So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の15件 | -

ありまつのめいたんてい [ビーバー隊]

この冬一番の寒さになった12月9日。
ビーバー隊の隊集会の日です。
体調不良でお休みのスカウトもいる中、イギリスのカブ隊リーダーCさんと見学のお友達が参加してくれました。

風が強くてとても寒いけど、スカウトたちは元気いっぱいです。
さぁ!大きな輪から始めよう。
セレモニーでは、寒さに負けず大きな声で自己紹介ができました。カッコイイ!

DSC08281.jpg

隊長が活動の準備をしている間、スカウトたちは副長にソングを習います。「げんきなビーバー」すぐに覚えて大きな声で歌えました。歌が大好きなビーバーたちは1曲だけではもの足らず「えんやらや」も元気いっぱいに歌いました。

隊長が「大変!お宝が盗まれた」と怪盗ビバビバからの手紙を見せてくれました。
ヒントの地図と写真もあります。お昼までにお宝を見つけたら、ビーバーにそのお宝をくれるって書いてあるよ!
早速、3つのグループに分かれて探すことにしました。
地図を見て歩くことに慣れていないビーバーたちはグループ毎に知恵を出し合って考えます。目印を頼りに「あっちかな?こっちかな?」「駅はここだから…コッチ!」協力して進みます。

DSC08304.jpg

あった!写真の屋根の形が一緒!
すると町の人に扮した保護者が問題を出してくれました。

DSC08301.jpg

”うだつ”は何の為にあるの?
うだつ?初めて聞く言葉だけど、ヒントをもらって屋根の形をよーく観察。答えは火事の時に隣に火が燃え移らないようにするんだって。昔の人の知恵だね。
もう1つの問題”屋根神様”を探そう。
有松の旧東海道には二体の屋根神様がいらっしゃるよ。車に気をつけて屋根の上を観察して歩こう。「見つけた!」目をキラキラさせて見つけた神様を教えてくれました。
町の人に扮した保護者から次々と問題が出されます。

次は「赤くていつも口をあけているものを探せ」郵便局で見つけたよ。すぐに分かったけど町の中でよく見るポストとどこか違うね。どこが違うかもよーく観察してね。

DSC08313.jpg

まだまだお宝は見つかりません。町の人に新しい地図をもらって次の場所へ。

地図を見て目印を頼りに歩きます。公園に着いたね。
また町の人がいて手紙をくれました。
歌を歌うと良い事があるって。さっき教えてもらった「げんきなビーバー」を歌おう!

DSC08327.jpg

元気に歌えたので、ごほうびにおやつをもらいました[るんるん]
おやつを食べてちょっと休憩。

次の地図を貰いました。地図をクルクル回して自分たちのいる場所からどっちへ行ったら良いのかな?
だんだん地図を見るのも慣れてきたね。

地図の通りに歩いて行くと天満社に到着。
お宝は?まだ見つかりません。
町の人がヒントの紙が入った袋をくれました。1文字ずつバラバラになった文字が入ってました。
文章になるようにみんなで協力しよう。

DSC08357.jpg

文字を組み合わせたら…分かったよ!
お宝は「かいだんのうえ、おやしろのよこ、うしのちかく」みんなで探そう!
お社の神様にご挨拶してから探します。

あったよ!見つけたスカウトは嬉しそうな声で宝箱を指さしてみんなを呼びます。

DSC08364.jpg

あれ?
カギがかかってる。
カギを探していたら、実は、怪盗ビバビバだった?!Cさんがカギを隠し持っていました。

DSC08369.jpg

宝箱を開けたらキラキラしたお宝と、怪盗ビバビバからの手紙が入ってました。
お宝は「仲良しのしるし」なので、怪盗ビバビバが一人で持っているよりも、ビーバーのみんなで持っている方が良いと思った。って、手紙に書いてありました。

「仲良しのしるし」をみんなで仲良く分けたら、みんな良い笑顔!
みんなで協力して見つけたお宝[るんるん]
笑顔がイッパイの「仲良しのしるし」だね。

あれれ?怪盗からマジシャンに変身したCさんが宝箱におまじない。
すると、宝箱からおやつとビーバーの絵の書かれたラバーブレスレットが[ぴかぴか(新しい)]
Cさんからビーバーたちに、一足早いクリスマスプレゼントです。
みんな目をキラキラさせてサンキューって言えました。

DSC08386.jpg

寒かったけれど、楽しかったね。

楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうね。
木の葉章を決めたら、大きな輪をしてさようなら。

次は来週12月16日。
臼と杵でお餅つきをしたり、新年を迎える為の準備をします。
お友だちもたくさん来てくれる予定です。
ぜひ、ボーイスカウトやビーバー隊に興味のある方は遊びに来てくださいね。

美味しいお餅を沢山つくよ!お楽しみに。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

たきびでつくろう [ビーバー隊]

秋も深まった11月25日。
ビーバー隊は、久しぶりに大高緑地公園にて隊集会を行いました。

やきいも!やきいも!おなかがグ~[るんるん]
ほかほか!ほかほか!アチチのチ~[るんるん]

今日は、焚き火を使って秋の味覚「やきいも」を作って食べよう!という隊集会です。
久しぶりに全員揃った隊集会なので、アチコチから話し声、笑い声が聞こえ、かけっこが始まっています。
みんなで集まると楽しいね[るんるん]

さぁ!隊集会を始めるよ~
焚き火を上手に使うと、生では食べられないモノが美味しく食べられるようになる事。
でも、使い方を間違えると火傷をしたり、火事になって何もかもが無くなってしまう、とても悲しい事になる事をみんなで考えました。

DSC08188.jpg

ビーバーたちは、まだ火を扱うことができないので、お父さんたちに火の番をお願いして、焼き芋の準備を始めよう。

お芋を洗ったら、濡れた新聞紙でクルクルと包みます。
最後はアルミホイルでしっかり包んだら、お芋の準備の出来上がり~

DSC08199.jpg

お次は、お芋を焼くための落ち葉集めに出発!
沢山集めないと焼けないぞ。
みんなでビニール袋にどんどん集めたら、あっという間に落ち葉で袋がイッパイ!
お芋とともにお父さんたちに、おねがいしまぁ~す!

DSC08209.jpg
DSC08212.jpg

お芋が焼けるまでの間、秋ならではの落ち葉のステンドグラスを作って待ちましょう。

副長が見本で作ってくれたモノを光に透かすと、紅葉した葉っぱからとても綺麗に陽の光を透かして見る事が出来ます。

それじゃあ早速、落ち葉を集めに行こう。
それぞれに、お気に入りの葉っぱを集めては手に持つビーバーたち。
そ~っと持たないとクシャクシャになっちゃうね。
黄色ばっかりじゃなくて、赤も拾おっと!
カラフル葉っぱ見~つけた!

DSC08217.jpg

ワイ!ワイ!ガヤ!ガヤ!お話しながら、思い思いのお気に入りの葉っぱを拾ったら、ビーバーの基地に戻ります。

ファイルに挟むのですが、葉っぱの並べ方で悩むビーバーもいれば、潔くチャチャッと決めるビーバーも。

DSC08232.jpg

置き場所が決まったら、ボンドで葉っぱを留めて、周囲に黒い厚紙を貼ったら完成!それぞれ、秋がギュギュっと詰まった素敵なステンドグラスが完成しました。

DSC08226.jpg

そろそろ、焼き芋・・・出来たかなぁ~
まだ、まだ、硬いぞ。というお父さんたちの声が聞こえてくるね。
もっと、もっと落ち葉を集めてきて~という声に、元気よく「は~い!」と応えるビーバーたち。袋いっぱいの落ち葉を集めてお芋の上に載せてもらいました。

美味しくなぁれ!

お芋が焼けるまでの間、ビーバーたちは、公園の散策に出かけます。
銀杏の実を見たり、スダジイの実をチョットだけかじってみたり、秋の実りを感じてビーバーの基地に戻ったら、ちょうどお芋も焼けていました。

ホカ!ホカ!ホカホカ!アチチのチ~[るんるん]

DSC08248.jpg
DSC08261.jpg

みんなで元気にいただきまぁす!
沢山の笑顔に囲まれて食べるお芋は、とびきりの美味しさだね。
焚き火の有難さに感謝しつつ、今日の隊集会はおしまいです。

次は、12月9日。
ビーバーが名探偵になって、有松の町で発生した事件を解決するよ。
お楽しみに!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

どんぐり交流会 [ビーバー隊]

11月11日。
この日のビーバー隊は、久しぶりのお出かけプログラム。
日本ボーイスカウト愛知連盟が所有する新城・吉川野営場にて行われた「どんぐり交流会」に参加してきました。

この交流会は、全国植樹祭の応援イベントとして開催され、我らが名古屋51団ビーバー隊以外にも、他団のボーイスカウトやガールスカウト、緑の少年団など愛知県の子供たちが一堂に集い、みどりを大切にする心を育もうというイベントです。

朝早い集合で眠たいはずのビーバーたちでしたが、みんなと一緒のお出かけを楽しみにしていたのか、バスの中でも元気イッパイ!

2時間ほどの道のりでしたが、ワイワイしているうちに、あっという間に到着。一番乗りでやや時間があったので、野営場を散策したり、スカウトサインのモニュメント前で記念撮影をしました。

DSC08035.jpg

程なくして他の少年少女たちもやってきてイベントがスタート。まずは係の人に先導され、どんぐり(コナラ)の植栽をします。目印のある個所に苗木を入れ、「大きくな~れ~、大きくな~れ~」とスコップで土を被せます。

DSC08070.jpg
DSC08068.jpg

どんぐりが育つまでは何年もかかるわけですが、ボーイスカウトを続けていれば、いずれまた、この新城・吉川野営場を訪れる事があるかもしれません。その時に、自分たちが植えた事を思い出し、お互いの成長を感じる機会になってくれたら素敵ですね♪

DSC08083.jpg

その後はしいたけの菌打ちを体験させてもらいました。1人1本の原木をもらい、ドリルで開けてもらった穴に種駒を打ち込みます。

DSC08097.jpg

そしてナント!この原木はそのままお土産としてお持ち帰りなんです。
みんな頑張って美味しいしいたけを育ててね♪

その後はみんなで昼食タイム。
大好きなカレーをいただきま~す!

DSC08100.jpg

朝早くから活動していたせいもあり、お腹ペコペコだったビーバーたち。頑張ったあとだし、お陽さまの下でみんなと一緒に食べるご飯は最高に美味しいね♪

午後はボーイスカウトの先輩たちが、自然の中で行うたくさんのゲームを用意してくれていました。班ごとに分かれて複数のポイントを周り、それぞれ異なるゲームにチャレンジ!

DSC08133.jpg
DSC08152.jpg

山の中なので、ポイントを移動するにも山道で起伏もあるし、ビーバーたちにとっては冒険そのもの。でも、誰も弱音を吐かずにお兄さんお姉さんたちにシッカリ着いて行くたくましい姿が印象的でした。

ゲームの後には全国植樹祭の幟にみんなで寄せ書きもしました。

DSC08179.jpg
DSC08185.jpg

久しぶりの丸一日のプログラム。朝は早かったし、たくさん歩いたし、さすがに疲れたのか帰りのバスではぐっすり夢の中へ。大高緑地に帰ってきた頃には辺りはもうすっかり暗くなっていました。待ってくれていたお母さんたちに迎えられ、本日の隊集会は終了です。

次回の隊集会は11月25日。大高緑地で秋らしく焼き芋を作ったり、葉っぱを使った工作をします!

お楽しみに!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

名古屋51団 50周年を迎えました [51団全体(VS含む)]

平成30年11月 名古屋第51団は発団50周年を迎えました。

10月14日、愛知県連盟、名古屋巽地区の方々、名古屋51団のOBの方、多くの皆さまに見守られながら発団50周年の式典を行いました。

半世紀前に、絞りの町「有松」で地域の方々のご協力のもと、誕生した名古屋51団。

引き続き、スカウトたちの元気な声が聞こえる活動を行ってまいります。

DSC08008.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

あきのおまつり [ビーバー隊]

10月7日。
有松天満社秋季大祭の日です。

我らが51団ビーバー隊も、この秋季大祭に参加して山車を曳かせてもらうべく、全員揃って有松に集合しました。

またこの日、前々回の隊集会で見学に来てくれたお友達が、正式にビーバー隊の仲間入りをする事に!

今日はカブ隊も同じくお祭りに参加する事になっていたので、お兄さんお姉さんたちに見守られながらの入隊式です。

DSC07886.jpg

これで9名となったビーバー隊。
大台の二桁まであと1人です!

入隊式とセレモニーの後は、団委員さんから伝統あるこのお祭りのお話を聞かせてもらいました。

DSC07904.jpg

ウン十年前の若かりし頃の団委員さんの写真も見せてもらったり、絞りの着物を見せてもらったり、有松の伝統を学ぶビーバーたち。

デントウって言葉は難しいけど、お父さんもおじいちゃんもひいおじいちゃんも、みんな子供だった頃からず~っと行われていたお祭りです。何となく凄さは伝わったかな?

その後は51団特製のみんなの旗に、今日入隊したスカウトの手形をペッタン!
手形もだいぶ賑やかになりました♪

DSC07923.jpg

準備が出来たらいよいよ山車を曳かせてもらうポイントへと移動。大勢の人たちに囲まれながら綱を持って構えます。

DSC07929.jpg

綱引きの要領で何トンもある山車を、みんなで力を合わせて力いっぱい引っ張ります。

DSC07940.jpg

わっしょい!
わっしょい!!

DSC07964.jpg

情緒ある旧東海道の街並みを進む山車とビーバーたち。この日は10月としては暑い一日でしたが、みんな最後まで頑張りました!

西町に到着した山車は、3台それぞれのからくり人形が踊りや文字を書くなど、様々な演技を披露してくれます。

DSC07978.jpg

ビーバーたちも、疲れた体を休ませながらその演技を鑑賞しました。

その後は冷えたゼリーのおやつ。
頑張った後はいつもより美味しいね♪

…っと、例年ならこのくらいの時間帯に天狗と猩々が現れるのですが、今年はなぜか見当たらない?!

それなら探しに行こう~!
という事で、来た道を戻ります。

しかしビーバーたちは、ちょっぴり怖いのか、会いたいような、会いたくないような…、緊張した表情で歩いていると…

DSC07980.jpg

ハッケン!
天狗と猩々です。

持っている扇で頭をポンポンと叩かれると病気にならないと言われており、この天狗と猩々に遭遇する事もこのお祭りの醍醐味の一つなんです。

DSC07986.jpg

始めは怖くてリーダーの後ろに隠れるスカウトもいましたが、全員シッカリ頭をポンポンしてもらう事が出来ました。これからも元気にたくさん遊ぼうね♪

無事に天狗と猩々に会う事が出来たビーバー隊一行は、その後に木の葉章と終わりのセレモニーをして本日の隊集会は終了です。

次回は11月11日。
久しぶりのお出かけプログラムで、吉川野営場にて植樹体験をします。普段はあまり機会のない貴重な体験。ビーバーたちはそこから何を学んでくるんでしょう。

お楽しみに!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ビーバーはよいことをします [ビーバー隊]

9月23日のビーバー隊集会。

「スカウトの日」の活動として西日本豪雨と北海道胆振東部地震に対する義援金の募金活動をしました。
少しでも困っている人たちの役に立ちたいというビーバーたちをサポートするため、ベンチャースカウト二人とベンチャー隊長も来てくれました。

はじめのセレモニーでは、ベンチャースカウトも一緒に大きな輪を作りました。ビーバーたちの元気の良さにお兄さんたちもビックリ!のようです。

DSC07816.jpg

リーダーから募金活動の意味を教えてもらいました。ビーバーたちもニュースで被災状況を見ていたので真剣に聞きます。一人一人の少しずつの気持ちがたくさん集まれば、多くの方の役に立つことが出来るね。

DSC07824.jpg

2班に分かれて募金活動を始めます。張り切りすぎて迷惑にならないよう気を付けて。募金をしてもらったらお礼を言おう。頑張るビーバーたちにたくさんの方たちが募金をしてくれました。
少しの時間でしたが、多くの方のお気持ちをお預かりする事ができました。このお金はボーイスカウト日本連盟を通じて日本赤十字社へ送られます。みんなの気持ちが困っている人に届くといいね。

DSC07844.jpg
DSC07832.jpg

その後は有松天満社へ移動してゲームと木の葉章をしました。
まずはベンチャースカウトによる伝言ジェスチャーゲーム。何をしているのか話さないで次の人に伝えるんだって。ちょっと難しかったけど上手に伝えられたよ。

DSC07846.jpg

次は夏休み中にお家で行った木の葉章について一人ずつリーダーにお話しします。ビッグビーバーは頑張ったことをたくさん、ビーバーはもじもじしながら話してくれました。みんな木の葉章がたくさんもらえそうだね。

リーダーとのお話しを待っている時間は「連盟歌」と「51団の歌」を練習しました。10月に「発団50周年」を迎える名古屋第51団。
50周年の式典に向けて、大きな声で歌えるようにがんばって練習したね。

DSC07862.jpg

団委員長から募金活動を頑張ったご褒美にゼリーをもらいました。
「つるかめ」の唱和をして、おやつにしよう。頑張った後のおやつはとってもおいしいね。
腹ごなしに鬼ごっこをして今日の活動はおしまいです。

DSC07869.jpg

次は10月7日 名古屋第51団発団の地、有松天満社の秋の大祭にカブ隊と参加します。
大きな山車をひいたり、からくり人形を見たり、天狗と猩々に追いかけられたり?!
地元の方々と共にお祭りに参加します。いいお天気になるといいなぁ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

にんじゅつがっこう にゅうがく [ビーバー隊]

何故か雨降りの多い、今年のビーバー隊集会。
今回も朝から雨・雨・雨・・・

今回のビーバー隊集会は、見学のお友だちとイギリスのカブ隊リーダーCさんも来てくれて、公園の大屋根の下は大賑わい♫
雨にも負けず、元気に集会をはじめるよ~!!

DSC07702.jpg

大きな輪に続いて、見学のお友だちの元気な自己紹介を聞いたら、ビーバーたちが楽しみにしていた「にんじゅつがっこう」への入学です。

「にんじゅつがっこう」ってどんな人が入る学校なの?
にんじゃ~!!
それじゃあ、にんじゃってどんな人?
しゅりけんとか、武器を使って戦う人~!!
そうだよね。本やテレビで見る忍者は、手裏剣や吹き矢を使ってるね。

実は、忍者は人を殺すのが目的ではなくて、いろいろな情報を集めて戦いを止めさせたり、戦いを防ぐことなんだよ。そして、早く戦いを終える為に厳しい修行をしていたんだよ。と聞いたビーバーたち。
忍者に対して抱いていた思いが、チョットだけ変わったみたいだね。

忍術学校の入学許可証には、「人々を救いたいと思う者だけに入学を許可する。」と書いてあるよ。さぁ、どうする?!

DSC07704.jpg

晴れて、全員が人々を救いたいという思いを抱いて、いざ!忍術学校に入学!
修行の開始です。

ビーバーたちは、4つの忍術を学びます。
手裏剣の術、吹き矢の術、煙り玉の術、暗号解読の術にチャレンジ!

手裏剣も吹き矢も自分のモノは自分で作ります。よ~く話しを聞いて作らないと、よく飛ぶ武器は出来ないから、ビーバーも真剣そのもの。
自分で作ったモノは愛着が沸くね。
モノを大切にする心を持って欲しいな。と思ったリーダーたちでした。

DSC07720.jpg
DSC07786.jpg
DSC07736.jpg

煙り玉は狙いを定めたところに玉を命中させるのが目的。
ココは忍術学校なので、玉は新聞紙を代用して人間パチンコの要領で輪ゴムを使って新聞紙を飛ばします。
足と手と頭と身体をフル活用して、狙いを定めて新聞紙を飛ばします。
が・・・なかなか難しいね。

DSC07747.jpg

暗号解読の術は、村人が持っている暗号1文字ずつを集めて1つの言葉を作りなさい。というモノ。
村人には、何といえば暗号をもらうことが出来るのかな?
人にものを頼むときは、どのようにお願いすれば良いのかな?
自分たちが忍者とばれると警戒されちゃうかもね。
村人に、ちゃんとお願いをして暗号の紙7枚を集めて無事、1つの言葉を作ることが出来ました。

DSC07800.jpg

4つの忍術を学んだら、あっという間に時間が過ぎていました。
ビーバーたち、立派な忍者になれたかな。

さて、さて、今日のおやつは何だろなぁ?!

昔の人が食べていたモノだよ。と出されたおやつは、「煮干し」と「黒砂糖」。
えぇ~!と最初は言ったビーバーたちですが、食べたい!食べたい!コールに変わりました。
嫌がって食べないかも・・・と心配しながら買ってきたリーダーはホット一安心。

何度もお代わりをして、煮干し1袋を全員で食べちゃいました。
黒砂糖もお代わりをもらって、大満足のおやつの時間となりました。

DSC07804.jpg

木の葉章もみんなで決めたら、今日の集会はおしまいです。
雨降りでも、元気な楽しい活動が出来ました。

次のビーバー隊集会は、9月23日。
秋を見つけに公園の中を歩き回る予定でしたが、西日本豪雨と北海道胆振東部地震の募金活動に変更します。
小さなビーバーたちですが、少しでも被災された方々のお役に立てると嬉しいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

キャンプだ!ビーバー!!(3日目) [夏キャンプ特集]

キャンプ3日目。

DSC07623.jpg

お世話になったケビンを綺麗にお掃除して、来た時よりも美しく、次に使う人が気持ちよく使えるようにしなくちゃね。

お片付けとケビンの掃除が出来たら、森の中で思い出つくり。
いろいろな思い出が出来た今回のキャンプ。木に思い出を描いて持ち帰ろうというモノです。青空のもと、心地よい風が吹くなかで真剣にお絵描きをするビーバーたち。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、帰る時間となりました。

雨からスタートしたキャンプでしたが、自然の中で多くの仲間と楽しんだキャンプは、スカウトたちを成長させ、沢山の思い出を作ってくれたことでしょう。

DSC07698.jpg
DSC07647.jpg

次回のビーバー隊は、9月9日。
いつもの広場で「忍者」修行をするよ。
お楽しみに!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

キャンプだ!ビーバー!!(2日目) [夏キャンプ特集]

キャンプ2日目。

DSC07440.jpg

天気は曇り・・・・
予定していたクジラのソーラーバルーンを作るプログラムは、残念ながら太陽が出てこないので諦め。

動物型のクッキーを沢山焼いて、団委員さんたちにもご馳走しよう!ということで、ビーバーたちは一生懸命、クッキーの型抜きをします。お父さんたちが起こしてくれた炭を使ってクッキーを焼いたら、甘~いいい匂いがビーバーの基地に広がりました。

DSC07482.jpg

クッキーを団委員さんに持って行ったビーバーたちは、とても誇らしげないい顔していたよ。

DSC07528.jpg

お昼ごはんもお手伝いをして作ったら、みんなでいただきまぁす。
すっかり天気も良くなって、ソーラーバルーンを作ればよかった・・・と後悔するほどの良い天気に。

午後からは、川の中を見る為の箱眼鏡を作って、まずは夜ごはんをゲットしにいこう!
今日の夜ごはんは、川魚♫
捕まえなくっちゃ食べられないぞ。生きた魚を捕まえるのが初めてなビーバーたちは、魚を追いかけるだけで一生懸命。箱眼鏡を使って捕まえようとしても、魚の方が上手でサット逃げられて、箱の中は水だけが入っている状態に。
軍手を付けたスカウトが沢山捕まえてくれて、なんとか予定の魚が捕まりました。

P1090086.jpg

濡れついでに、川で遊んじゃおう!
団委員さん、リーダー、お父さんたちから水を掛けられても、ニコニコ顔のビーバーたち。やっぱりビーバーは水の中に入ると元気だね。
暑かった身体も冷えて、いっぱい遊んだところで休憩しよう。

P1090139.jpg

陸に上がって、着替えたらゆっくりお昼寝でも・・・と思うのはリーダーだけ?!
虫捕り網を持って、動き回るビーバーたち。

DSC07462.jpg

お父さんたちが作ってくれた魚の塩焼きがあまりに美味しそうだったので、夜ごはんのつもりだったけれど温かいうちに食べちゃおう!おやつが魚の塩焼きになっちゃいました(笑)
ついでにスモアも作って、みんなでの~んびりとマシュマロを焼いて、しばし休憩。
ビーバーもお父さんもお母さんもみんないい顔してました。

DSC07584.jpg
DSC07553.jpg

お腹もふくれたところで休憩を兼ねてソングの練習。
今夜は楽しみなキャンプファイヤー!ビーバーの出し物もバッチリ!いつでも呼んで。って感じです。

天候が不安定な為、部屋の中でのキャンプファイヤーとなりましたが、各隊の出し物や第17回日本スカウトジャンボリーに参加したスカウトの感想やジャンボリーのテーマソングが聞けて、ビーバー隊・カブ隊のスカウトたちは大きくなったら参加したい!って思うようになったのではないでしょうか。

DSC07609.jpg

2日目もあっという間に終わっちゃったね。ビーバーさん、おやすみなさい。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

キャンプだ!ビーバー!!(1日目) [夏キャンプ特集]

8月24日名古屋51団のキャンプ出発日!
台風20号が前夜から日本に上陸し、東海地方にも影響が出ていました。

出発時間を遅らせて行く先は、福井県大野市 前坂キャンプ場。
台風の進路に向かって、台風を追いかけての出発です。

DSC07253.jpg

道中もキャンプ場に着いてからも雨の歓迎を受けましたが、開村セレモニーでは副団委員長から「雨を嫌いにならないで」とのお言葉を頂きました。
雨ならではの楽しみ、雨の中で快適に生活する術を考える絶好の機会!
良いキャンプのスタートとなりました。

みんなで協力して3日間を過ごすビーバーの基地を作ります。高いところはお父さんに手伝ってもらい、あっという間にビーバーの基地が完成しました。

DSC07270.jpg
DSC07349.jpg

ぐるりとキャンプ場を歩いて、危険な場所、行ってはいけない場所のお約束が出来たら、ビーバーの基地に戻りましょう。
歩き疲れたところで、お待ちかねのおやつの時間!

おやつは「スイカ割り」で割れたら食べれる「スイカ」です。

やる!やる!やる!アッという間にビーバーが一列に並び、目隠しをしたらスタート!
ビーバーの感と、周囲の仲間のアシストが上手く、スイカに棒がヒットするもビーバーの力ではなかなか割れません。

DSC07315.jpg

2回目も一巡しても、あとチョットの所が割れなくて困っていたら、助っ人副長の登場。
流石!副長!!
1回で見事にスイカがぱかっと割れて、ようやくおやつの時間になりました。
大きなスイカをみんなで食べて、大満足のおやつでした。

DSC07316.jpg

その後は、名古屋51団恒例の夕食持ち寄りパーティーの準備。
お母さんたちにも手伝ってもらい、ポテトサラダの完成~

DSC07329.jpg

ちょっと休憩も兼ねて、絵本の時間です。みんなだれかに助けてもらって、生きていること。みんながだれかを助けてあげて、生きていること。みんなだれかと関わりあって、助けあっているということ。
そんな内容が絵本になった「みんなだれかに」の読み聞かせ。
真剣な顔で聞くビーバーたちに、仲間との絆や自然との関わりを少しでも感じてくれると嬉しいな。と思うリーダーたちでした。

夕食は、団全員揃って恒例の夕食会。各隊から1品づつ持ち寄って、70人で食べる夕食はどれも、これも美味しかったね。

DSC07357.jpg

夕食後は、お待ちかねの花火の時間。真っ暗な森の中で見る花火はとてもきれいだったね。
あっという間に1日目も終わり、ビーバーさん おやすみなさい。

DSC07394.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

20180812 水鉄砲でビショぬれだ! [ビーバー隊]

夏休み真っただ中!
第17回日本スカウトジャンボリーが8月4日から10日まで、石川県珠洲市で行われボーイ隊・ベンチャー隊のお兄さん・お姉さんも無事名古屋に帰ってきました。
沢山のお土産話を聞きたいね。

8月12日、お天気が不安定な日でしたが、久しぶりに大高緑地での活動です!
今日は、暑い夏にピッタリの水てっぽうを作って遊ぼう!

お店に行けばカッコイイ物が買えるけど今日は自分で竹を使って作ります。
しかし、を切り出すところからビーバーたちが行っていると、日が暮れてしまいます・・・
そんなとき心強い味方!団委員さんが事前に、山から竹を切り出し、ビーバーサイズにカットし、ヤスリをかけ、水の出る穴を開けて、すぐに作り始められるよう準備をしてくれました。
ありがとうございます!

DSC07116.jpg

まずは、竹を選ぶ順番を決めるゲームをしよう。
今日のゲームは、靴飛ばし。靴を飛ばして一番遠くまで飛ばせたスカウトから竹をえらぶよ。
まずは練習。後ろ飛んでいったり、真上に飛んでしまったり。
なかなか前に飛ばなかったけれど、隊長のボールを蹴るみたいにという助言で前に飛ばせたよ。
たくさん飛ばせたスカウトから、自分のお気に入りの竹を選びました。

DSC07124.jpg

押し出す方の竹に隙間テープを巻いて上から布を巻いてゴムで止めたら水を入れる方の竹と合わせてみます。
ちょっときつめくらいが丁度いいよ。
ネジをつけて布が取れないようにしたら出来あがりです。難しい所はリーダーに手伝ってもらってみんな完成!

DSC07150.jpg

草のある広場に移動するよ。
水の入ったバケツに竹の穴が開いている所を入れて押し出す方の竹をゆっくり引っ張ります。水がたくさん入ったことろで人のいない方に向かって思いっきり竹を押したら・・・
水が飛び出した!やったね!
この竹水てっぽうを使ってゲームをしよう!

DSC07160.jpg

2つのチームに分かれて陣地取りゲームだよ。
段ボール箱にポイを立てて相手陣地のポイを早く全部破った方が勝ち。
リーダーや保護者も一緒にチームに入って対戦だよ。作戦会議、攻める人とポイを守る人はどうする?作戦が決まったらゲーム開始。
全力で走ってポイをねらったり守ったり、ビショビショに濡れてもがんばります!
ポイに水が当たって破れるとすっごく嬉しいね。
2回戦終わる頃には、スカウトもリーダーもびしょびしょだぁ!
頭も顔も服もびしょびしょだけど、みんなとびきりの笑顔です。

DSC07176.jpg
DSC07178.jpg
DSC07187.jpg

次は帽子にポイをつけて個人戦です。強い水が直接顔には当たらないように気をつけようね。
さあ、最後までポイが破れずに残っていられるのは誰かな?
遠くまで走っていくと水の補給ができないし、近くにいるとみんなに狙われちゃう。
みんな走り回ってポイを守りながら竹水てっぽうで水を掛け合います。
いくら濡れてもみんなニッコニコ!

DSC07198.jpg
DSC07203.jpg
DSC07204.jpg

ポイが破れずに残ったスカウトに「おめでとう!ビーバー」のコール。エールを受けたスカウトだけじゃなく、みんなとっても嬉しそう。びしょぬれになっちゃったけど、楽しかったね。
さぁ、もう一回と思うときに、西の空からゴロゴロゴロ!っと雷さんがやってきました。
ビーバーたちの楽しそうな声が聞こえて、一緒に遊びたかったのかなぁ・・・
残念ながら、広場での遊びはおしまいにして、避難・・・避難・・・

DSC07225.jpg

走り回って疲れたので、冷たいスポーツドリンクのおやつはサイコーだね。
いただきますの前に「えんやらや」の二番を歌ってからいただきます。
久しぶりの「えんやらや」だったので、最初は小さな声でしか歌えなかったスカウトたちも二回目は大きな声で歌って「いただきます!」

DSC07227.jpg

雷さんがやってくると困る!と思い、リーダーは慌てて木の葉章とセレモニーをしたのに、終わる頃には雨も止んで雷さんもどこかへ・・・
やっぱり一緒に遊びたかったのかな?

帰る頃には、ビショビショだった服もなんとなぁ~く乾いていました。

次は待ちに待った団キャンプ(8月24日~26日)。
体調に気を付けて楽しいキャンプにしようね。
その次は9月9日。ビーバーたちが忍者修行をするぞ!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

デッカイおえかき [ビーバー隊]

7月28日。台風12号が東海地方を通過した翌日です。
今までに経験したことの無いコースを通る台風の為、安全を考慮して、急遽室内での活動に変更しました。

大高緑地公園でのびのびと「デッカイおえかき」の予定でしたが残念。
隊集会が出来る事に感謝しつつ、豪雨災害のあった地域に被害が広がりませんように。

今回も、イギリスのカブ隊リーダーCさんとスカウトのいとこが遊びに来てくれました。

デッカイ!デッカイ紙へのお絵描きだから、元気が良すぎてはみ出ても大丈夫なように、部屋を新聞紙やブルーシートで保護をしたら一安心。
思いっきり絵の具を使って描いちゃおう!

DSC06990.jpg

今日は筆や刷毛だけじゃなく手や足に絵の具をつけて描きます。
でもどうやって描くのかな?
副長に手形が動物になっていたり、足の裏が魚になっている絵を見せてもらいました。

DSC06995.jpg

それでは、さっそく画用紙に練習をします。
手のひらや足の裏に絵の具をつけることのないビーバーたち。
最初は躊躇していたものの、勇気を出してやってみよう!

絵の具を混ぜて好きな色を作ったら手のひらや足の裏にいっぱいつけて、そーっと画用紙に。何に見えるかな?

DSC07005.jpg

それでは本番をやってみよう。

細長い紙を6枚くっつけて大きな大きなキャンバスができました。

さぁ、何をみんなで書きたい?
「うみ!」「もり!」「そら!」「きょうりゅう!」いろいろなアイデアが出て、海といろいろな生き物の絵を描くことにしました。

DSC07019.jpg
DSC07025.jpg

最初は筆を使って画用紙の隅っこにしか描かなかったスカウトたち。
隊長が一人のスカウトの両足の裏に絵の具をつけて「画用紙を好きなように歩いてごらん」と言ったら、ペタ!ペタ!ペタ!

DSC07030.jpg

可愛い足跡がいっぱい付きました。そして、その足跡に目やくちばしを書き足したら・・・
空飛ぶペンギンになったよ。

DSC07069.jpg

みんなの目が輝き始めました。
手や足に絵の具をいっぱいつけて、あっちでペタペタ。こっちでペタペタし始めました。

DSC07053.jpg
DSC07063.jpg

「赤色もっとだして」「水色が作りたい」どんどん楽しくなってきました。

DSC07046.jpg
DSC07042.jpg

恐竜、魚、カンガルー、ヒトデ、太陽、海、ペンギン、木、ドングリ・・・みんなの好きなものをたくさん描けたね。

一時間もしないうちに白い大きな紙が描くところがないくらい、いっぱいになりました。

手と足をきれいに洗って、使った道具もみんなで協力して片付けたらおやつの時間です。

みんなで描いた絵をゆっくり見てみると、それぞれの個性がありつつも一つの纏まった絵になっていました。
すごいなぁ。さすが!「なかよし」ビーバー隊の仲間たちだね。

それぞれの描いた絵の紹介と、気に入ってる所を発表しました。
絵のタイトルは「海と恐竜」。

DSC07094.jpg
DSC07098.jpg

最後に木の葉章をしたところで、イギリスのカブ隊リーダーCさんの制服にビーバーたちは興味津々。というのも、イギリスのボーイスカウトの制服は、ズボンの途中にファスナーが付いていて、1本で長ズボンと半ズボン、どちらでも使えるようになっているんです。
同じスカウトでありながら、国によって違う制服にビックリのビーバーたち。

そして、イギリスのワッペンをもらって、ニコニコのビーバーたち。

もうすぐ始まる第17回日本スカウトジャンボリーにもイギリスからスカウトが参加します。
小さなビーバーたちですが、世界にもボーイスカウトの仲間がたくさんいる事を知り、日本だけでなく、広い世界にも目を向けて欲しいな。と思っています。

次回の隊集会は8月12日。竹で水鉄砲を作って水遊びをします。
次こそ公園で青空のもと、思いっきり遊びたいね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ビーバーはコックさん [ビーバー隊]

このたびの西日本豪雨で被害を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申しあげます。

名古屋でも大雨が降った翌日の7月8日、雨の影響を考慮して、ビーバーたちは戸笠小学校に集まりました。
今日は、ビーバーたちがコックさんになります。

しかし、メニューを知らないビーバーたちは、リーダーの持ち物に興味深々。
今日のメニュー当てクイズの始まり!始ま~りぃ!!
「うどん?」「ケーキ?」さぁ、何だろうね。

DSC06840.jpg

それでは、集会を始めるよ。
嬉しい事に、2人の見学のお友だちを迎えての隊集会。お友だちとイギリスのカブ隊リーダーCさんも一緒に「大きな輪」から始めます。
自己紹介も慣れたもんで、へっちゃら!へっちゃら!
最初に自己紹介をしてくれたのは、ナント!見学のお友だち。元気なお友だちに後押しされて、ビーバーたちも元気に自己紹介が出来ました。

食べるものを作るときは、手を綺麗に洗おうね。爪は短く切ってきたかな?

DSC06844.jpg

さぁ今日のメニューは!「うどん」です。
手をブクブクと綺麗に洗ったら、早速作り始めましょ。

まずは重さ計りゲームから。
食べ物で遊んじゃいけません!って叱られそうですが・・・ちゃんと、うどんを作る工程なんです。
1人200gのうどんの粉を使ってうどんを作るのですが、3回、カップで粉をすくってジップロックに入れた重さが200gに一番近いビーバーが勝ち!というもの。
なんと、206gという重さにしたビーバーが優勝しました。

DSC06855.jpg

さぁ、袋に粉が入ったら、お水を入れてもらい、コネコネ・コネコネ・・・
うまく混ざらないなぁ。と言いながら目は真剣そのもの。
お父さん、お母さんにも協力してもらい、袋の中でサラサラだった粉がどーーんと丸い塊に変身しました。

DSC06861.jpg

チョット、粉には休んでもらって美味しいうどんになってもらいましょう。
粉が休憩している間に、ビーバーはうどん屋さんを開店する準備を進めます。

今日は、ビーバーたちがうどん屋さんになり、お父さんやお母さん、団委員さんにお客さんになってもらいます。

3つのグループに分かれて、「のれん」を作るチーム。メニュー表を作るチーム。うどんの引換券を作るチーム。
それぞれに工夫を凝らして、みんなで協力して作りました。
ナント!メニュー表には、一杯3,000円のうどん?! いえいえ、一杯1,000円に書き換えられていましたが、高級うどん間違いなし。
食べるのが楽しみになってきました。

DSC06894.jpg
DSC06895.jpg

そろそろ、うどんの最後の仕上げを始めよう。
いつもは、食べ物を足で踏んではいけません!っと叱られるものですが、うどんはコシが強くなるように、足でコネコネ・フミフミするんです。
何度も、何度も、コネコネ・フミフミしたら、うどんの生地の完成!

DSC06868.jpg

今度は、薄~く伸ばして切っちゃおう。
薄く延ばすのは、ビーバーたちには重労働。うどん屋さんは毎日こんな大変な事をして、みんなが食べるうどんを作ってくれてるんだね。と改めて、感謝の気持ちを持つ作業となりました。
薄く延ばせたら、三つ折りにしてリーダーと一緒に包丁で切ってみよう。
包丁を持たない手は、猫の手にして、包丁を持つ手はしっかり包丁の柄を持って、うどんの生地がギュット切れるとビーバーたちはニコニコ。

DSC06917.jpg
DSC06936.jpg

山盛りのうどんをお父さん・お母さんに茹でてもらったら、ビーバーのうどん屋さんの開店だよ。長い机にビーバーが一列になり、トッピングの具を1種類づつ担当します。

DSC06947.jpg
DSC06948.jpg
DSC06949.jpg

暖簾をくぐって、栄えある1人目のお客さまがいらっしゃいました。
ビーバーの店員さんは大忙し。でも、ちゃんとお客さまには「どれぐらいいれますか?」と聞くことが出来ました。

DSC06959.jpg

今度は、お父さん・お母さんが店員さんになり、ビーバーがお客さま。
苦手なキュウリもトマトも皆と一緒だと、食べれそうな気がするね。
みんなの気持ちのこもったうどんができました!

DSC06965.jpg
DSC06975.jpg

早速みんなで「いただきまぁす!」
「美味し~い!」の声がすぐに上がって嬉しいね。それ以上に、いつも食べれない野菜が食べれたのはもっと嬉しいね。

DSC06973.jpg

全員、完食!
一生懸命に作った甲斐がありました。 ごちそうさまも元気に言えたら、協力して食器をお片付けします。 今日は3枚の木の葉章をゲットし、あっという間に集会もおしまいです。 次のビーバー隊集会は7月29日。 ビーバーが大きな大きなキャンバスに絵を描きます。手・足・ペンキの刷毛、身体や道具を使って何を描くのかな? ご期待ください♬

nice!(0)  コメント(0) 

でんとうこうげいにちょうせん! [ビーバー隊]

6月24日。ビーバーたちは有松駅へとやってきました。今日は「伝統工芸に挑戦!」という事で、有松絞りを体験します。

名古屋市緑区にある有松町は、古くから絞りの町として栄えており、その歴史はナント江戸時代から!
旧東海道を通る旅人たちが、お土産にと絞りの手ぬぐいや浴衣を買い求め、それが名産品になったのだそうです。

そんな伝統ある私たち名古屋第51団の地元の町、有松。伝統ある絞りをビーバーたちにも知ってほしく、今日は有松絞りでビーバーオリジナルTシャツを作っちゃおう!

まずは集合場所にてはじめのセレモニーです。

DSC06746.jpg

この日はと~っても嬉しい事に、2人の新しいお友達がビーバー隊の仲間入りです♪

DSC06750.jpg

この前の隊集会で、見学に来てくれていたから、みんなも2人の事をちゃんと覚えてました。2人とも「やくそくときまり」をシッカリ言えて、これで正式にビーバー隊の仲間入りです。

DSC06761.jpg

51団ビーバー隊は、これにて8名となりました。
これからも、もっともっとたくさんのお友達を増やして、より一層にぎやかで楽しい活動をしていけるとイイね♪

その後、絞りを体験させてもらう建物へと移動し、さっそく作り方の説明をしてもらいます。

DSC06765.jpg

教えてくれるのは絞り屋さん(SUZUSAN)の社長さんであり、実は同じ51団のベンチャー隊長さんです。昔はみんなと同じく51団のビーバーさん。そして今は、有松絞りの伝統を守っているのです。(ビーバーたちも尊敬のまなざし…?)

作るための道具は、白いTシャツにスーパーボール、輪ゴム、ビニール紐などを使います。染める際に、模様を付けたい部分を輪ゴムや紐で押さえつけておく事で、その部分だけ染まらずに模様となって浮き上がります。

DSC06775.jpg

さっそくビーバーたちも、出来上がりをイメージしながら思い思いに輪ゴムを止めていきます。どんな模様になるかな~?

DSC06785.jpg

その後は染める作業も体験させてもらいました。輪ゴムで止めたままのTシャツを染液の入ったバケツの中に入れてかき混ぜます。

DSC06793.jpg

ヨイショ!ヨイショ!
たっぷり水を含んだTシャツは重た~い!

ビーバーたちの力ではなかなかの重労働。でもビーバーたちは、自分で作った服に出会うのが楽しみなのか、とっても真剣に取り組む様子が印象的でした。

DSC06803.jpg
DSC06805.jpg

ガンバレ!職人ビーバー!

水で洗ってから脱水したら、いよいよ模様の入ったTシャツとのご対面。輪ゴムを一つ一つ丁寧に切り落としていき、染め上がったTシャツを広げてみると…

DSC06816.jpg

おお~~~!
と~ってもキレイな模様が入った、ビーバーオリジナルTシャツが出来ました!!

そう、ビーバーらしく水色なんです。今は濃い目の水色ですが、何度か水洗いするとちょうどポロシャツと同じくらいの色になるのだそう。キャンプや隊集会で、みんなお揃いのTシャツを着るのが楽しみです♪

Tシャツが出来上がった後は、この日に入隊した2人の手形をペッタン!

DSC06828.jpg

手形も8マスすべて埋まりました!
旗も今より大きく?それとも2枚、3枚と?
もっともっと仲間の手形を増やしていけたらイイね♪

木の葉章とおやつタイムが終わったら、今日お世話になったベンチャー隊長にご挨拶。ビーバーたちは先輩の姿に何を感じていたのでしょう?

その後は集合場所に戻り、終わりのセレモニーをして本日の隊集会は終了です。

次回は7月8日。大高緑地に戻って野外料理に挑戦します!
職人の次は料理人ビーバー。何を作るのかな?おいしい料理をみんなで食べようね。

お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

「みんなステップアップ」の一泊舎営 [カブ隊]

◆なかなか報告記事が追い付かないカブ隊です…。
引き続き順次更新(写真は後々追加)し、一定期間を過ぎたら本来あるべき位置へ記事を移動させます。


3月24日と25日、カブ隊は2017年度の締めくくりとして、岐阜県八百津町へ一泊舎営を行いました。

前回に続き公共交通機関を乗り継いでの遠征。ガッタンゴットンと名鉄電車に揺られること1時間半、明智駅からはバスで20分少々、昼食を済ませて更にそこから約1時間のハイキング!

ようやく今回の宿泊場所「ぷらら」に到着です。
やや疲れた表情でセレモニーを行い、着替えて一息ついたら…


広――いグラウンドを使ってのフィールドゲーム!!

トラックのようなコースを設定し、走る走る!
組対抗で様々なゲーム(競技)をやってみたところ、チームワークと基礎体力で3組が連勝。
学年や男女の違いはあまり関係内容です。

ここでも「疲れた疲れた」と言いつつ、まだまだ元気が溢れているスカウトたち。

日が陰ってくるギリギリまで走り回ったのでした。。


夕食までの間、うさぎスカウトとしかスカウトはカブブックの履修、チャレンジ章でコレクションを発表するスカウトもいました。

そしてくまスカウトは「月の輪」の仕上げです。残すはBS隊での班長会議の承認を残すのみ。無事に上進前に目途が立ちました。

その後、しばらくの間スカウトたちは何やら書いたり貼ったり。
デンリーダーさんは保護者の方たちと夕食の準備中です。
さて、スカウトたちが書いていたものとは……?
(答は上進式の記事でお伝えする予定です)

昼はポカポカ陽気だったのですが、夜になるとググっと気温が下がってきました。

本当は夜のプログラムを外で行いたかったのですが、時間と天候を考慮して今回は見送ることに。

入浴&組長会議を行い、1日目は終了しました。

2日目も盛りだくさん!(続きを読む)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の15件 | -



お問合せなどの
メールはこちら