So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

おはなしをつくろう [ビーバー隊]

秋も深まった11月6日。
今日のビーバー隊は「読書の秋」にちなんで、名古屋51団ビーバー隊の絵本を作っちゃおう!という隊集会です。

お部屋の中でゆっくり本を読んで・・・とはいかない元気なビーバーたち。

DSC03690_R.JPG

はじめのセレモニーをしたら、まずはインスピレーションゲームで頭と体を使って遊んじゃおう!

段ボールキャタピラーをしながら、

DSC03692_R.JPG

折り返し地点で見せてもらう秋にちなんだ写真について、「好きです」「嫌いです」と自分の思いをはっきりと伝えて帰ってくるというものです。

DSC03693_R.JPG

今度のゲームは、スタート地点で聞いた“色”に当てはまる絵を描くというゲームです。

「黄色」と言われてバナナの絵を描いたり、
「紫」と言われてぶどうの絵を描いたり、
「赤」と言われて妖怪猫の絵を描いたり。

おや?「緑」もぶどうの絵を描いたスカウトがいるぞ?!
マスカットだね~。みんなでぶどう狩りに行ったのを思い出したかな?

ゲームの後は隊長から「くれよんさんのけんか」という紙芝居を読んでもらいました。
秋の陽を浴びながら、みんなお行儀良く座って真剣に聞いています♪

DSC03715_R.JPG

紙芝居が終わったところで、「じゃあ今度は自分たちで絵本を作っちゃおう!」という事で、お借りした小学校のお部屋に移動して作り方を教わります。

DSC03717_R.JPG

本って、自分の伝えたい事を読む人に「文字」や「絵」を使って伝えるものだよね。と聞いたビーバーたちは、外で遊んだ時とは違って真剣な眼差しになりました。
早速、みんなが伝えたい気持ちを書いて、それを最後に1冊の本にして、ビーバーオリジナルの絵本にしてみよう~。

DSC03721_R.JPG

みんなそれぞれ思い思いの絵を描いていきます。

「妹が好きだから」と姉妹仲良しの絵を描いたり、「2200系の電車」など大人でも知らないような知識を見せてくれたり、1つじゃなく、た~~~くさんの好きなものを描いたり。

DSC03728_R.JPG

全員がそれぞれの好きなものを描きました。

おやつと歌の練習を挟んでから、お迎えで合流した親御さんたちも一緒に、出来上がった絵本をみんなで見てみよう!

DSC03741_R.JPG

何とも楽しそうなビーバーたち♪

ストーリーはなくとも、仲間たちの事がよ~くわかる、見ていて何だかニコニコしてしまうような素敵な絵本が出来上がりました♪

木の葉章は3枚をゲットし、小枝章をもらったスカウトに「おめでとう!ビーバー!!」のエールを送ったら今日の隊集会は終了です。

DSC03745_R.JPG

次回の隊集会は名古屋51団の48回目のお誕生日を団全員でお祝いする『51団まつり』を挟んで12月4日。
秋らしい自然の素材を使った工作にチャレンジします。

お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ひみつきち だいさくせん [ビーバー隊]

大高緑地も一部で紅葉が始まり、すっかり秋らしい風景になってきた10月29日。
2人のお友達がビーバー隊の隊集会に遊びに来てくれました。2人とも2回目の参加とあって、お友達もビーバーたちもリラックスムード?
隊集会が始まる前からスカウトたちと一緒に遊んでいました♪

今日は、お父さんもお母さんも弟くんも妹ちゃんも、もちろんスカウトもリーダーも。み~んなが参加して、みんなで協力してデッカイ秘密基地を作っちゃおう!

はじめのセレモニーを終えたら、副長から基地作りの説明を聞きます。
最初はそれぞれで基地の部品作りをして、それができたらみんなで「ガッチャン!」とくっつけて、大きな秘密基地にするよ~

「お家を作りたい!」
「私はお庭~!」
「僕はトンネルを作る!」

どんな秘密基地が完成するか楽しみですね♪

DSC03628_R.JPG

いざ作り始めると、みんなの顔は真剣そのもの。みるみるうちに広い芝生広場には、基地の部品ができあがってきます。作りながらアレコレと考え、色んな工夫もしています。

お庭を作ってみたり、
DSC03660_R.JPG

煙突(窓付き)を作ってみたり、
DSC03626_R.JPG

秘密の隠れ家を作ってみたり、
DSC03666_R.JPG

お絵かきでティーパーティーの準備も♪
DSC03668_R.JPG

「倒れないようにココ持ってて!」
「ガムテープはやく~」
「ココをハサミで切って!」

小さな大工さんたちのテキパキとした指示に、弟子たち(お父さん)はてんやわんや。
でも、そのうち大人たちの方が基地作りに夢中に・・・?!

みんなの部品ができあがってきた頃、「ガッチャン!」とくっつけて仕上げです。

DSC03641_R.JPG

ジャジャーン!!
51団ビーバー隊の秘密基地の完成で~す!

基地が完成したらちょっと一息。自分たちで作った大きな部屋に集まっておやつタイムです。ちょうどテーブルもあってイイ感じ♪

DSC03651_R.JPG

ごちそうさまをした後は、自分が作った部分をお互いに紹介し合いました。トンネルあり、えんとつあり、隠れ家あり。
しばし、みんなで協力して作った秘密基地での遊びを堪能したのでした。

DSC03643_R.JPG
DSC03656_R.JPG

しっかり遊んだ後は、名残惜しいけれどお片付けもちゃんとやろうね。基地をバラして段ボールを集めて、落ちているゴミもしっかり拾おうね。

そして木の葉章は2枚をゲット!

「お家に帰ってからも作りたい!」
とリクエストのあったスカウトは、段ボールをお土産に本日の隊集会は終了です。

次回の隊集会は、11月6日。
秋といえば「読書の秋」。読むのも、書くのも、空想の世界に浸るのも楽しいね。
えっ?!ビーバーが作家に?!
名古屋51団ビーバー隊の絵本が出来るらしい・・・

お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

むかしからのおまつり [ビーバー隊]

10月2日は、名古屋51団の本拠地「有松」にある天満社の秋季大祭!
我らがビーバー隊もカブ隊のお兄さん・お姉さんと一緒にお祭りに参加しました。

DSC03557_R.JPG

有松は「絞り」をはじめとする伝統が多く残る街です。このお祭りも昔から行われていて、貴重な文化財である3台の山車が旧東海道を曳行(えいこう)されます。

まずは、有松のお祭りについてカブ隊長に教えてもらいました。

DSC03561_R.JPG

そして、カブ隊長も以前は山車の囃子方(はやしかた)として、山車に乗っていたそうなんです。その時に着ていた貴重な着物を見せてもらいました。

DSC03573_R.JPG

さすがは有松!絞りの浴衣です。
そしてお祭りには欠かせない「豆絞り」の手ぬぐいを頭に縛ったら準備万端!

DSC03579_R.JPG

さっそく山車が止まっている場所へ移動します。山車は午前中に西町から東町へと移動していて、我々はその逆の東町から西町への道のりを曳かせてもらう事になっています。

山車を間近にすると、その大きさと迫力にビックリ!

DSC03582_R.JPG

そして拍子木(ひょうしぎ)の合図と共に「よいしょ!よいしょ!!」
山車から繋がっている綱を力いっぱい引っ張ると、山車がゆっくり、ゆっくりと動き出しました。

DSC03584_R.JPG

「よいしょ!よいしょ!!」
「わっしょい!わっしょい!!」

山車が進む道は緩やかにカーブしているので、方向転換する際のかけ声と共に山車が地面にこすれる「ガガガガッ!」という音が響きます。その迫力に圧倒されるスカウトたち。

古い町並みの中を、古い山車がゆっくり、ゆっくり進む様子は、タイムスリップしたかのような光景です。

中間地点では、山車に載っているからくり人形の実演がある為、スカウトたちは一休み。
お待ちかねのお昼ごはんです。この日は秋晴れで気温も高く、頑張って山車を曳いたスカウトたちはみんな汗ビッショリ!午後に備えてしっかり腹ごしらえをしておこうね。

元気な声で「いただきま~す!」

DSC03594_R.JPG

お昼ごはんを終えた隊長が何かを発見しました!
その指さす方向を見ると・・・

DSC03597_R.JPG

天狗と猩々(しょうじょう)です!

カブ隊長から教えてもらっていたものの、その大きさにビックリ!
わぁ~!!と喜んで近づくスカウトもいれば、きゃぁ~!!と怖がって隠れるスカウトも。
でも、持っている葉っぱで頭を触ってもらうと一年間病気にならず、元気に過ごせる。と言われているので、怖がっていたスカウトも恐る恐る近づいて頭をポンポン。

DSC03601_R.JPG

天狗と猩々とお別れをしたら、西町までの道のりを山車を曳きながら進みます。
途中では、何トンもある重さの山車の前輪を、楫方(かじかた)の方々が持ち上げて山車を回転させる「車切り」を見せてもらいました。

無事に西町まで到着したところで山車曳きは終了。
ビーバーたちは、山車の重さと歴史の重さを感じて、昔からのお祭りをたっぷり堪能する事ができました。

次回の隊集会は、10月23日。
久しぶりに、いつもの広場で段ボールを使って秘密基地を作ります。
どんな基地が出来るかな?ワクワク!ドキドキ!

お楽しみに!

カブ隊の夏 『ジャングルブック』 ② [夏キャンプ特集]

カブ隊の夏キャンプ特集『ジャングルブック』②
狩の後はお腹も満たされ いよいよ『深い一色の森』に大冒険[ぴかぴか(新しい)]に出かけます。
頼りになるのは渡された一枚の地図
DSCF5204.jpg
小川を渡り・・・・・・
DSCF5207.jpg
あ!!追跡記号を発見!!
DSCF5219.jpg
そして待ち受けていたのは・・・・・・
DSCF5226.jpg
各組協力して色々なトラップをクリアーし、無事にゴール。
同行したデンリーダーの皆さん大変お疲れ様でした[わーい(嬉しい顔)]
さあカブ隊のジャングルブック大冒険も終わり、甘いものが欲しくなる頃・・・・・

キターー[exclamation×2] VS隊のスイカサーバー  
DSCF5247.jpg
スイカに付けられた蛇口からスイカジュースが出てくるのですから、もうたまりませんね~
美味しく頂きました[るんるん]

そして、夕食の後は全隊合同のキャンプファイヤー
DSCF5260.jpg
名古屋から沢山の保護者方もキャンプファイヤーを見に来てくれるほどいつも盛り上がります!
ただ・・・・・・・・
色々な諸事情で外で出来なくなってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
でも、そこはボーイスカウト『そなえよつねに』
屋内でファイヤーが出来る場所を確保していました [グッド(上向き矢印)]
さあ、楽しいキャンプファイヤーが始まりました[ぴかぴか(新しい)]
DSCF5281.jpg
DSCF5296.jpg
そして、最後の大トリはBS隊のトーチトワリング・・・・・
少し前から雨が降り出してしまいましたが、途中月が雲間から顔を出し幻想的な演出となりました。
DSCF5302.jpg
DSCF5310.jpg

そして翌日最終日は、晴れ[晴れ]
お土産の工作
DSCF5339.jpg
スカウト達のこの夏キャンプでの想いが込められていました[ぴかぴか(新しい)]
今年も良い夏だったね[るんるん]
DSCF5343.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

カブ隊の夏 『ジャングルブック』 ① [夏キャンプ特集]

カブ隊 久しぶりの更新になります m m
 『夏キャンプ』 の報告です!
8月19~21日の3日間、名古屋第51団の団キャンプにカブ隊も参加しました。
場所は大自然に囲まれた岐阜県高山市『一色の森キャンプ場』。
DSCF5125.jpg

8月までに3名の新しい仲間が増え、カブ隊員は20名となり、今回の夏キャンプから4組体制[ぴかぴか(新しい)]
益々賑やかになってまいりました[わーい(嬉しい顔)]
DSCF5011.jpg
DSCF5023.jpg

さて到着して早々雲行きが怪しいよ・・・・・
でも、こんなことでめげないのが今のカブ隊!雨の活動に慣れてますからね ~ok
さあ、急いでこれから3日間過ごす各組のタープを張るぞ~
これまで、何度となくやってきた成果が出たね[ぴかぴか(新しい)]
DSCF5045.jpg
綺麗に張れたね!!
DSCF5049.jpg
ほら、隊長のTシャツもNo Rain No Rainbow 雨が降らなけれが綺麗な虹も現れないってね[グッド(上向き矢印)]

さて次は・・・休むもなく今晩の総勢100名の合同夕食会の料理を作り開始
DSCF5070.jpg
DSCF5060.jpg
フライパンでフルーツケーキ、餃子皮ッザもあっという間に全部綺麗になくなってしまいました[ぴかぴか(新しい)]
DSCF5080.jpg

2日目は朝から良く晴れてます[晴れ]
DSCF5138.jpg
翌日の午前の活動は昼食の食材を自分で捕えます。
その前に・・・早朝からスカウトのために保護者方にもお手伝いしていただき朝食作り
カブ隊参加者総勢30名の沢山の食材は見てるだけでも楽しくなってきます[るんるん]
DSCF5106.jpg
さあ、お腹いっぱいになったかな~
DSCF5114.jpg

さあ沢山活きの良いニジマスが放たれます[るんるん]
DSCF5164.jpg
DSCF5177.jpg
これだけの人数で小川に入っても捕まえられないものですね~[ふらふら]
ニジマスも必死で岩陰に隠れてます。
DSCF5181.jpg
そして・・・・・・
DSCF5187.jpg
DSCF5192.jpg
塩焼きと、ほうば味噌焼きにして美味しく頂きました。[るんるん]

午後からの活動に続きます・・・・・・・
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

でっかい!お絵かき [ビーバー隊]

台風の後もシトシトと雨が降り続く9月22日。
ビーバー隊には珍しく、雨降りの隊集会となりました。
いつもの広場でデッカイ!しゃぼん玉を作る予定でしたが、雨には敵いませんね。
残念ながらお部屋の中での隊集会に変更です。

しゃぼん玉を楽しみにしていたスカウトは少し残念そう。
でも、みんな集まって遊んでいるうちに、自然とニコニコ笑顔になっちゃうね。
さてさて、今日の隊集会のプログラムは?!

デッカイ!ものを作る予定だったので、室内でもデッカイ!ものを作っちゃおう。
という事で、みんなで協力して、身体を使ってデッカイ紙に絵を描いちゃおう。

隊長から、自分の手形や足形を使って書いた絵を見せてもらい、手足を使ってこんなにいろんな絵が描ける事を教えてもらいました。

DSC03504 - コピー_R.JPG
DSC03504_R.JPG

木に、動物に、お魚に。
みんなだったら、どんな絵を描いてみる?
さっそくビーバーたちも、靴下を脱いで準備万端!
練習用の紙をもらって手足を使ったお絵かきに挑戦です。

DSC03505_R.JPG

手に好きな色の絵の具を塗って大胆にペタ!
これでもかというくらい、ペタペタペタ!!

DSC03508_R.JPG

用紙から溢れんばかりのたくさんの手形。
練習用の小さな紙では、少し物足りなかったかな?

じゃあ本番!
ジャジャーンと巨大な真っ白のキャンパスがビーバーたちの前に現れました。

「うわ~!大きい~~!!」

この大きな紙に、みんなで協力して絵を描いてみよう!
今度は手だけじゃなく、足も使ってみようね
みんなでひとつの絵を描くから、相談しながらやるんだよ

「私は海!」
「僕は山!」
「じゃあ、僕は空ね!」

しっかりと相談して分担決めをし、芸術家ビーバーたちのお絵かきがスタート!

DSC03518_R.JPG

細かなところは筆を使ったり、

DSC03524_R.JPG

今度は大胆に足を使ってみたり!

DSC03522_R.JPG

「絵の具ちょうだい~!」
「ぞうきん貸して~!」
「足を洗いたいから運んで~!」

芸術家ビーバーたちのサポートに振り回されるリーダーたち・・・
みるみるうちに真っ白だったキャンパスが賑やかになっていきます。

そして、海も空も山も生き物も、た~くさんの自然が描かれた素敵な絵が出来上がりました!

DSC03531_R.JPG

みんなで絵を見ながら、それぞれのお気に入りポイントも発表してもらいました。

DSC03535_R.JPG

今日の木の葉章は2枚をゲット!
そして小枝章をゲットしたスカウトにおめでとうビーバー!

DSC03547_R.JPG

秋の長雨で屋内にいる事が多いこの季節。思いっきり外で遊びたいところでしたが、体を使ったお絵かきで程よい運動になったかな?

次回の隊集会は、10月2日。
この日は、名古屋51団の本拠地 有松で行われる、天満社 秋季大祭です。
古い町並みの中で行われる、むか~し、昔からずっと伝わる地域のお祭りに、ビーバー隊も参加します。

お楽しみに!

ぶどうがりにいこう! [ビーバー隊]

残暑が続くも秋らしさを感じるようになった9月4日。
夏休みも団キャンプも終わり、こんがりと日焼けをしてたくましい顔になったビーバーたちが、いつもの広場へとやってきました。

今回は嬉しいことに、見学のお友達が2人も来てくれました。
お友達も団委員長も団委員さんもみんな一緒に、いつもよりぐぐ~んと広がった大きな輪から本日の隊集会はスタートです!

DSC03446_R.JPG

はじめのセレモニーでは、団委員長のお話をしっかり聞いて、見学のお友達も加わっての自己紹介。自己紹介にもすっかり慣れて、みんな上手に名前を言えるようになったね。

隊長から「今日の隊集会は何をするか、お手紙を読んできたかな?」の問いかけに、「ぶどうがり!!」と元気なお返事が返ってきました。みんな早くぶどうが食べたくてワクワクした気持ちが伝わってきます。

さっそくぶどう園へレッツゴー!
…とその前に、まずはぶどうの事をお勉強しようねと副長に言われ、ガックリ・・・。
でもぶどうを美味しく食べるためなら!と、真剣にお話しを聞くビーバーたち。

DSC03449_R.JPG

ぶどうができるまでには、冬も春も夏もぶどう園の人が頑張って育ててくれている事を教わります。冬を越すためにぶどうの木にワラを巻いたり、雨に打たれないようビニールを張ったり、栄養が行き渡るよう房の数を減らしたり、形を整えたり。そうして秋になった今、みんなが美味しく食べられるぶどうになるのです。

ビーバーたちなりに感じるものがあったようで、みんな一生懸命に聞いていたのが印象的でした。その後、美味しいぶどうの見分け方を教わって、車に乗っていざぶどう園へ!

今回ビーバー隊がお世話になるのは、大府市にあるサグワットファーマーズさん。

DSC03454_R.JPG

この時期は巨峰狩りを一般客や団体客に提供してくれています。
丘の上にあるぶどう園では、係のお兄さんからぶどうの収穫の仕方を教わってから、いざ!ぶどう園の中へ。見渡す限りの巨峰とあま~い香り。初めてぶどう棚を見るスカウトもいて、自然とワクワク、ニコニコ顔になるビーバーたち。

DSC03460_R.JPG

ハサミを使う時のお約束を聞いたら、もう待ちきれない様子のビーバーたち。
「いいよ~!」の合図と共にぶどう狩りスタート!

DSC03464_R.JPG

副長や係のお兄さんに教わった美味しいぶどうの見分け方。色が濃くて、白い粉(ブルーム)が付いているものを探してハサミでチョッキン!

DSC03465_R.JPG
DSC03491_R.JPG

本当に甘くて美味しい!
美味しく育ててくださった農園の方に感謝しつつ、もぎたてで新鮮さこの上ない巨峰を、ビーバーだけでなく、親御さんやリーダーたちもみんな揃って堪能しました。

DSC03481_R.JPG

その後は夏休み中に家庭で実施した木の葉章を、スカウトからリーダーへお話しをしてくれました。みんな木の葉章がたくさんもらえそうです♪

ここらで、巨峰で満タンになったお腹ですが、せっかくお弁当を持ってきたので食べちゃおう。

お腹もいっぱいになったところで、ボーイスカウト愛知連盟が主催する図画コンテストへ応募するため、お絵かきをしました。テーマは「ボーイスカウトで楽しかった事」。

DSC03487_R.JPG

キャンプの絵を描く様子を見ると、楽しかったんだなぁ・・・とリーダーも嬉しくなっちゃいます。

その後は今日の隊集会の木の葉章。フライングで片付けができたなんて意見も出ましたが、この後にきちんとお片付けする事をお約束して、なんと全種の5枚ゲット!

たくさんのスカウトが小枝章もゲットし、おめでとうビーバー!

そして団キャンプの時、閉村セレモニーに参加できず、表彰を受けられなかったビックビーバーに優秀隊員賞の授与も。おめでとうビーバー!

DSC03498_R.JPG

最後はお約束通りにみんなでちゃんと後片付けをして、本日の隊集会は終了です。

次回の隊集会は、9月22日。
いつもの場所で、でっかいシャボン玉作りに挑戦します!

お楽しみに!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夏季キャンプ ~ビーバー探検隊3日目~ [夏キャンプ特集]

楽しかったキャンプも最後の朝を迎えました。

さて、さて、ビーバーたちの様子は?!
朝から元気に動き回る元気な姿もあれば、なかなか布団とサヨナラが出来ない姿も見えますね。

なんとか、全員集合したら、団本部まで朝ごはんをいただきに出発!
朝食は、団委員さんが、暖かなスープと愛情がたっぷり詰まったピタパンを用意して待っていてくれました。
大きな声で「いただきまぁ~す!」の声とともに、団委員さんに感謝してパクリ!
1日目に隊長と「好き嫌いなく何でも食べる」ことを約束したビーバーたちは、ピタパンの中をそ~っと覗き込みますが、「これ嫌い!」の言葉をゴクリと飲み込み、一生懸命に食べています。お腹もいっぱいになり「ごちそうさまでした!」と、きちんと挨拶もできました。

今朝は、名古屋51団全員での朝のセレモニー。
改めて、沢山の仲間の一員なんだなぁ・・・と実感。

スカウツオウンを副長に実施してもらい、仲間って良いな。と改めて考えたら、心がチョット温かくなった気がするね。

そんな仲間たちと、3日間快適に過ごさせてもらったコテージの掃除をしようね。「来た時よりも美しく」を合言葉に、お父さん・お母さんにも手伝ってもらいながら、一生懸命に掃除も出来ました。

それではキャンプの最後のプログラム、「一色の森」の思い出工作をするよ!
一色の森にあるモノを使っての工作。何を使うのかな?
大きな木、大きな葉っぱ、小さな松ぼっくり、いろんな形の石、周りを見ても沢山のモノが溢れていて、自然の宝の山状態・・・
川の石に絵を描いてみようか!の声とともに、川に行きお気に入りの石を見つけました。

見本の石には、可愛いお魚や綺麗な虹が描かれていて、見ているだけでもウキウキするね。
さぁ!お気に入りの石に何を描こうか。
ジッと石を見つめて、石と無言の相談をしています。
1人、また1人と筆を手に取り、気持ちの赴くままに筆が動き始めました。

DSC03422_R.JPG

ビーバー画伯たちはどんどん筆を進めていき、個性豊かな面白い作品が並びました。

キャンプ場でのお昼ご飯が終わったら、いよいよ名古屋51団全員での閉村セレモニーです。

DSC03435_R.JPG

ここで、3日間、セレモニーの都度ビーバー隊の報告を担当してくれた、ビックビーバーに隊長から「優秀隊員」の表彰を行いました。

DSC03441_R.JPG

80人以上を前にして「ビーバー隊全員集合しました。」と言うのは、小学校2年生にとっては、ちょっとやそっとの緊張ではなかったね。
横についている隊長にもとてもよく伝わってきました。
でも、毎日日替わりで、責任感を持って一生懸命に報告をしていた姿はとても頼もしく感じました。また、その後ろで聞いていたビーバーたちも、いつの日か自分も・・・と思った事でしょう。

閉村セレモニーが終了次第、各隊それぞれの方法で名古屋に向けて出発です。

出発前、モグラの赤ちゃんを見つけ、逃げるモグラと、追っかけるビーバーたち。
捕まったモグラの赤ちゃんは、大きな手足と可愛い顔を見せてくれました。

IMG_9837_R.JPG

沢山の自然に囲まれて、様々な経験が出来たキャンプ場ともお別れです。
暑~い名古屋に戻りたくない・・・と思いつつ、ビーバーの仲間、名古屋51団の仲間と協力して楽しく過ごした「一色の森」を後にしました。

2泊3日、スカウトとともにキャンプに参加いただきました保護者の皆さま、またご自宅でスカウトの帰りを待っていてくださった保護者の皆さま、大変ありがとうございました。
一回り大きくなったスカウトを感じて頂けたでしょうか?
スカウトは、キャンプの思い出をご自宅でお話ししたでしょうか?

スカウトにとっても、隊指導者にとっても、様々な経験ができた貴重な3日間でした。
ご協力、ありがとうございました。

IMG_9833_R.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夏季キャンプ 〜ビーバー探検隊2日目〜 [夏キャンプ特集]

キャンプ2日目。
この日は青空が広がり、気持ちの良い朝を迎えました。

昨晩、コテージに戻ってからも仲間同士でワイワイと盛り上がっていたビーバーたちも、眠そうな様子もなくみんな元気な顔で出てきました。

朝ごはんは、名古屋51団ビーバー隊の名物であるカンガルートースト。パンにハムやチーズ、野菜を挟み、アルミホイルで包んで牛乳パックの中へ。

IMG_9703_R.JPG

そのまま牛乳パックを燃やすと、ホットサンドのように程よい焼き色が付きます。ホカホカのカンガルートーストが出来上がったところで「いただきま~す!」

IMG_9709_R.JPG

普段は野菜が苦手であまり食べないスカウトが、ムシャムシャと食べている姿にビックリしているお母さんも。みんなと食べるごはんは特別な味付けが効いているんだろうね。

朝ごはんを終えたところでスカウツオウン。隊長から「ありがとう」の言葉の意味を教えてもらいます。

・「ありがとう(有難う)」は「有ることが難しいことに感謝する」こと
・「ありがとう(有難う)」の反対は「あたりまえ」

みんなで改めて「ありがとう」の意味や、感謝について考えてみたのでした。

その後は朝のセレモニー。ボーイ隊以上は朝早くからプログラムに出発していたため、カブ隊とビーバー隊のみのセレモニーとなりました。

IMG_9715_R.JPG

セレモニーでは、ビッグビーバーに報告をお願いしているのですが、みんなしっかりできるようになったね♪

朝のセレモニーを終えて基地に戻ってくると、
おや?昨日と同じく門のところに手紙がぶら下がっています。

IMG_9719_R.JPG

手紙と一緒に破れた地図が数枚。どうやら地図を繋ぎ合わせると、この森の地図が出来るようです。

みんなで協力して地図を仕上げてみると…?

IMG_9724_R.JPG

泊まっているコテージの先には川があり、さらにその先に道があるようです。探検家になったビーバーたちは、さっそく地図に描かれた道に従って探検に出発!

途中、途中にある手紙を読み進めながら、
川を渡り、坂を上り、

IMG_9745_R.JPG
IMG_9759_R.JPG

地図の通りに森の奥へ奥へと進んで行くと、少しひらけた場所に着きました。そこでまた次の手紙をハッケン!

・この森にはたくさんのなかまがいるよ
・たまにいじわるをするなかまもいるよ
・悪い事をするヤツを、やっつけられるものを作ってみよう

手紙と一緒にあった袋には竹が入っています。材料を見て何が作れるのかピンときスカウトが教えてくれました。

「水鉄砲の材料だ!」

じゃあ基地に戻って竹水鉄砲を作ってみよう!

基地への帰り道、森にある遊び道具の一つである、大きな笹の葉で笹船作りに挑戦しました。初めて作るというスカウトも多かったのですが、みんなで教えあって上手に作れたね。

IMG_9771_R.JPG

中には、一生懸命作った笹船に愛着が沸き、川に流さずに持って帰るスカウトも。

IMG_9774_R.JPG

基地に戻ったら、早速、ダムリーダーに作り方を教わりながら竹水鉄砲作りに取り掛かります。

IMG_9782_R.JPG

紐をきつく縛るところと、キリで穴を開けるところはリーダーがお手伝い。その他の部分はスカウトが自分たちで作ります。試し撃ちをしては調整を繰り返し、だんだんと勢い良く水が飛ぶようになってきました。

IMG_9788_R.JPG

ここらで、ちょうどお腹もすいてきたね。お昼ごはんにしましょう~
ホカホカのごはんに好きな具を入れて、自分たちでおにぎりを作ります。午後もいっぱい遊ぶ為にはしっかりと腹ごしらえをしないとね。

IMG_9789_R.JPG

ごちそうさまをしたら、水着に着替えてキャンプ場を流れる川へレッツゴー!

DSC03349_R.JPG

何度も調整したおかげで竹水鉄砲は絶好調!

DSC03342_R.JPG

ビーバーたちは仲間同士で相談をして、次の標的を決めたら一斉に発射!

DSC03353_R.JPG

大人も子供もみ~んなビショビショになったところで、今夜の夕食の食材を捕まえる時間です。探検家は、自分たちの食べる食材は自分たちで捕まえなきゃね。
川に放たれたニジマスと、ビーバーとの闘いが始まりました。

DSC03373_R.JPG

ニジマスは、活きが良くて逃げるのが早い早い!
それでもうまく浅瀬に追い込んで・・・ビーバーがゲット!!

DSC03377_R.JPG

こうして竹水鉄砲にマス掴みに、水遊びをたっぷり楽しんだビーバーたち。冷えた身体をゆっくり温める為、夕方まで、キャンプ場近くの温泉でゆっくりと過ごしたのでした。

さっぱりした後は、今夜のキャンプファイヤーの出し物の練習。

DSC03383_R.JPG

その頃、団委員さんたちが先ほど捕まえた魚を焼いてくれていました。塩釜で作ったローストビーフも美味しそうに焼けています。

DSC03395_R.JPG

「いただきま~す!」

DSC03398_R.JPG

自分たちで捕まえたお魚の味は格別だね~♪
ローストビーフも絶品でした!

夕食後は、本日最後のプログラムであるキャンプファイヤーです。入場前の神妙な空気に少し緊張した様子のビーバーたち。

先輩スカウトたちの出し物を見たり、参加したりしているうちに、徐々に緊張もほぐれて一緒に楽しめるようになった頃、いよいよビーバー隊の出番です!
TIROの歌に合わせ、振付けを付けて全員一緒になって踊りました。

DSC03405_R.JPG

キャンプファイヤーが終わる頃には少し疲れた表情を浮かべるビーバーたち。今日は朝から探検に水遊びに、たくさん遊んだからね。

明日はキャンプ最終日。今日はコテージに帰ったらすぐに寝て、明日また元気に楽しい活動をしようね♪

おやすみなさい。ビーバーさん。

(3日目に続く)

夏季キャンプ ~ビーバー探検隊1日目~ [夏キャンプ特集]

名古屋51団の団キャンプが8月19日から2泊3日の日程で行われました。
総勢80名以上の参加となった団キャンプ。
もちろん!ビーバー隊も全員の元気な顔が揃いました。

団全員で出発セレモニーをしたら、路線バスの旅を行う隊、マイクロバスで賑やかに移動する隊、ビーバー隊も各車に分乗し、それぞれの隊がそれぞれの方法でキャンプ場に向けて出発です。

DSC03182_R.JPG

休憩をとりつつ、お昼頃にはキャンプ地である「一色の森キャンプ場」に到着しました。空は厚い雲に覆われつつも、曇り時々晴れといった空模様。標高が高いので名古屋よりは涼しいはずですが、残暑は厳しくまだまだ暑い!
それでも、大自然に囲まれた中で時折吹く風は心地良さを感じます。

DSC03184_R.JPG

ビーバー隊は到着後にさっそく昼食。
トンボたちの歓迎を受けつつ、大自然の中で食べるご飯はやっぱり格別だね♪

DSC03190_R.JPG

昼食後、51団が全員揃ったところで開村セレモニー。
ここで、先日の隊集会にて大枝賞を獲得したスカウトの表彰式を行いました。
親御さんから「一生懸命がんばったね。」の一言とともに大枝賞の授与。
そして51団全員による「おめでとうビーバー!」

DSC03212_R.JPG

これからも、もっとたくさんの活動を一緒にやっていこうね♪

開村セレモニーの後は、これから3日間を過ごすビーバーダム(ビーバーの活動基地)の設営です。ビーバー隊はコテージでの宿泊となりますが、そのすぐ隣に2張のタープ、そしてウェルカムボード(門)を作って快適なビーバーダムを作りましょう~

DSC03226_R.JPG

これまでの隊集会でも設営のお手伝いをしてきたビーバーたちは、慣れた手つきでテキパキと、テントもベンチも組み立てていきます。

DSC03230_R.JPG

そして可愛らしいお絵かきをしてウェルカムボードを仕上げたら、いよいよビーバーダムの完成で~す!

DSC03270_R.JPG

設営を頑張ったのでお腹も空いてきたね。それでは、お愉しみのおやつの時間にしよう!
隊長が持ってきたのは…、ジャジャ~ン!! 丸ごとのスイカ?!
そう、せっかくなのでスイカ割りをやっちゃおう!

DSC03243_R.JPG

ビーバーたちの力ではうまくヒットしても割れるには至りませんが、棒が当たっただけでも大喜び。早く食べたい!でも、まだスイカ割りをしたい!
ちゃんと、順番を守って、譲り合うこともできたね。いろんな気持ちを葛藤させつつも、みんなで楽しんだスイカ割り。
隊長に切り分けてもらって「いただきま~す」。みんなで楽しんだスイカの味は格別だね!

DSC03250_R.JPG

その後はキャンプ場内を探検しながら、草木や虫たちとのふれあいの時間。しばらくしてからビーバー基地に戻ってみると、何やら門のところに手紙がぶら下がっている?!

手紙には、

・たんけんは、『きょうりょく』しないとできないよ
・『きょうりょく』できる子は、「なかまのしるし」をみにつけよう!

と書かれています。

手紙と一緒にぶら下がっていた袋に「なかまのしるし」が入っています。
これから3日間を共に過ごし、共に探検をする「なかまのしるし」を装着!
一色の森での探検に、期待が膨らむね~

DSC03275_R.JPG

その後は、名古屋51団恒例の各隊持ち寄りパーティーに向けて夜ご飯を作るよ。

今年のビーバー隊のメニューは「でっかい押寿司」です。
大きな洗面器に、ご飯を敷き、具を挟み、ご飯を敷き、具を挟み…

DSC03282_R.JPG

こうして何層も重ねてから、バットの上でひっくり返すと…?

DSC03288_R.JPG

ジャジャーン!!
プリンのような形をした「でっかい押寿司」が姿を現しました!
ここにビーバー隊らしい可愛い旗を作って、お子様ランチ風に飾り付けしたら完成~!

DSC03296_R.JPG

持ち寄りパーティーでは、普段はあまり接する事ができない先輩スカウトやリーダーたちとの交流を楽しんだのでした。(「でっかい押寿司」も完売でした!)

その後はビーバー基地に戻り、木の葉章と就寝に向けた準備。
隊長たちとおやすみなさいをした後も、コテージからはしばらくにぎやかな声が響きます。仲間同士、同じコテージで過ごす時間は楽しいね。

でも、明日もいっぱい活動するから早く寝るんだよ~
おやすみなさい。ビーバーさん。

(2日目に続く)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

きょうりゅうはかせになろう [ビーバー隊]

夏休み真っ只中の8月7日。
真夏の空の下、ビーバー隊はいつもの場所に集合しました。

この日の隊集会はいつもとは少し違った試み。これまでは、保護者の方々にご同行やご協力をお願いするケースが多かったのですが、今回はその逆。スカウトとリーダーだけで隊集会をやってみよう!という企画です。

お家に帰ってからも、隊集会での出来事や感じた事など、いつも以上にお父さんお母さんとたくさんお話しをしてくれたらなぁというリーダーたちの願いが込められています。

そんなわけで、集合してすぐお父さんお母さんと暫しのお別れ。桜の園へ移動して、いつものように大きな輪から隊集会がスタートです!

本日のプログラムは「恐竜博士になっちゃおう!」という内容。

「恐竜博士からの手紙」を渡され、みんなで読んでみると、何やら色んなゲームに挑戦して、全部クリアできたらご褒美がもらえるらしい?!

「ゲーム」や「ご褒美」と聞き、目をキラキラさせるビーバーたち。手紙を読み進めると、最初の指令は「恐竜の名前を当ててみよ!」との事。恐竜博士からもらったという恐竜図鑑を副長に見せてもらいながら、絵とヒントだけで恐竜の名前を当てていきます。

DSC03134_R.JPG

こういうのはさすが男の子。難しそうな恐竜も、絵を見ただけでドンドン名前を当てていきます。恐竜に詳しくないスカウトも、一緒になって恐竜の名前や好物、特徴などもみんなでお勉強。

図鑑を次々とめくっていくと、おや?新しい手紙が出てきたぞ?
ふむふむ。次は恐竜パズルに挑戦との事。パズルを揃えると次のゲームのヒントがわかるらしい?!

DSC03135_R.JPG

「ト ケ イ ノ シ タ・・・?」
「時計の下だ!!」

ここ桜の園には時計がある事をよく知っているスカウトたちは、すぐにその場所がわかったようです。いざ恐竜探検にしゅっぱ~つ!!

時計の下へ着くと、次の手紙をハッケン!

DSC03136_R.JPG

今後は階段の下へ進めという指示と、階段の途中に何かが落ちているから、それを覚えながら走らないでゆっくり進めとの事。指示の通りみんなで階段を下りていくと、何やらさっき図鑑で見た恐竜たちがたくさんいるよ。

DSC03138_R.JPG

階段下まで来ると、新たな手紙と左右の矢印が書かれた紙が置いてあります。矢印には数字の「5」と「6」の文字。手紙を読むと、ティラノサウルスとタルボサウルスの数の方向へ進めとの事。

DSC03139_R.JPG

実は、記憶ゲームの要領で思い出しながら答えてもらう想定だったのですが、ビーバーたちは恐竜をかき集めて持ってきていたので、その場で数を数えてあっさり正解。

矢印の方向へ進むと、少し開けた広場の入り口に新たな手紙をハッケン!
この先はキケン?!恐竜に見つからないように静かに細い道を進め?!

「え~?恐竜なんていないよ~!」

なんて言いつつも、不安そうな表情を浮かべるスカウトも?

DSC03142_R.JPG

手紙と何やら怪しげな仕掛けが。
ワナに引っかかると、鈴の音が鳴って恐竜に見つかっちゃう?!

DSC03145_R.JPG

順番に、紐に触れないよう跨いだりくぐったり。無事に全員がクリアしてキケンな広場を抜けたところでホっと一息。ベンチを見ると、またもや手紙と、今度は3つの袋が置いてあります。

中身を見ないで、匂いでトリケラトプスが好きなものを当ててみよ!との事。袋に鼻を押し当てて匂いを嗅ぐビーバーたち。

DSC03151_R.JPG

「うわっ!この袋は梅干しだ!」
「これはラムネだー!食べたい!」
「これは草の匂いがするよ~!」

トリケラトプスの好物は何だっけ?の問いかけに、「草!」という元気なお返事。みんなちゃんと覚えていました。ラムネを食べたいのは我慢して…、じゃあ正解だと思う袋を開けてみよう!

草と一緒に手紙が入っていました。手紙には、「ゴールはもうすぐ。階段を上がっていこう」との事。さぁゴールへ向けてもうひと踏ん張り!

DSC03155_R.JPG

階段を上がったところにまた手紙が置いてあります。この広場のどこかに、恐竜の卵が落ちているとの事。それと、仲良くできない子は恐竜に食べられちゃうかもしれない?!

手紙の指示通り、みんな仲良く手を繋いで卵を探し回ります。すると、一人のスカウトが何かを見つけた様子。みんなでその方向へ行ってみると、ありました!恐竜の卵をハッケン!!

DSC03163_R.JPG

その場に置いてあった手紙には、何が出てくるかわからないからロープの中には入らない事と、勇気のある子は棒でつついてみよ!と書かれています。

代表者をじゃんけんで決めたら、棒で卵をツンツン…。中からゴロゴロと何かが転がる音がします。今後は叩いて卵を割ってみると、中からはたくさんの小さな卵と手紙が出てきました。

DSC03168_R.JPG

小さな卵を開けてみると、ラムネが出てきました。

「やったー!ラムネだー!」

無事に探検を終えたビーバーたちは、スタート地点に戻り、おやつタイム。ご褒美にもらったラムネをゆっくりじっくり堪能したのでした。

その後は木の葉章の時間です。
探検をした事や、ゲームのルールを守ったという意見の他にも、手紙を読むのを譲り合ったから「欲しいものを我慢した!」なんて意見も出ました。
という事で本日は3枚ゲット!

思い返せば、隊に入りたての頃は人見知りがあったり、お父さんお母さんにベッタリなスカウトもいました。今回の隊集会では、寂しがる様子もなく、仲間同士でワイワイと楽しむ姿に、たくましくなったなぁと感じるリーダーたちなのでした。

次回の隊集会は、夏キャンプを挟んで9月4日。
大府市にぶどう狩りに行きます。旬の巨峰を堪能しつつ、秋をた~っぷりと感じる事ができる隊集会にしたいと思います。

お楽しみに!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おいしいパーティー [ビーバー隊]

夏休みも始まり、真夏の太陽が照り付けた7月31日。
夏の暑さにも負けない我らがビーバー隊は、元気に大高緑地のデイキャンプ場に集合しました。

今日の集会は、嬉しい!嬉しい!入団式からスタートです。

DSC03047_R.JPG

制服を着て、ビーバー隊の「やくそく」と「きまり」もしっかりと言えました。
最後に、団委員長からチーフを着けてもらったらビーバー隊の仲間入り!
仲間も増えて、ぐぐ~ん!と大きな輪が広がったね。
51団特製の「みんなの旗」に、新たな仲間の印である手形をペッタン!

DSC03056_R.JPG

「みんなの旗」もずいぶん賑やかになってきました。
仲間が増えるのはやっぱり嬉しいね♪

さてさて、本日の隊集会は?
お手紙を読んできてくれたスカウトは、

「おいしいパーティー!!」

と、元気良く答えてくれました。

そう、今日の隊集会はビーバーたちが料理に挑戦します。
メニューは「揚げないコロッケのサンドウィッチ」と「ハリボー氷のフルーツポンチ」。
お父さんお母さんたちにも手伝ってもらい、みんなでおいしいご飯を作ろうね。

さて、さて、それでは今日の食材は・・・
おや?食材が見当たらないぞ?!

隊長からスカウトたちに配られたのは、ひらがなの書かれた沢山のカード。このカードを組み合わせると、今日のメニューに必要な食材の名前になるというわけです。

さっそくビーバーたちがワイワイと言葉パズルを楽しんでいます。
あっ!「じゃがいも」これは「ぱん」!というように、ドンドン言葉ができあがっていきます。言葉が出来たら、食材を持っているお父さんお母さんのところへ行き、○○を持っていますか?ください。ありがとうございます。としっかりお話しもできました。

DSC03062_R.JPG

無事に食材が集まったところで、早速じゃがいもを洗って茹でましょう。

DSC03069_R.JPG

お次は、ダン!ダン!ダン!ベビースターラーメンを袋に入れたまま砕く音が軽快に響き渡ります。普段ならお菓子で遊ばない!って叱られちゃうけど、今日だけは大丈夫!

DSC03073_R.JPG

この砕いたベビースターラーメンと、パン粉を炒めたものを衣の代わりにする事で、揚げないコロッケになるというわけです。

続いてはフルーツポンチ作り。
大好きなフルーツ缶!早く食べたいのに、目の前には缶切りがあるぞ?!
初めて缶切りを使うというスカウトも多く、みんな興味深々・・・
早く缶切りをやりたくて順番が待ち遠しいね。いざ、挑戦してみると

「かた~い!」

などと言いつつ、フルーツ缶と格闘するビーバーたち。普段は使う機会の減ってきた缶切りですが、使い方を知ることが出来て良かったね。

DSC03075_R.JPG

無事に全ての缶詰を開ける事ができたところで、頑張ったご褒美は缶詰からあふれ出てきた果物の汁。暑い時に、あま~くて、よ~く冷えた果物の汁はたまらなくおいしかったのか、おかわり続出でアッという間に飲み干すビーバーたちなのでした。

DSC03082_R.JPG

ほらほら、じゃがいもが茹で上がったよ。早速細かく砕き、お肉や玉ねぎと混ぜ混ぜ。

DSC03093_R.JPG

コロッケ1つ分の大きさにして袋の中で形を整えたら、じゃがいもの周りにパン粉やベビースターラーメンをまぶしていきます。

DSC03106_R.JPG

それをレタスと共にパンに挟んだら、ビーバー特製「揚げないコロッケのサンドウィッチ」の完成です!

フルーツポンチもハリボー入りの氷を入れたら完成!
氷もサイダーで作ってあるので、溶けても味が薄くならずにフルーツポンチが冷た~くなってこれがまた美味しい!

「いただきま~す!」

掛け声と共にむしゃぶりつくビーバーたち。

DSC03117_R.JPG

自然の中で、自分たちで作って、そしてみんなで食べるご飯の味は格別だね♪

ごちそうさまの後、食器を自分たちで洗ったら、腹ごなしに割り箸鉄砲を作って的当てゲームをしました。

DSC03126_R.JPG

こうして、しばしゆっくりとした時間を過ごしたビーバーたちなのでした。

その後はいつも通り、木の葉章の時間です。
本日の木の葉章は3枚!いろいろな事を考え、感じた一日となりました。

次回の隊集会は8月7日。
ビーバーが「恐竜博士」になるんだって?!
ビーバー1の恐竜博士は誰かな?
お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ビーバーダムであそぼう [ビーバー隊]

梅雨の合間の晴天に恵まれた7月3日。ビーバー隊は大高緑地の桜の園にて活動を行いました。

DSC02793_R.JPG

いつものように隊長のお話しから…
とその前に、前回の隊集会で小枝章の10本目を取得したスカウトがいたので、名古屋51団オリジナル「大枝賞」の授与を行います。

本物の木で作られた「大枝賞」を、おめでとう!の言葉とともにお母さんから手渡されると、照れくさいような、嬉しいような、誇らしいような。何とも素敵な表情を見せてくれました♪

DSC02794_R.JPG

きっと、スカウト自身もこれまでの活動を振り返り、感じるものがあったのだと思います。他のみんなも、「大枝賞」を目指して頑張ろうね!


ではでは、改めて隊長のお話しから。今日の隊集会は水を使った運動会です。
「失敗するとビショビショになっちゃうかもしれないよ?」と聞かされると、「えー!?」と言いつつも嬉しそうな顔のビーバーたち。

保護者の方々には予め着替えの用意をお願いしていたため、それを知ってかビーバーたちも濡れる気満々?!やる気満々!!
ビーバーは水遊びが大好きです♪


まずは記章のパズルを使ってグループ分けから。

世界チームと日本チームの2チームに分かれます。スカウトの人数が奇数だったので、お父さんにも急遽参戦してもらい、いざ競技場(桜の園の芝生広場)へレッツゴー!


最初の種目は「水風船運び」です。
水風船をおたまの上に乗せ、落とさないように運ぶリレー形式のゲームです。

隊長の合図でスタートすると、これが予想外にみんなウマい!
落とさずスイスイと運んでいきます。

DSC02805_R.JPG

…と思いきや、何度も水風船を落とすスカウトも?!
どうやら水風船の形によって、おたまの上での転がりやすさが変わるようです。落としたらやり直しとなるので、展開の読めない白熱したレースに!

DSC02819_R.JPG

足元が水浸しになりながらも、一人ひとりが最後まで頑張りました。
結果は世界チームの勝利!

後片付けも忘れずに。割れた水風船をみんなで拾い集めました。


続いての種目は「レジャーシートdeヨーヨー風船飛ばし」です。
レジャーシートの四隅を持ってビーンと張り、その上でヨーヨー風船をポンポンと跳ねさせて回数を競います。

みんなで協力して息を合わせないと、アッチへコッチへとヨーヨー風船が飛び跳ねてしまいます。「せ~の!」と声を掛け合い、だんだんとまっすぐ上に跳ねるようになってきました!

DSC02886_R.JPG

1分間で何回できるかを競争したところ、今度は日本チームの勝利でした!


3つめの種目は「水風船キャッチボール」です。
リーダーが投げる水風船をキャッチするという単純なゲームですが、キャッチできなかったら地面に落ちて水風船が割れてしまうし、落とさなくても優しくキャッチしないと割れちゃうかも?!
そんなわけでビーバーたちもヒヤヒヤしているのか、ニコニコしながらも顔は真剣そのもの。一人ひとりの真剣さや頑張りが、水風船を投げるリーダーにも伝わってきます。

DSC02899_R.JPG

結果は、数多くキャッチできた世界チームの勝利でした~


最後の種目は「紙コップdeリレー」です。
紙コップにたっぷりの水を入れ、頭の上から水を後ろにこぼし、それを後ろにいる人が受け止めて…
というのを繰り返していくリレー形式のゲームです。

DSC02930_R.JPG

こちらも声を掛け合ってタイミングを合わせないと、水浸しになっちゃいます。協力し合う事が大切!

DSC02917_R.JPG

水がこぼれて頭から水をかぶっても、受け止め損ねて水を掛けられても、何とも楽しそうなビーバーたち♪

この種目は日本チームの勝利でしたが、勝ち負けも忘れて水遊びを思いっきり楽しんだビーバーたち(大人も?)なのでした。


その後はおやつの時間を挟み、木の葉章の時間です。
本日は3枚ゲットしました!

水を使った運動会を通して、みんなで協力する楽しさ。何かを達成するという喜びを知ったビーバーたちでした。

楽しい時間はアッという間に過ぎてしまい、大きな輪をしたら本日の隊集会は終了です。

DSC02952_R.JPG


次回は7月31日。大高緑地のデイキャンプ場でビーバーたちが料理をします。
どんなメニューかな?
ビーバーのシェフにご期待ください!お楽しみに。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

オオモノがつれるかな? [ビーバー隊]

6月26日。今日のビーバー隊はザリガニ釣りを楽しむため、大高緑地のいつもとは違う場所に集合です。

釣ったザリガニは池に帰してあげるという事前のお約束でしたが、
おやおや?虫かごを持ってやって来たスカウトがいるぞ?!
どうやらお約束は知ったうえで、ザリガニを虫かごに入れて観察したいからだとか。
やる気満々!楽しみにしていたんだね♪

全員が揃ったところで、ザリガニの待つ池に向かってレッツゴー!

まずは池の横にある芝生広場ではじめのセレモニーです。

DSC02745_R.JPG

今日は見学のお友達が来てくれたので、みんなで順番に自己紹介をしましょう。
お友達が増えるとワクワクするね♪

それでは早速、釣りの準備を始めよう。
釣りをするのに必要なものは何だろう?

「つりざお!」

釣り経験のあるスカウトも多かったようで、すぐに答えが返ってきました。
今日は釣り竿を自分たちで作るところから始めます。

材料となる木の枝、紐、目玉クリップをもらったら、自分たちでそれらを結んでいきます。

DSC02751_R.JPG

※目玉クリップは紐の先に結びつけ、餌を挟むのに使います。餌が付けやすい事と、餌が沈みやすいよう重りの意味もあります。

釣り竿が出来上がると、早く釣りがしたくてウズウズと待ちきれない様子のビーバーたち。でも、釣りを始める前に2つお約束ね。

・釣り竿は人に向けたり、振り回したりしない事
・池の周りは滑りやすいから、走らない事

ちゃんとお約束ができたところで、いざ!ザリガニの待つ池へ!

DSC02758_R.JPG

始まって間もなく、見学のお友達が1匹目のザリガニをゲット!

DSC02756_R.JPG

しかも立て続けに2匹目も!
どうやらザリガニの「釣り名人」のようです。ビーバーたちも負けるな!!

ところが、今日は雨上がりで水温が低いせいか、なかなかザリガニが顔を出してくれません。

カメさんやカエルさんが見守る中、奮闘するビーバーたち。

DSC02780_R.JPG
DSC02781_R.JPG
DSC02760_R.JPG

それでも何人かのビーバーはザリガニを釣る事ができました!
バケツの中で泳ぐ様子や、餌を食べているところをみんなで観察して、生き物とふれあう時間を楽しむ事ができました♪

DSC02790_R.JPG

そろそろ時間だよ~というリーダーの声にも、

「もうちょっとやりたい!」

と、物足りない様子のビーバーたち。
後ろ髪を引かれながら釣り竿を池から上げ、「また会おうね」の声掛けとともに、釣ったザリガニを池に帰してあげました。

芝生広場に戻ったら、木の葉章の時間です。
本日は3枚の木の葉章をゲット!

終わりのセレモニーでは、隊長からストローで作ったザリガニのプレゼントをもらいました。そして、今日は4人のビーバーが小枝章をゲット!
みんなで「おめでとう ビーバー!」のエールを送ったら本日の隊集会は終了です。

DSC02792_R.JPG

次回は7月3日。大高緑地のいつもの場所で活動を行います。
あつ~い季節になってきたので、水を使った色々な遊びをみんなで楽しみたいと思います!どんな遊びをするのかな?
遊びに失敗するとビショビショに?!

お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

カラフルTシャツできるかな? [ビーバー隊]

6月12日。梅雨らしく雨の降る朝・・・。
水の大好きなビーバーたちですが、集会が始まる頃にはすっかり雨も上がり、大高緑地のデイキャンプ場に全員集合!

リーダーが立てたテントにビーバーが作ったベンチを置いたら今日の集会の基地が完成!

DSC02533_R.JPG

今日のビーバー隊集会はカラフルTシャツ作りです。51団のロゴがプリントされた白いTシャツを、オリジナルの模様に染めてみよう!というプログラム。

さて、何を材料にして何色に染めるのかな~?

と、そこへ隊長が手紙を持ってやってきました。
何やら用意しておいた染め粉が無くなってしまったらしい?!

DSC02542_R.JPG

手紙には、

・お昼に食べたいから染め粉を借りたよ
・秋に黄色い葉っぱを付ける木の下に返したよ
・「ナマステ」

といった内容が書かれていました。

「ナマステ?」
「ナマステって、インドのあいさつの?」

良く知ってるね~
染め粉って、インドの方たちが好きなものなのかな?
じゃあ、インドの方たちが好きな食べ物って何だろう?

「カレー!」

でも、カレー粉で染めるの?
と不思議そうな顔のビーバーたち。
カレー粉で染めたら何色に染まるんだろうね?

「ちゃいろ~!」

さてさて何色に染まるかな?やってみてのお楽しみ♪

秋に黄色い葉っぱを付ける木って何だろうね?

「もみじは赤?」
「イチョウ!」

これまたよく知ってるね~
じゃあ、イチョウの木がある場所を探しにレッツゴー!

テントから少し歩いたところにイチョウの木が立ち並ぶエリアを発見!
雑草をかき分けつつ、1つ1つ木の根元をみんなで探していると・・・

「あった~!!」

缶に入ったカレー粉を発見しました!
これでTシャツを染める事ができるね♪

テントへ戻り、ダムリーダーに鍋で煮てもらうと、辺り一面にカレーのいい香りが漂ってきました。

DSC02565_R.JPG

その間にビーバーたちは、Tシャツに輪ゴムやビニール紐を結び付けていきます。

DSC02555_R.JPG

こうすると、染めた後も結び目の部分だけ色が付かずに白く残るので、オリジナルの染め模様になるんです。

DSC02568_R.JPG

たくさんの結び目を作ったところへ、今度はダムリーダーが手紙を持ってやってきました。何やら頭にターバンを巻いた人が、ビーバーたちへの手紙を渡してくれたとか?!

・カレー粉をありがとう
・お礼に魔法の石の隠し場所を教えてあげるよ
・みんなで協力して人数分の魔法の石を集めてね

手紙とともに、魔法の石の隠し場所が書かれた地図がありました。

DSC02580_R.JPG

地図に書かれた4か所の隠し場所を確認したら、魔法の石探しにしゅっぱ~つ!

「トイレがここだから、ここの道をこっちかな?」

と、地図とにらめっこしながら1つ目の隠し場所の近くに来ると・・・

「あ!何か落ちてる!!」

魔法の石が入ったビニール袋を発見しました!

DSC02594_R.JPG

でも、魔法の石は2つしか入っていない為、みんなの分は足りません。もう1度地図を開き、みんなで相談しながら探しに行くポイントを決めます。

みんなで協力した結果、無事にビーバー全員分の魔法の石をゲット!

魔法の石を手に入れてテントに戻ると、ダムリーダーがカレー粉を布で濾して、染め液を完成させてくれていました。

綺麗に染まりますよ~に!の思いとともに、ワクワクしながら一人づつTシャツを鍋の中に投入していきます。

DSC02601_R.JPG

「すごいことが起きる」と書かれた魔法の石を使って、カレー粉を濾して黄色になった布に魔法の石でお絵かきしてみると・・・

DSC02611_R.JPG

「わ~!ピンク色になった!」

そして、お絵かきした布をまた鍋で戻して煮ると・・・

DSC02613_R.JPG

ジャジャーン!隊長のマジックです!

「色が消えてる~!すご~い!!」

※魔法の石の正体は石鹸です。カレー粉に含まれる色素が、石鹸によって酸性からアルカリ性に変わり、ピンク(赤)色になるそうです。

Tシャツが出来上がるまではまだ少し時間があるので、歌に合わせて手遊びをしましょう~

DSC02614_R.JPG

次は体を動かすゲームも。

DSC02638_R.JPG

Tシャツ作りに歌にゲームにと、たくさん活動してお腹がペコペコになったところで、カレーの香りをおかずにみんなで「おにぎり」をいただきまぁ~す。

この間にリーダー陣は、Tシャツの色落ちを防ぐためにミョウバン液にTシャツを浸します。いよいよTシャツの出来上がりが近づいてきました!

ごちそうさまをした後は、Tシャツをよく絞って、結んであった輪ゴムや紐をほどいていきます。

DSC02664_R.JPG

ジャジャーン!
カレー粉で染めた、ビーバーオリジナルTシャツの完成で~す!

DSC02666_R.JPG

まだ、ぷ~んとカレーの香りがするけど、お家で何度か洗ってもらうと匂いは落ちるからね。みんなのお気に入りの1枚になってくれると嬉しいな♪

DSC02675_R.JPG

その後は木の葉章の時間です。
たくさん活動をしたので、じっくり思い出しながら本日は3枚ゲット!

アッという間に今日の隊集会はおしまいです。

次回は6月26日。
いつもの広場とは少し離れた場所で、ザリガニ釣りをします。
ビーバーとザリガニの釣り対決!ビーバーがザリガニを釣る事が出来るのか?!
お楽しみに!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の15件 | -



お問合せなどの
メールはこちら