」の話を聞きました。
20180218_CS_01.jpg

これまでも少しずつ色々なエピソードを聞いていたため、今回は少し突っ込んでボーア戦争中にあった「マフェキングの包囲戦」でのストーリーでした。

でも一番反応が良かったのは、『「ベーデン=パウエル」って苗字なんだよ』の小ネタでした。
スカウトたちはベーデンが名、パウエルが苗字(姓)だと思っていたようです。無理もないですよねぇ。
細かい説明は割愛するとして、こう言った話題が挟み込まれると、案外忘れないのではないかと思って盛り込みました。

続いては、斥候に必要な体力を養うために大縄跳びを行います。
各自の訓練ロープを正しく本結びでつなぎ合わせ、まずは組ごとに練習。
20180218_CS_02.jpg

求められるのはリズム! スピード!! チームワーク!!!
20180218_CS_03.jpg


組対抗で回数を競ったところ、3組がブッチギリの30回越えを連発。
他を寄せ付けない“強さ”というか、息の合ったところを見せてくれました。

次に挑戦するのは、通信手段である手旗信号。
本格的にはボーイ隊に行ってからですが、カブスカウトもチャレンジ章の課目にありますから、今回は自分の名前を打てるように練習しましょう。
20180218_CS_04.jpg

カタカナをイメージしながら、鏡写しにならないよう注意して、一文字ずつ覚えていきます。
少なければ動きは一つですが、多いと三つ、濁点がつけば更に追加の動きがあります。
20180218_CS_05.jpg

苗字だけとは言え、スカウトによって打つ原画の数がかなり違い、教えるリーダーたちも急に聞かれると「アレ?どうやるんだったっけ…」。
リーダーもスカウトも一生懸命のひと時となりました。

ベーデン=パウエルさんが教えてくれた「斥候(スカウト)」に少しは近づけたでしょうか。

カブブックの進み具合を確認したら今日の隊集会は終了。
20180218_CS_06.jpg

次回、地区のカブラリーについての説明と注意点を聞いて終わりとなりました。
20180218_CS_07.jpg


今年度の活動もあと少しです。


そして、午後は月の輪集会~!(続きを読む)


nice!(1)  コメント(0) 

ウキ・ウキ ゆきあそび [ビーバー隊]

2月4日夜明け前の静けさのなか、スカウトが一人またひとりと集まってきました。
名古屋51団の全員で「めいほうスキー場」へ行く日です。
スキー・スノーボード・雪遊びと、それぞれの年代に合わせた訓育を行いに、いざ大型バス2台に分乗して出発!

我らがビーバー隊、朝6時前の集合はさぞかし辛かろう。と思いきや、バスの中でも元気!元気!
途中の休憩でも、走る!遊ぶ!
雪遊びをする前に疲れちゃうよ~

スキー場が近づくと、名古屋とは全く違う真っ白な世界が広がっています。

バスが到着すると、ワクワク感もMAX!
早速、雪遊びの服に着替えて、いざ!キッズパークへしゅっぱ~つ!!

いつもと違う真っ白な景色に嬉しくなりますが、雪は楽しいばかりではなく、危険な事もしっかりリーダーから教わりました。

DSC05766.jpg

早速、お父さん・お母さんに背中を押してもらって、ソリ滑りが始まりました。
その横では、せっせと「かまくら」を作るスカウトもいます。

DSC05780.jpg
DSC05771.jpg

お父さん・お母さんと一緒に遊んだり、みんなでソリ滑り競争をして、全身雪まみれになりながらたっぷりの雪を堪能しました。

朝ごはんも早かったから、お腹がすいてきたね。
暖かいレストハウスで、みんなで食べるご飯はとびきりの美味しいご飯です。
「めっちゃおいしかった!」と、嬉しい言葉も飛び出したところで、チョット休憩の時間です。

DSC05793.jpg

朝早く名古屋を出発し、ずっと遊び続けたので、さぞ疲れただろう・・・と思うリーダーの心配をよそにじっとなんてしていられないビーバーたち。
休憩もそこそこに、雪遊びに出発です。

雪合戦が始まると、ひとり、また一人とビーバーが雪玉を作っては、ニヤリと笑って集まってきます。

DSC05830.jpg
DSC05799.jpg

名古屋の雪とは違う、サラサラの雪での雪合戦は、雪玉に当たっても痛くないので、みんなへっちゃらです。
雪玉が顔に当たると「冷た~い!」と言いながらも、せっせと雪玉を作っては投げ、作っては投げ、寒さも忘れて遊びました。

DSC05837.jpg

楽しい時間はアッという間に過ぎるもの。
最後は全員でそり滑り競争をしよう!
私は、距離の一番!
僕は、速さの一番!
それぞれに、どうしたら早く滑るのか、遠くまでいけるのか工夫をしながらソリに乗っていました。

DSC05775.jpg
DSC05776.jpg

たくさんの仲間とたくさんの雪の上で一緒に遊んだ時間は、とても楽しい時間だったね。

1日、楽しく遊ばせていただいた遊び道具をちゃんと片付けたら、お兄さん・お姉さんと一緒にバスに乗って帰る時間がとなりました。

バスの中では、可愛い寝顔のビーバーの横で、元気!元気なビーバーのおしゃべりが続いていました。

今回の「雪遊び」。ビーバーの仲間で過ごした時間は、今まで以上に「なかよし」の絆が深まった1日になった気がします。

次回のビーバー隊集会は、2月25日。
ボーイスカウトを始めた「B-Pおじさん」のチョット遅いお誕生日をお祝いする集会を行います。
お楽しみに!

nice!(0)  コメント(0) 

むか~し むかしのあそび [ビーバー隊]

午後から雪が降るという、さむ~い日となった1月28日。日本中インフルエンザが猛威を振るっていますが、寒さにも負けずインフルエンザにも負けず、ビーバーたちは今日も元気にいつもの広場へとやってきました。

DSC05678.jpg

はじめのセレモニーをしたら、まずは体を温めよう!
時間内にできるだけ遠くに帽子を置いてくるというかけっこで、広場を元気よく走り回るビーバーたち。

DSC05689.jpg

白い息をハァハァさせながら、体もポカポカと温まったところで本題へ。
今日は「昔の遊びを体験してみよう」という事で、本物の竹を使った竹馬作りをしてみます!

副長から作り方の説明を受けながら、まずは竹馬の足場となる木を作るところから。木の表面をヤスリ掛けして、ツルツルのピカピカにしてみよう!

DSC05708.jpg

ヤスリ掛けをするのは初めてのビーバーも多く、お父さんお母さんにも手伝ってもらいながら一緒にスリスリ・シャカシャカ。おうちでDIYをする機会があったら、これからはお手伝いができるかな?

DSC05711.jpg

ツルツルになったら今度はお絵描き。カラフルな模様や好きなキャラクターなどを描いて、オリジナルの竹馬にしていきます。ビーバー画伯の腕の見せ所!

DSC05717.jpg

足場の木ができあがったら組み立てです。足場を引っ掛ける節をビニールテープでグルグル巻きにして滑り止め。

DSC05725.jpg

そこへ足場の木を縛り付けます。固く縛るところは大人たちに手伝ってもらって、竹の先は危なくないようスポンジをグルグルと巻き付けます。

DSC05728.jpg

ジャジャーン!
立派な竹馬のできあがり!

※足場が斜めに付いていますが、乗ると紐が引っ張られてちょうど良い具合に水平になります。

さぁ、自分たちで作った竹馬に挑戦!

DSC05745.jpg
上手なスカウトはスイスイ~っと。

DSC05739.jpg
上手く乗れないスカウトはお父さんお母さんに支えてもらいながら。

DSC05737.jpg
お!隊長も!(…が、すぐ落ちていました)

お父さんお母さんも昔を思い出しながら挑戦!
こうして親子で竹馬を楽しんだのでした~♪

その後はシッカリ手洗いをしておやつの時間。
最後に、木の葉章とおわりのセレモニーをして、今日の隊集会は終了です。

次回は2月4日。
51団全員で、スキー場へ遊びに行きます!

ビーバー隊はソリ遊びや雪合戦など、真っ白な雪の中で思いっきり遊んできたいと思います!
お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0) 
前の15件 | -



お問合せなどの
メールはこちら