So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

きょうりゅうはかせになろう [ビーバー隊]

夏休み真っ只中の8月7日。
真夏の空の下、ビーバー隊はいつもの場所に集合しました。

この日の隊集会はいつもとは少し違った試み。これまでは、保護者の方々にご同行やご協力をお願いするケースが多かったのですが、今回はその逆。スカウトとリーダーだけで隊集会をやってみよう!という企画です。

お家に帰ってからも、隊集会での出来事や感じた事など、いつも以上にお父さんお母さんとたくさんお話しをしてくれたらなぁというリーダーたちの願いが込められています。

そんなわけで、集合してすぐお父さんお母さんと暫しのお別れ。桜の園へ移動して、いつものように大きな輪から隊集会がスタートです!

本日のプログラムは「恐竜博士になっちゃおう!」という内容。

「恐竜博士からの手紙」を渡され、みんなで読んでみると、何やら色んなゲームに挑戦して、全部クリアできたらご褒美がもらえるらしい?!

「ゲーム」や「ご褒美」と聞き、目をキラキラさせるビーバーたち。手紙を読み進めると、最初の指令は「恐竜の名前を当ててみよ!」との事。恐竜博士からもらったという恐竜図鑑を副長に見せてもらいながら、絵とヒントだけで恐竜の名前を当てていきます。

DSC03134_R.JPG

こういうのはさすが男の子。難しそうな恐竜も、絵を見ただけでドンドン名前を当てていきます。恐竜に詳しくないスカウトも、一緒になって恐竜の名前や好物、特徴などもみんなでお勉強。

図鑑を次々とめくっていくと、おや?新しい手紙が出てきたぞ?
ふむふむ。次は恐竜パズルに挑戦との事。パズルを揃えると次のゲームのヒントがわかるらしい?!

DSC03135_R.JPG

「ト ケ イ ノ シ タ・・・?」
「時計の下だ!!」

ここ桜の園には時計がある事をよく知っているスカウトたちは、すぐにその場所がわかったようです。いざ恐竜探検にしゅっぱ~つ!!

時計の下へ着くと、次の手紙をハッケン!

DSC03136_R.JPG

今後は階段の下へ進めという指示と、階段の途中に何かが落ちているから、それを覚えながら走らないでゆっくり進めとの事。指示の通りみんなで階段を下りていくと、何やらさっき図鑑で見た恐竜たちがたくさんいるよ。

DSC03138_R.JPG

階段下まで来ると、新たな手紙と左右の矢印が書かれた紙が置いてあります。矢印には数字の「5」と「6」の文字。手紙を読むと、ティラノサウルスとタルボサウルスの数の方向へ進めとの事。

DSC03139_R.JPG

実は、記憶ゲームの要領で思い出しながら答えてもらう想定だったのですが、ビーバーたちは恐竜をかき集めて持ってきていたので、その場で数を数えてあっさり正解。

矢印の方向へ進むと、少し開けた広場の入り口に新たな手紙をハッケン!
この先はキケン?!恐竜に見つからないように静かに細い道を進め?!

「え~?恐竜なんていないよ~!」

なんて言いつつも、不安そうな表情を浮かべるスカウトも?

DSC03142_R.JPG

手紙と何やら怪しげな仕掛けが。
ワナに引っかかると、鈴の音が鳴って恐竜に見つかっちゃう?!

DSC03145_R.JPG

順番に、紐に触れないよう跨いだりくぐったり。無事に全員がクリアしてキケンな広場を抜けたところでホっと一息。ベンチを見ると、またもや手紙と、今度は3つの袋が置いてあります。

中身を見ないで、匂いでトリケラトプスが好きなものを当ててみよ!との事。袋に鼻を押し当てて匂いを嗅ぐビーバーたち。

DSC03151_R.JPG

「うわっ!この袋は梅干しだ!」
「これはラムネだー!食べたい!」
「これは草の匂いがするよ~!」

トリケラトプスの好物は何だっけ?の問いかけに、「草!」という元気なお返事。みんなちゃんと覚えていました。ラムネを食べたいのは我慢して…、じゃあ正解だと思う袋を開けてみよう!

草と一緒に手紙が入っていました。手紙には、「ゴールはもうすぐ。階段を上がっていこう」との事。さぁゴールへ向けてもうひと踏ん張り!

DSC03155_R.JPG

階段を上がったところにまた手紙が置いてあります。この広場のどこかに、恐竜の卵が落ちているとの事。それと、仲良くできない子は恐竜に食べられちゃうかもしれない?!

手紙の指示通り、みんな仲良く手を繋いで卵を探し回ります。すると、一人のスカウトが何かを見つけた様子。みんなでその方向へ行ってみると、ありました!恐竜の卵をハッケン!!

DSC03163_R.JPG

その場に置いてあった手紙には、何が出てくるかわからないからロープの中には入らない事と、勇気のある子は棒でつついてみよ!と書かれています。

代表者をじゃんけんで決めたら、棒で卵をツンツン…。中からゴロゴロと何かが転がる音がします。今後は叩いて卵を割ってみると、中からはたくさんの小さな卵と手紙が出てきました。

DSC03168_R.JPG

小さな卵を開けてみると、ラムネが出てきました。

「やったー!ラムネだー!」

無事に探検を終えたビーバーたちは、スタート地点に戻り、おやつタイム。ご褒美にもらったラムネをゆっくりじっくり堪能したのでした。

その後は木の葉章の時間です。
探検をした事や、ゲームのルールを守ったという意見の他にも、手紙を読むのを譲り合ったから「欲しいものを我慢した!」なんて意見も出ました。
という事で本日は3枚ゲット!

思い返せば、隊に入りたての頃は人見知りがあったり、お父さんお母さんにベッタリなスカウトもいました。今回の隊集会では、寂しがる様子もなく、仲間同士でワイワイと楽しむ姿に、たくましくなったなぁと感じるリーダーたちなのでした。

次回の隊集会は、夏キャンプを挟んで9月4日。
大府市にぶどう狩りに行きます。旬の巨峰を堪能しつつ、秋をた~っぷりと感じる事ができる隊集会にしたいと思います。

お楽しみに!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おいしいパーティー [ビーバー隊]

夏休みも始まり、真夏の太陽が照り付けた7月31日。
夏の暑さにも負けない我らがビーバー隊は、元気に大高緑地のデイキャンプ場に集合しました。

今日の集会は、嬉しい!嬉しい!入団式からスタートです。

DSC03047_R.JPG

制服を着て、ビーバー隊の「やくそく」と「きまり」もしっかりと言えました。
最後に、団委員長からチーフを着けてもらったらビーバー隊の仲間入り!
仲間も増えて、ぐぐ~ん!と大きな輪が広がったね。
51団特製の「みんなの旗」に、新たな仲間の印である手形をペッタン!

DSC03056_R.JPG

「みんなの旗」もずいぶん賑やかになってきました。
仲間が増えるのはやっぱり嬉しいね♪

さてさて、本日の隊集会は?
お手紙を読んできてくれたスカウトは、

「おいしいパーティー!!」

と、元気良く答えてくれました。

そう、今日の隊集会はビーバーたちが料理に挑戦します。
メニューは「揚げないコロッケのサンドウィッチ」と「ハリボー氷のフルーツポンチ」。
お父さんお母さんたちにも手伝ってもらい、みんなでおいしいご飯を作ろうね。

さて、さて、それでは今日の食材は・・・
おや?食材が見当たらないぞ?!

隊長からスカウトたちに配られたのは、ひらがなの書かれた沢山のカード。このカードを組み合わせると、今日のメニューに必要な食材の名前になるというわけです。

さっそくビーバーたちがワイワイと言葉パズルを楽しんでいます。
あっ!「じゃがいも」これは「ぱん」!というように、ドンドン言葉ができあがっていきます。言葉が出来たら、食材を持っているお父さんお母さんのところへ行き、○○を持っていますか?ください。ありがとうございます。としっかりお話しもできました。

DSC03062_R.JPG

無事に食材が集まったところで、早速じゃがいもを洗って茹でましょう。

DSC03069_R.JPG

お次は、ダン!ダン!ダン!ベビースターラーメンを袋に入れたまま砕く音が軽快に響き渡ります。普段ならお菓子で遊ばない!って叱られちゃうけど、今日だけは大丈夫!

DSC03073_R.JPG

この砕いたベビースターラーメンと、パン粉を炒めたものを衣の代わりにする事で、揚げないコロッケになるというわけです。

続いてはフルーツポンチ作り。
大好きなフルーツ缶!早く食べたいのに、目の前には缶切りがあるぞ?!
初めて缶切りを使うというスカウトも多く、みんな興味深々・・・
早く缶切りをやりたくて順番が待ち遠しいね。いざ、挑戦してみると

「かた~い!」

などと言いつつ、フルーツ缶と格闘するビーバーたち。普段は使う機会の減ってきた缶切りですが、使い方を知ることが出来て良かったね。

DSC03075_R.JPG

無事に全ての缶詰を開ける事ができたところで、頑張ったご褒美は缶詰からあふれ出てきた果物の汁。暑い時に、あま~くて、よ~く冷えた果物の汁はたまらなくおいしかったのか、おかわり続出でアッという間に飲み干すビーバーたちなのでした。

DSC03082_R.JPG

ほらほら、じゃがいもが茹で上がったよ。早速細かく砕き、お肉や玉ねぎと混ぜ混ぜ。

DSC03093_R.JPG

コロッケ1つ分の大きさにして袋の中で形を整えたら、じゃがいもの周りにパン粉やベビースターラーメンをまぶしていきます。

DSC03106_R.JPG

それをレタスと共にパンに挟んだら、ビーバー特製「揚げないコロッケのサンドウィッチ」の完成です!

フルーツポンチもハリボー入りの氷を入れたら完成!
氷もサイダーで作ってあるので、溶けても味が薄くならずにフルーツポンチが冷た~くなってこれがまた美味しい!

「いただきま~す!」

掛け声と共にむしゃぶりつくビーバーたち。

DSC03117_R.JPG

自然の中で、自分たちで作って、そしてみんなで食べるご飯の味は格別だね♪

ごちそうさまの後、食器を自分たちで洗ったら、腹ごなしに割り箸鉄砲を作って的当てゲームをしました。

DSC03126_R.JPG

こうして、しばしゆっくりとした時間を過ごしたビーバーたちなのでした。

その後はいつも通り、木の葉章の時間です。
本日の木の葉章は3枚!いろいろな事を考え、感じた一日となりました。

次回の隊集会は8月7日。
ビーバーが「恐竜博士」になるんだって?!
ビーバー1の恐竜博士は誰かな?
お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ビーバーダムであそぼう [ビーバー隊]

梅雨の合間の晴天に恵まれた7月3日。ビーバー隊は大高緑地の桜の園にて活動を行いました。

DSC02793_R.JPG

いつものように隊長のお話しから…
とその前に、前回の隊集会で小枝章の10本目を取得したスカウトがいたので、名古屋51団オリジナル「大枝賞」の授与を行います。

本物の木で作られた「大枝賞」を、おめでとう!の言葉とともにお母さんから手渡されると、照れくさいような、嬉しいような、誇らしいような。何とも素敵な表情を見せてくれました♪

DSC02794_R.JPG

きっと、スカウト自身もこれまでの活動を振り返り、感じるものがあったのだと思います。他のみんなも、「大枝賞」を目指して頑張ろうね!


ではでは、改めて隊長のお話しから。今日の隊集会は水を使った運動会です。
「失敗するとビショビショになっちゃうかもしれないよ?」と聞かされると、「えー!?」と言いつつも嬉しそうな顔のビーバーたち。

保護者の方々には予め着替えの用意をお願いしていたため、それを知ってかビーバーたちも濡れる気満々?!やる気満々!!
ビーバーは水遊びが大好きです♪


まずは記章のパズルを使ってグループ分けから。

世界チームと日本チームの2チームに分かれます。スカウトの人数が奇数だったので、お父さんにも急遽参戦してもらい、いざ競技場(桜の園の芝生広場)へレッツゴー!


最初の種目は「水風船運び」です。
水風船をおたまの上に乗せ、落とさないように運ぶリレー形式のゲームです。

隊長の合図でスタートすると、これが予想外にみんなウマい!
落とさずスイスイと運んでいきます。

DSC02805_R.JPG

…と思いきや、何度も水風船を落とすスカウトも?!
どうやら水風船の形によって、おたまの上での転がりやすさが変わるようです。落としたらやり直しとなるので、展開の読めない白熱したレースに!

DSC02819_R.JPG

足元が水浸しになりながらも、一人ひとりが最後まで頑張りました。
結果は世界チームの勝利!

後片付けも忘れずに。割れた水風船をみんなで拾い集めました。


続いての種目は「レジャーシートdeヨーヨー風船飛ばし」です。
レジャーシートの四隅を持ってビーンと張り、その上でヨーヨー風船をポンポンと跳ねさせて回数を競います。

みんなで協力して息を合わせないと、アッチへコッチへとヨーヨー風船が飛び跳ねてしまいます。「せ~の!」と声を掛け合い、だんだんとまっすぐ上に跳ねるようになってきました!

DSC02886_R.JPG

1分間で何回できるかを競争したところ、今度は日本チームの勝利でした!


3つめの種目は「水風船キャッチボール」です。
リーダーが投げる水風船をキャッチするという単純なゲームですが、キャッチできなかったら地面に落ちて水風船が割れてしまうし、落とさなくても優しくキャッチしないと割れちゃうかも?!
そんなわけでビーバーたちもヒヤヒヤしているのか、ニコニコしながらも顔は真剣そのもの。一人ひとりの真剣さや頑張りが、水風船を投げるリーダーにも伝わってきます。

DSC02899_R.JPG

結果は、数多くキャッチできた世界チームの勝利でした~


最後の種目は「紙コップdeリレー」です。
紙コップにたっぷりの水を入れ、頭の上から水を後ろにこぼし、それを後ろにいる人が受け止めて…
というのを繰り返していくリレー形式のゲームです。

DSC02930_R.JPG

こちらも声を掛け合ってタイミングを合わせないと、水浸しになっちゃいます。協力し合う事が大切!

DSC02917_R.JPG

水がこぼれて頭から水をかぶっても、受け止め損ねて水を掛けられても、何とも楽しそうなビーバーたち♪

この種目は日本チームの勝利でしたが、勝ち負けも忘れて水遊びを思いっきり楽しんだビーバーたち(大人も?)なのでした。


その後はおやつの時間を挟み、木の葉章の時間です。
本日は3枚ゲットしました!

水を使った運動会を通して、みんなで協力する楽しさ。何かを達成するという喜びを知ったビーバーたちでした。

楽しい時間はアッという間に過ぎてしまい、大きな輪をしたら本日の隊集会は終了です。

DSC02952_R.JPG


次回は7月31日。大高緑地のデイキャンプ場でビーバーたちが料理をします。
どんなメニューかな?
ビーバーのシェフにご期待ください!お楽しみに。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

オオモノがつれるかな? [ビーバー隊]

6月26日。今日のビーバー隊はザリガニ釣りを楽しむため、大高緑地のいつもとは違う場所に集合です。

釣ったザリガニは池に帰してあげるという事前のお約束でしたが、
おやおや?虫かごを持ってやって来たスカウトがいるぞ?!
どうやらお約束は知ったうえで、ザリガニを虫かごに入れて観察したいからだとか。
やる気満々!楽しみにしていたんだね♪

全員が揃ったところで、ザリガニの待つ池に向かってレッツゴー!

まずは池の横にある芝生広場ではじめのセレモニーです。

DSC02745_R.JPG

今日は見学のお友達が来てくれたので、みんなで順番に自己紹介をしましょう。
お友達が増えるとワクワクするね♪

それでは早速、釣りの準備を始めよう。
釣りをするのに必要なものは何だろう?

「つりざお!」

釣り経験のあるスカウトも多かったようで、すぐに答えが返ってきました。
今日は釣り竿を自分たちで作るところから始めます。

材料となる木の枝、紐、目玉クリップをもらったら、自分たちでそれらを結んでいきます。

DSC02751_R.JPG

※目玉クリップは紐の先に結びつけ、餌を挟むのに使います。餌が付けやすい事と、餌が沈みやすいよう重りの意味もあります。

釣り竿が出来上がると、早く釣りがしたくてウズウズと待ちきれない様子のビーバーたち。でも、釣りを始める前に2つお約束ね。

・釣り竿は人に向けたり、振り回したりしない事
・池の周りは滑りやすいから、走らない事

ちゃんとお約束ができたところで、いざ!ザリガニの待つ池へ!

DSC02758_R.JPG

始まって間もなく、見学のお友達が1匹目のザリガニをゲット!

DSC02756_R.JPG

しかも立て続けに2匹目も!
どうやらザリガニの「釣り名人」のようです。ビーバーたちも負けるな!!

ところが、今日は雨上がりで水温が低いせいか、なかなかザリガニが顔を出してくれません。

カメさんやカエルさんが見守る中、奮闘するビーバーたち。

DSC02780_R.JPG
DSC02781_R.JPG
DSC02760_R.JPG

それでも何人かのビーバーはザリガニを釣る事ができました!
バケツの中で泳ぐ様子や、餌を食べているところをみんなで観察して、生き物とふれあう時間を楽しむ事ができました♪

DSC02790_R.JPG

そろそろ時間だよ~というリーダーの声にも、

「もうちょっとやりたい!」

と、物足りない様子のビーバーたち。
後ろ髪を引かれながら釣り竿を池から上げ、「また会おうね」の声掛けとともに、釣ったザリガニを池に帰してあげました。

芝生広場に戻ったら、木の葉章の時間です。
本日は3枚の木の葉章をゲット!

終わりのセレモニーでは、隊長からストローで作ったザリガニのプレゼントをもらいました。そして、今日は4人のビーバーが小枝章をゲット!
みんなで「おめでとう ビーバー!」のエールを送ったら本日の隊集会は終了です。

DSC02792_R.JPG

次回は7月3日。大高緑地のいつもの場所で活動を行います。
あつ~い季節になってきたので、水を使った色々な遊びをみんなで楽しみたいと思います!どんな遊びをするのかな?
遊びに失敗するとビショビショに?!

お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

カラフルTシャツできるかな? [ビーバー隊]

6月12日。梅雨らしく雨の降る朝・・・。
水の大好きなビーバーたちですが、集会が始まる頃にはすっかり雨も上がり、大高緑地のデイキャンプ場に全員集合!

リーダーが立てたテントにビーバーが作ったベンチを置いたら今日の集会の基地が完成!

DSC02533_R.JPG

今日のビーバー隊集会はカラフルTシャツ作りです。51団のロゴがプリントされた白いTシャツを、オリジナルの模様に染めてみよう!というプログラム。

さて、何を材料にして何色に染めるのかな~?

と、そこへ隊長が手紙を持ってやってきました。
何やら用意しておいた染め粉が無くなってしまったらしい?!

DSC02542_R.JPG

手紙には、

・お昼に食べたいから染め粉を借りたよ
・秋に黄色い葉っぱを付ける木の下に返したよ
・「ナマステ」

といった内容が書かれていました。

「ナマステ?」
「ナマステって、インドのあいさつの?」

良く知ってるね~
染め粉って、インドの方たちが好きなものなのかな?
じゃあ、インドの方たちが好きな食べ物って何だろう?

「カレー!」

でも、カレー粉で染めるの?
と不思議そうな顔のビーバーたち。
カレー粉で染めたら何色に染まるんだろうね?

「ちゃいろ~!」

さてさて何色に染まるかな?やってみてのお楽しみ♪

秋に黄色い葉っぱを付ける木って何だろうね?

「もみじは赤?」
「イチョウ!」

これまたよく知ってるね~
じゃあ、イチョウの木がある場所を探しにレッツゴー!

テントから少し歩いたところにイチョウの木が立ち並ぶエリアを発見!
雑草をかき分けつつ、1つ1つ木の根元をみんなで探していると・・・

「あった~!!」

缶に入ったカレー粉を発見しました!
これでTシャツを染める事ができるね♪

テントへ戻り、ダムリーダーに鍋で煮てもらうと、辺り一面にカレーのいい香りが漂ってきました。

DSC02565_R.JPG

その間にビーバーたちは、Tシャツに輪ゴムやビニール紐を結び付けていきます。

DSC02555_R.JPG

こうすると、染めた後も結び目の部分だけ色が付かずに白く残るので、オリジナルの染め模様になるんです。

DSC02568_R.JPG

たくさんの結び目を作ったところへ、今度はダムリーダーが手紙を持ってやってきました。何やら頭にターバンを巻いた人が、ビーバーたちへの手紙を渡してくれたとか?!

・カレー粉をありがとう
・お礼に魔法の石の隠し場所を教えてあげるよ
・みんなで協力して人数分の魔法の石を集めてね

手紙とともに、魔法の石の隠し場所が書かれた地図がありました。

DSC02580_R.JPG

地図に書かれた4か所の隠し場所を確認したら、魔法の石探しにしゅっぱ~つ!

「トイレがここだから、ここの道をこっちかな?」

と、地図とにらめっこしながら1つ目の隠し場所の近くに来ると・・・

「あ!何か落ちてる!!」

魔法の石が入ったビニール袋を発見しました!

DSC02594_R.JPG

でも、魔法の石は2つしか入っていない為、みんなの分は足りません。もう1度地図を開き、みんなで相談しながら探しに行くポイントを決めます。

みんなで協力した結果、無事にビーバー全員分の魔法の石をゲット!

魔法の石を手に入れてテントに戻ると、ダムリーダーがカレー粉を布で濾して、染め液を完成させてくれていました。

綺麗に染まりますよ~に!の思いとともに、ワクワクしながら一人づつTシャツを鍋の中に投入していきます。

DSC02601_R.JPG

「すごいことが起きる」と書かれた魔法の石を使って、カレー粉を濾して黄色になった布に魔法の石でお絵かきしてみると・・・

DSC02611_R.JPG

「わ~!ピンク色になった!」

そして、お絵かきした布をまた鍋で戻して煮ると・・・

DSC02613_R.JPG

ジャジャーン!隊長のマジックです!

「色が消えてる~!すご~い!!」

※魔法の石の正体は石鹸です。カレー粉に含まれる色素が、石鹸によって酸性からアルカリ性に変わり、ピンク(赤)色になるそうです。

Tシャツが出来上がるまではまだ少し時間があるので、歌に合わせて手遊びをしましょう~

DSC02614_R.JPG

次は体を動かすゲームも。

DSC02638_R.JPG

Tシャツ作りに歌にゲームにと、たくさん活動してお腹がペコペコになったところで、カレーの香りをおかずにみんなで「おにぎり」をいただきまぁ~す。

この間にリーダー陣は、Tシャツの色落ちを防ぐためにミョウバン液にTシャツを浸します。いよいよTシャツの出来上がりが近づいてきました!

ごちそうさまをした後は、Tシャツをよく絞って、結んであった輪ゴムや紐をほどいていきます。

DSC02664_R.JPG

ジャジャーン!
カレー粉で染めた、ビーバーオリジナルTシャツの完成で~す!

DSC02666_R.JPG

まだ、ぷ~んとカレーの香りがするけど、お家で何度か洗ってもらうと匂いは落ちるからね。みんなのお気に入りの1枚になってくれると嬉しいな♪

DSC02675_R.JPG

その後は木の葉章の時間です。
たくさん活動をしたので、じっくり思い出しながら本日は3枚ゲット!

アッという間に今日の隊集会はおしまいです。

次回は6月26日。
いつもの広場とは少し離れた場所で、ザリガニ釣りをします。
ビーバーとザリガニの釣り対決!ビーバーがザリガニを釣る事が出来るのか?!
お楽しみに!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

地元のお祭りに参加『有松絞りまつり』 [カブ隊]

6月4日(土)5日(日)カブ隊は地元のお祭り『有松絞りまつり』に参加しました。
DSCF4194.jpg
今年もカブ隊隊員は二日間シフトを組んで、リーダーと一緒に工作ブースを切り盛りしました。
工作は、折り紙で【切り紙】と、紙コップ2個と輪ゴムを使った【紙コップロケット】の二種類
DSCF4179.jpg
紙コップ900個[exclamation×2]
述べ400人以上のお友達が名古屋51団のブースに遊びに来てくれました[わーい(嬉しい顔)]
ありがとう[ぴかぴか(新しい)]
DSCF4192.jpg
旧東海道は絞り製品を買い求める人やお祭りを楽しむご家族連れで溢れています。
DSCF4190.jpg
51団の工作ブースも大盛況[るんるん]
DSCF4189.jpg
DSCF4188.jpg
スカウト達も次から次へと来るお友達に紙コップロケットの作り方を教えて上げます。
当日の朝に隊長から作り方を教えてもらったばかりだから、最初の数人は上手く作り方を伝えられなかったけど、何十人も教えてるうちにすごくみんな上手になったよ[ぴかぴか(新しい)]
DSCF4235.jpg
DSCF4221.jpg
特に今回、4月に上進したばかりのうさぎスカウト(3年生)が頑張っていましたね[ぴかぴか(新しい)]
「次の子は?次の子は?」
って教える子を探してました[わーい(嬉しい顔)]
休憩する時間もなく頑張ったみんな!お疲れ様でした[ぴかぴか(新しい)]
そして、ブースに遊びに来てくれた沢山のお友達!
またスカウト達と遊ぼうね!!
DSCF4247.jpg
DSCF4251.jpg
最後の日の束の間のひと時、しぼり祭りも楽しんできました[るんるん]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

グングングン おおきくなぁれ [ビーバー隊]

5月22日。この日も晴天に恵まれたビーバー隊は、大高緑地の「いつもの広場」に元気よく全員集合~!

セレモニー前に、ひとしきりみんなで遊んだビーバーたちはニコニコ笑顔が弾けています。
さぁ!桜の園へ移動したら、いつものように「大きな輪」から隊集会がスタートです。

DSC02431_R.JPG

小学校では「あさがお」や「野菜」を育てているビーバーたち。
今回は植物を育てる集会だけど、何を育てるのかな・・・

ある日のこと、隊長の家の玄関に一通の手紙と紙袋が置かれていたらしい!?

DSC02432_R.JPG

紙袋から出てきたのは・・・。

DSC02433_R.JPG

「なにそれ~?!」
「ヘンテコなお人形~!」

なになに!手紙には「ぼくの名前は芝ぼうや。ひとりぼっちで寂しいな。」って書いてある。そして「芝ぼうや」はたくさんのお友達を欲しがっている事が解ったビーバーたちの顔には、まかせとけ!と、正義感が溢れています。

手紙を読み進めると「ぼくの髪の毛がたくさん生えるためには必要なものがあるんだよ。」と書いてあるものの、その文章の続きは3箇所の穴が開いていて必要なものが解らない・・・

DSC02434_R.JPG

何だろう?と、隊長からの問いかけに、

「水!」
「太陽!!」
「タネ!!!」
「肥料!!!!」と、元気な答えが返ってきました。

そうだね。そして、もう1つ大切なものは”愛情”と言ってね、毎日かかさずお水をあげて、「おおきくなぁれ~」と声を掛けて大切に育てると、グングングンと伸びてくるんだよと教えてもらいました。

それではさっそく「芝ぼうや」を作ってみよう!

ビーバーの目の前には、お味噌汁を入れるようなお椀が一つ。そして、お父さんが履くような大きな靴下の片足分が置かれています。
なんだこりゃ!?

お父さんが履いている靴下でやってしまうと叱られちゃいますが、配られた靴下は正々堂々とハサミでチョッキン!そして、お椀に被せて・・・

DSC02444_R.JPG

次に、土に水を混ぜてコネコネとお団子に。

DSC02455_R.JPG

その後、お椀に被せた靴下の上に芝の種を撒き、土で作ったお団子を種の上に乗せて靴下をひっくり返すと…

DSC02477_R.JPG

わぁ!「芝ぼうや」の頭になった~
頭に割り箸をさしたら完成!

胴体は、残っている靴下をペットボトルに被せます。
水を入れたペットボトルに割り箸を入れたら「芝ぼうや」の形が出来上がってきました。

このままだとお顔も何もなくてかわいそうだから、飾りつけをしてあげようね。
カラフルなフエルトから好きな色を選び、ハサミでチョッキン。ボンドでペタペタ。

DSC02497_R.JPG
DSC02486_R.JPG

ビーバーたちが思い思いの飾りつけをしていきます。
フエルトを大胆にペタペタと貼っていくスカウトもいれば、細か~く切ってゆっくり慎重に貼っていくスカウトも。
それぞれ個性のある、ビーバーオリジナルの素敵な「芝ぼうや」がかんせ~い!

DSC02500_R.JPG

「植物を育てるのに必要なものは、何だったか覚えてるかな?」

と、改めて隊長から聞かれると、

「水!」
「太陽!!」
「あいじょー!!!」

ちゃ~んと覚えてくれていました♪
そして、次の隊集会の時にみんなの「芝ぼうや」の様子を聞かせてね。と隊長とお約束をしました。

冷たいおやつをみんなで楽しんだ後は、前回に続いて連盟歌の練習だよ。
ちゃ~んと覚えていたビーバーたちは、大きな声で歌って、アッという間に木の葉章の時間となりました。

そして、本日の小枝章は3枚ゲット!

5月の爽やかな風を感じながら、本日の隊集会は終了です。

自分で作った「芝ぼうや」を大切に抱えて帰っていくビーバーたちの姿を見て、なんだか微笑ましい気分になったリーダーたちなのでした。
次回の報告が楽しみです♪

次回は6月12日。大高緑地のデイキャンプ場でTシャツの染め物をします。
Tシャツは何で染めるの?どんな色になるの?
ビーバーたち得意の独創的なデザインのTシャツに…?!

乞うご期待!

※6月4日5日は、名古屋51団の本拠地である「有松」の町で「第32回 有松 絞り祭り」が開催されます。
名古屋51団も旧東海道沿いにブースを出し、活動の紹介・工作・バザーを行います。
是非、伝統工芸に触れながら遊びに来てください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

自然の中でディスクゴルフ大会 [カブ隊]

5月22日(日)の『隊集会』は 真夏のような陽気[晴れ]となりました[ぴかぴか(新しい)]
いつも元気なカブ隊は、いつもの場所に集合~
スカウト17名全員集合の上に見学のお友達が2名も来てくれました[わーい(嬉しい顔)]
DSCF4004.jpg
さあ今日は先ず 基本訓練から頑張ろう!!
DSCF4013.jpg
整列の練習やロープワークの練習を行いました。
DSCF4023.jpg
何度も何度も繰り返して練習することが必要だね~
やってみると皆「あっそうかあ~[ひらめき]」って思い出してる。

そして基本訓練を行った後は、いよいよ今日のメインプログラム
『自然の中でディクスゴルフ大会』
DSCF4034.jpg
まずは紙皿を二枚使ってフライングディスクを手作りします。
ホッチキスで二枚の紙皿を合わせて、周りをビニルテープで補強&ウェイトバランス
この貼り合わせで飛び方が変わるから丁寧に
絵を描いたり、テープでデコレーションしたり、素のままだったり(笑)
ほんと個性が出ます。
DSCF4035.jpg

そして出来上がったフライングディスクを青空に向かって一斉に 
1.2.3 それ~   
DSCF4049.jpg
もう一回! それ~
DSCF4047.jpg
青空に沢山のUFOが・・・・・・
綺麗です[ぴかぴか(新しい)]
DSCF4063.jpg
DSCF4075.jpg
DSCF4061.jpg
公園の自然を利用したディクスゴルフ大会は大盛り上がりでした[るんるん]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ビーバーうんどうかい [ビーバー隊]

ポカポカ陽気となった5月8日。
ビーバー隊の笑顔が、大高緑地の「いつもの広場」に集まりました。

DSC02366_R.JPG

初夏を思わせるような日差しを避け、木陰で実施したセレモニーでは、隊長から「今日は何をするか、お手紙を見たかな?」という問いかけに「うんどうかい!」と元気なお返事が返ってきました。

運動会で大切なことって何だろう?との問いかけには「ルールを守る!」と教えてくれました。そうだね、みんなで楽しく行うにはとっても大切なことだね。

他にはないかな?
ビーバーのきまりの1つ目「ビーバースカウトは元気に遊びます。」コレも今日の運動会にはとっても大切なことだよね。ビーバーのスカウトサインをしたら、大きな声で言ってみよう!そして、最後にもう一つ大切なこと。それは、みんなで協力すると、とっても楽しい運動会になるんだよ。としっかり聞いたビーバーたち。
それでは、運動会を始めよう!

ちょっと、その前に・・・
今日、お手伝いに来てくれた団委員さんへ、ビーバーから自己紹介を行います。
ちょっぴり照れているスカウトもいましたが、全員がちゃんと自分のお名前を言えました♪

最初の種目は「ボール運び」です。
2人が向かい合わせになって新聞紙の四隅を持ち、その上にボールを乗せて走るというリレー形式のゲームです。2人で走るスピードを合わせないと、ボールが落ちちゃったり、新聞紙がやぶれちゃったりするから、声を掛け合って走ろうね。

という事で、さっそくスタート!
新聞紙の上では、ボールがアッチへコロコロ、コッチへコロコロ、ボールに遊ばれて真っすぐに走れない・・・でも、コツを掴んだらみんな速い速い!

DSC02372_R.JPG

ほとんどボールを落とす事なく走り切ったAチームの勝利でした~!

次の種目は「追いかけ玉入れ」です。
リーダーから「今日のカゴは動くよ!」と説明を聞くと「えー!?」と驚きつつも目はキラキラ。ダムリーダーにカゴを背負ってもらい、軍手で作った玉を広場にばら撒いたら準備完了。

「ビー!」という笛の音とともに、「待って~!」と言いながらダムリーダーを追っかけてビーバーたちも走る!走る!

DSC02373_R.JPG

あっという間に玉がなくなりかけたところで「ピー!」と終了の笛が鳴りました。

ダムリーダーに玉を1つずつ投げてもらいながら、みんな一緒に「い~ち」「に~」「さ~ん」と数えていくと…。またもやAチームの勝利!
2回戦はダムリーダーの本気度の違い?もあり、Bチームの勝利!

次の種目は、「借り”人”競争」です。
予め保護者の方々にご協力頂き、「ちゃいろのくつをはいたひと」や「○○ちゃんのおとうさん」などなど、借り”人”を書いた紙を用意してもらいました。紙に書いてある人のところへ行ったら「一緒に来てください」とお願いをする事。一緒に来てもらったら「ありがとうございました」とお礼を言ったら次の紙が貰えるというルールです。

1枚目の紙を各チームに渡したところで、いざスタート!
借り”人”の方々は広場のアチラ・コチラに散らばっているため、誰かがわかっても「どこ~?」とチーム全員でアッチへコッチへ走る!走る!

DSC02382_R.JPG

かくれんぼの要素も一緒に楽しみつつ、最後の紙をもらうまでは両チームともほぼ同時!
最後の紙の解読に時間がかかったAチームが遅れをとり、Bチームの勝利!

最後の種目は、「ボール送り」です。
各チームが縦一列に並び、股の下から後ろの人へボールを渡し、渡したら列の最後に加わってまた受け取るという繰り返し。「よ~い!ピッ!」どちらも負けじとイイ勝負!

DSC02384_R.JPG

団委員さんにも加わってもらい、みんなで協力しあってミスなくゴールまで辿りついたBチームの勝利でした~!

さて、さて、お次は?!ビーバーたちのリクエストによる競技「綱引き」です。
ロープを三つ編み状に編んで、即席の綱引きロープを作成したら隊長も団委員さんもダムリーダーも、み~んなで一緒に「そ~れっ!そ~れっ!!頑張れっ!頑張れっ!!」

DSC02401_R.JPG

3回行った結果は、2対1でBチームの勝利でした~!

ノリノリのビーバたちから飛び出したお次のリクエストは『大縄跳び』。

DSC02405_R.JPG

青空の下、色んな種目でた~ぷり体を動かしたところで、ビーバーのうんどうかいは終了です。

それでは結果発表。優勝チームは・・・Bチームです!
「やった~!!」と喜ぶBチームと、悔しそうな顔のAチーム。そんな表情ができるのも、一生懸命にがんばった証拠だね♪
「みんながんばったからみんなが金メダルだよ」と、チョコで作った金メダルを全員が首に掛けてもらいました。

DSC02412_R.JPG

そして優勝チームには「おめでとうビーバー!!」の元気なエールも行いました。

DSC02414_R.JPG

木陰に吹く風を心地よく感じながら「連盟歌」の練習をしたら、今日の集会もおしまいです。

本日は木の葉章を3枚ゲット!そして今日来ていたスカウト全員が小枝章もゲット!!
今度はリーダーがビーバーたちに「おめでとうビーバー!」。

次回は5月22日。「いつもの広場」でビーバーがタネを蒔いて水をやって・・・
さて、はて、何が出てくるのかな?植物と触れ合う活動をします。

お楽しみに~!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

くまキャンプ [カブ隊]

5月7日(土)ー8日(日)
【くまスカウト単独訓練キャンプ】を行いました[晴れ]
訓練と名前を付けていますが、実際はカブスカウトとして初めての野営
まずは『キャンプって楽しい!!』
そう感じて終えるのが主たる目的です。
DSCF3863.jpg
一泊の装備を背負って近くの天満社へ出発です[exclamation]
DSCF3866.jpg
今回の野営場所の天満社に到着したら早速、開村セレモニーの国旗掲揚の練習を練習。
DSCF3867.jpg
そんな練習の成果も徐々に表れてくることでしょう[ぴかぴか(新しい)]
DSCF3875.jpg
さて、次は自分たちのサイト作りをします。
デンリーダーも一緒にお手伝い[るんるん]最後の感想でもこの設営が楽しかったと言っていました。
DSCF3884.jpg
DSCF3883.jpg
DSCF3885.jpg
テントとテントの間に食堂用のタープを配置して完成[ぴかぴか(新しい)]
DSCF3888.jpg
夕食は、くまスカウト8名で2種類のスープ作り
お野菜たっぷりコンソメスープも味噌汁も両方美味しかったね[るんるん]
そしてリーダーの皆も本格パエリア作り[わーい(嬉しい顔)]
こちらも結果は・・・・・まずまず?だったかな(笑)
DSCF3891.jpg
DSCF3894.jpg
そんなことで、キャンプの醍醐味『アウトドアクッキング』も楽しむことが出来ました。
DSCF3895.jpg
夜にはボーイ隊長と副長が来てくれて、ボーイ隊のお話をしてくれました。
上進するのが楽しみになったね[るんるん]

朝は起きたらすぐに点検・・・・・ でも安心
夜は楽しくて中々眠れなかったようだけど、起きるのも早かった(笑)
DSCF3906.jpg
DSCF3911.jpg
くまスカウトらしく綺麗に整理整頓出来ていました。・・・・・素晴らしい!!
DSCF3921.jpg
朝のセレモニーの国旗掲揚  練習の成果だね[ぴかぴか(新しい)]
DSCF3932.jpg
DSCF3940.jpg
朝ごはんをしっかり食べた後は、「うさぎ、しかスカウトも来て一緒に清掃奉仕。
DSCF3950.jpg
DSCF3948.jpg
汗をかいた後は、『フライパンで簡単リンゴケーキ』をみんなで作って、美味しく頂きました[るんるん]
DSCF3955.jpg

キャンプって楽しい[exclamation]
一泊2日の野営を通してくま8名の絆が深まったようです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

熊本地震 義援金募金 [51団全体(VS含む)]

4月24日。連日報道される甚大な被害の「熊本地震」の義援金募金を行いました。
カブ隊は急遽隊集会内容を義援金募金に変更し、ローバー隊スカウトからも義援金募金の提案がなされ、一人ひとりが九州に思いを寄せた募金となりました。

DSC02329_R.JPG

前回の隊集会で隊長から「熊本地震」のお話しを聞いていたビーバーたちは、困っている方々が沢山いらっしゃる事を十分理解しています。

今回は2組に分かれて募金活動を行います。1組は徳重のヒルズウォーク前の交差点。もう1組は大高イオンです。

各隊ごとに移動を行い、全員そろったところでさっそく募金活動を開始します。ビーバー隊、カブ隊、ローバー隊が声を合わせて、

「熊本地震 義援金募金 お願いしま~す!」

元気な声が響きます。

DSC02338_R.JPG

大高イオンでは、日曜日ということもあって多くのお客さんでにぎわっており、子どもからお年寄りまで、次々と皆さんが募金してくれます。

DSC02341_R.JPG
DSC02359_R.JPG

「ありがとうございました~!」

中には「他の団でボーイスカウトをやっているんです。頑張って下さい!」なんて言って励ましてくれるスカウト仲間もいました。

「自分にも何かできることはないか?」
その具体的な”何か”を求めていた人が多かったのでしょうか。

次々と立ち止まって募金してくれる方々と、大きな声で呼びかけ、お礼を言って頑張るスカウトたち。普段の隊集会とは違い、遠く離れた九州で被災された方々に対する一生懸命な思いがスカウトから伝わってきて非常に感動させられるものでした。

DSC02363_R.JPG
DSC02352_R.JPG

1時間ほどの募金活動ですが、ビーバー年代にはチョットした重労働です。終わり間際には少し疲れた表情を浮かべるスカウトもいましたが、みんなシッカリ最後までやり遂げました。

そして、本日のビーバーは木の葉章2枚をゲット!
木の葉章の細目「しゃかい」の中に書いてあった“みんなのためになることをする”を実際に体験し、スカウトなりに感じるものがあったのではないかと思います。

親御さんと一緒に帰っていくスカウトの後ろ姿を見て、チョッピリ大きくなったような気がしたリーダーなのでした。

今回の義援金募金はボーイスカウト日本連盟経由で日本赤十字社へ送られ、被災された方々に義援金としてお届けします。

募金して頂いた方々、また場所の提供や、活動へご支援頂いた方々に、この場を借りて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

いつものばしょに あつまれ! [ビーバー隊]

雨風が強く、軽い嵐のような天候となった4月17日。急きょ場所を変更し、室内での隊集会を実施する事となりました。

今回は、今年度最初の隊集会。元ビックビーバーのお兄さんお姉さんがカブ隊へ上進して、新しいお友だちが加わり、新たな顔ぶれの総勢7名で51団ビーバー隊の始動です!

隊集会を始める前に、隊長はお父さんお母さんたちと少しお話をするので、ビーバーたちはその間みんなで仲良く遊んでましょう~。という事で、副長やダムリーダーさんと一緒に陣取りジャンケンで遊びます。室内で走ると危ないため、今回はヒザを付いて進むルールとしました。

連続で勝ち続けないと相手の陣地には辿り着けないので、中々勝敗が決まらないのがこのゲーム。勝っては負け、勝っては負けの繰り返し…。そんな中でも相手陣地に辿り着くツワモノもいて、「やった~!ゴール!!」

一進一退の白熱した戦いをしているところで隊長から声が掛かかってゲーム終了。「まだやりたい!」とお決まりのアンコールはありましたが、これからも~っと楽しい事をするからまた今度やろうね。

はじめのセレモニーをし、隊長からご挨拶。おや?隊長がいつもと違うぞ?!
そうそう、今年度から隊長も交代があり、元副長が新しく隊長になったのです。ずっと「ふくちょう」って呼んでいたけど、これからは「たいちょう」って呼ぶんだよ。すぐ慣れるかな?

隊集会を始める前に隊長から少しお話を。先日、熊本県を中心に大きな地震があり、多くの人が大変な状況にある事を聞かされたビーバーたち。中にはテレビで見て知っていて、「道路が割れてすごかった」なんて話してくれたスカウトも。

日本は地震大国です。決して対岸の火事なんかじゃありません。自分たちはどんな事をしてあげられるのか?もし自分の身の回りで起こったらどうするか?ビーバーたちにはまだ少し難しい話かも知れませんが、帰ってからも家の人と話をして、ビーバーたちなりに考えるキッカケになってくれたらと思います。

さて、今回は初回の隊集会なので、基本動作の練習から始めます。
まずは隊長にならって「やくそく」と「きまり」の唱和。そして並び方と気をつけ/休めの練習。並ぶ順番とお隣の顔はしっかり覚えられたかな?

DSC02243_R.JPG

その後はメインの工作の時間です。材料は割りばし、爪楊枝に紙コップ。
ふむふむ…、一体何が出来上がるのかな?
リーダーから作り方の説明を聞いていると、勘の良い子はピン!と来たようです。

DSC02247_R.JPG

「竹とんぼだ~!あっ、竹じゃないから紙とんぼ!!」

正解~♪ では、みんなで作ってみましょう~。割りばしと爪楊枝をセロテープでくっつけて、紙コップは予め書かれている線に沿ってハサミで切っていきます。切ったら羽になるように広げて、さらに油性ペンで思い思いの色を塗っていきま~す。

DSC02254_R.JPG
DSC02262_R.JPG
DSC02268_R.JPG

ここで凝る子は凝るんです。
「あと5分!」「やっぱ10分!!」「いや、30分!!!」と、色塗りに夢中になるビーバーたち…。
終りの時間もあるから続きはお家でね、という事にして、みんなで作った紙とんぼ飛ばしを楽しみました。

DSC02272_R.JPG

一列に並んで一斉に飛ばしてみたり、誰が一番遠くまで飛ばせるか競争してみたり、みんな夢中になって遊んでいます。やっぱり自分で作ったおもちゃで遊ぶのは楽しいよね♪

DSC02288_R.JPG
DSC02299_R.JPG

しばし紙とんぼで遊んだら、木の葉章の時間です。今回は嵐のおかげ?で意外な木の葉章も出て、初回からいきなり4枚ゲット!

終わりのセレモニーをして、本日の隊集会は終了です。

今年度のビーバー隊は「協力」をテーマに、みんな仲良く、助け合い、そして何よりも楽しい活動をしていきたいと思っています。これらのビーバーたちの活躍に乞うご期待!

次回の隊集会は5月8日。いつもの広場でビーバーたちの運動会をします。今回はあいにくの天気でしたが、次こそ外で思いっきり体を動して遊びたいと思います。お楽しみに!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

〆の舎営「昔を体験」恵那市いわむら 1日目 [カブ隊]

カブ隊は平成27年度〆の活動として3月26日(土)27日(日)の一泊二日で
恵那市岩村町へ行ってきました。
DSCF2331.jpg
名鉄→JR→明智鉄道と乗り継ぎ約3時間
ローカル感たっぷりの明知鉄道がこれからの旅を盛り上げてくれました[グッド(上向き矢印)]
DSCF2908.jpg
DSCF2917.jpg
岩村駅から日本三大山城の一つである『岩村城跡』標高717mの本丸跡地を目指します。
DSCF2923.jpg
DSCF2941.jpg
道中の岩村城下町は昔の風景そのまま、江戸時代の賑わい[ぴかぴか(新しい)]を感じさせます。
昔ながらの美味しいカステラもいただきました[るんるん]
さあ、どんどん険しくなってきます。
DSCF2946.jpg
DSCF2951.jpg
戦国時代ここを攻め上がって行くのは、大変だったでしょうね。
幾折にも続く坂道が・・・・・・・[がく~(落胆した顔)]

さあ、本丸に到着です[exclamation]
DSCF2959.jpg
DSCF2461.jpg
ここに来るまでもずっと石垣が続き、まるでマチュピチュのようです。
遠く、御嶽山も見ることが出来ました。

ここまで2.3km
ここからあと2.9kmで今晩宿泊する『茅の宿とみだ』
さああとは下り 頑張るぞ[exclamation]
DSCF2978.jpg
岩村駅から5.2km
囲炉裏のある築120年の茅葺屋根の素敵な宿に到着です。
DSCF2981.jpg
開村セレモニーのあと、茅の宿とみだの管理人さんに昔この建物は農家で牛を飼っていたとか
お風呂は玄関横の土間にあって薪で焚いていたんだよって、沢山の昔話をして頂きました。
DSCF2987.jpg
スカウト達も初めて見る昔の建物に興味深々[目]
DSCF2993.jpg
屋根裏に梯子をかけて登らせてもらいました。
すごく不思議な空間にビックリ[目]

夕食は、同行してくれた保護者の方々がスカウトのお鍋を沢山作ってくれました[わーい(嬉しい顔)]
DSCF3010.jpg
31人分ですから まるで相撲部屋のようです。
沢山歩いてお腹もペコペコ、あっという間に鍋の底が見えてきました
DSCF3017.jpg
食後はまったり囲炉裏の火に当たったり・・・・
真っ暗な夜空に広がる満点の星空を眺めたり・・・・
テレビの無い昔の生活を楽しみました。

二日目へと続きます・・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

デッカイこうさく [ビーバー隊]

3月27日、春休みになって最初の日曜日です。
暑くも寒くもないけれど、時々チョット強めの風が通り抜ける「いつもの広場」に、51団のビーバーたちが段ボールを抱えて集合~。

そう。今年度最後の隊集会で行うのは、段ボールを使った「デッカイこうさく」!
みんなでチカラを合わせて、ひとつの大きな物を作りあげよう!という内容です。

隊長から「今日は大きなお城を作るゾ」と聞いて、一瞬「?」となったビーバーたち。
みんなの「お城」のイメージが今一つボンヤリしているのか、いくつか例をあげてもやっぱり「?」。
それでは、と設計図を見せてもらうと、「何だコレ??」な図。でも、ようやくお城のイメージが伝わったようです。

みんなでチカラを合わせて、と言っても、全員がヒトカタマリだと作業がゴチャゴチャになってしまうので、まずは部分ごとのグループに分かれましょう。

隊長VSビーバーたちでジャンケンをして、土台を作るグループ、塔の部分を作るグループ、てっぺんのトンガリ屋根を作るグループ、3つのグループを作りました。

みんなで持ち寄った段ボールを組合せ、とにかく大きなお城を築くべく、デッカイこうさく開始で~す!!

DSC02062_R.JPG

出だしから難航したのは土台チーム。出来るだけ大きな段ボールを積み上げたのですが、それぞれ微妙にサイズが違うため高さが揃わないようです。また、アーチ部分の幅も出来るだけ広くしたいけど、果たして段ボールの強度が保てるかどうか。更には、チョットでも高くなるとビーバーたちでは手が届かない!

ダムリーダー(補助者)さんと協力しあって、一つずつ課題をクリアしつつの作業となりました。

DSC02069_R.JPG

続いて塔チーム。
箱を細長くくっつけたら、早くも完成!?と思ったら、土台の大きさが決まらないと、塔の大きさ(太さ)が決められません。
材料を確保し、工作のイメージを固めながら土台チームの様子を伺います。

DSC02075_R.JPG

そしてトンガリ屋根チームは、「トンガリ屋根ってどうやって作るの?」という疑問からスタート。
副長と相談し、色々とアドバイスをもらった結果、円錐のコーン形は難しいから、三角形をくっつけた四角錐で作ることに決定~。
しかし!そのためには塔の部分の太さが分からないと、自分たちが作る大きさを決められません。

DSC02088_R.JPG


その頃、土台チームはまだ積み上げるための段ボール箱の向きで思案中~。特別に大きな箱を見ると、
土台が決まらないと塔が作れず、塔が決まらないとトンガリ屋根が作れない。どうなる、ビーバー城!?



結局、塔と屋根の2チームはおおよその見当で作業をスタートさせ、土台チームもようやく動き始めました。

DSC02099_R.JPG

工作が始まってしまえば、当初のねらい通りみんな協力し合い、アイデアを出し合って、一生懸命なビーバーたちの姿が。

一足お先に塔とトンガリ屋根が出来上がり、二つのチームが合体。2本の立派な塔が姿を現しました。

DSC02105_R.JPG

ほどなく土台部分も形ができたため、いよいよお城の形に積み上げて行きましょう~。

DSC02109_R.JPG

おお~!! 3つの部品が合体すると、大人でも手が届かない高さになります。

崩れないよう、ビーバー隊全員で支え合いながら、しっかりとガムテープで固定して… あれ?もうガムテープが無いよ!?

DSC02114_R.JPG

実は想定よりもお城が大きくなり、ガムテープが足りなくなっていたのです。でも、そこは使い方と貼り方でカバー。どうにか全ての部品をくっつけて、段ボール製 ビーバー城がかーんせーーい!!!!

ご覧ください。こんなにデッカイこうさくが出来ましたよ~~!

DSC02123_R.JPG

お城の完成を祝いつつ、おやつをいただいて一休みです。

建築に時間がかかってしまったため、完成早々ではありますが早くもお片付けをしなければならなくなりました。

すると、何故かビーバーたちからは「タイキックがしたい」との言葉が。どうやら思いきりキックをしたい衝動が湧きあがったようです。

と言う訳で、おやつ後の運動とお城の片付けを兼ねて、隊長からは1人2回ずつ「タイキック」の許可が出されました。ただ、お城の姿のままでは崩壊した時に危険なため、ひとまず5つに分解。ビーバーたちもそれぞれの場所へ分かれて、思う存分(でも1人2回)にタイキック!

DSC02134_R.JPG

元気が発散できたら、引き続き段ボールのお片付け~。

楽しく遊んだ後だからこそ、キレイに片付けをしなきゃね。
箱はリサイクルされるため、持ってきた時のようにちゃんと畳んで、ガムテープは分別します。

DSC02138_R.JPG

こうして巨大なお城は、アッと言う間に姿を消してしまいました。

さあ、今日の木の葉章はどれがピッタリかな?

次々と案が出され、リーダーたちもビックリ。細かな所にも気が付いていたんだね~。

そして今回は1年間の区切りとして「51団ビーバー隊特製 五色に輝くスペシャル木の葉章(通称:レインボー)」が授与されました! 


最後は保護者の皆さんにも入ってもらっての、大きな大きな輪。

DSC02149_R.JPG

こうして今年度の活動が無事終了。ビッグビーバーたちは、次回の上進式でカブスカウトになります。


隊集会や行事では、団だけではなく保護者の皆さんにもたくさんの協力や支援をしていただきました。心から感謝します。

上進式では新しいスカウトも迎えて、新たな顔ぶれでスタートします。

Newビーバー隊の隊活動は4月17日からスタートです。 新年度もご期待下さい!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

たつみちく で だいしゅうかい [ビーバー隊]

「名古屋巽地区」ができて5年目となりました。
3月6日の日曜日、この記念行事へ参加するため、ビーバー隊は普段よりチョット早い時間に有松駅前のデッキに集合。
「徳重の要池公園」を目指して、市バスで移動開始!

DSC01966_R.JPG

今回行われる行事は「名古屋巽地区ビーバー・カブラリー」です。

会場となる場所は、名古屋市内でも、どんどん家や人が増えている地域。ビーバー隊のスカウトの一部も、会場のすぐ近くに住んでいます。

カブ隊は何と徒歩移動! さすがお兄さんお姉さんになると、逞しさが違いますね。

一方バス移動のビーバーたちは、窓の外の景色を眺めつつ楽しくおしゃべり。
どんな場所に行くのか、どんな仲間たちと出会えるのか、気持ちも盛り上がっているようです。

予定通り、徳重のバスロータリーに到着したら、さぁ、会場へ行きましょう!!
…と言っても、信号を一回渡って少し歩いたらもう到着です。

会場に入ると、まだ来ているスカウトはチラホラ。 自分たちの荷物をまとめて、まだ少し時間があるようで… 公園の遊具に吸い寄せられたビーバーたちでした。

DSC01968_R.JPG

この間、続々と公園に到着する各団のビーバー&カブスカウトたち。


現地集合だった51団のビーバーもやって来たところで、まずは自分たちだけで朝の挨拶です。

ラリーの時のお約束をして、後はスタートを待つばかり。
スタンプ用のカードを受け取ったら、またまた遊具にビーバーがスズナリ!

気づけば要池公園の中は、ビーバースカウト、カブスカウトでイ〜〜〜ッパイに。
遊びに来てくれたお友だちも各団で大勢いて、どこを見ても子どもの姿ばかりです。


ほどなくビーバーからセレモニーがスタート。
2列に並んだら、みんなで歌いながら広がっていきました。いつもとは比べ物にならないサイズの大きな輪になり、反対側のお友だちの顔もよく見えないほどです。

DSC01981_R.JPG

ビーバーコールも大勢で声を出して迫力満点。

続いてカブのセレモニーが行われ、偉ーい方々のご挨拶がありました。

セレモニーに続いて、ラリーカードに記された番号を元にした、今日一緒に行動するグループ分けがされました。
比較的人数が多い51団ビーバー隊なので、初めてのお友だち、初めてのリーダーたち…ばかりでもないこともあり、少し安心したスカウトもいたようです。

さあさあ、いよいよラリーがスタート。
5つのブースをグループごとに巡って行きましょう!

ブンブンゴマを作るブースでは、小さな穴にタコ糸を通し、世界でただ一つのコマを作ったら早速回してみましょう!竹で作ったブンブンゴマのお土産をもらい、ポケットの中が早速賑やかになりました。

DSC01997_R.JPG

さぁ、次は?!世界の国の国旗がバラバラになってるぞ。昨年夏に開催された23WSJの参加国の国旗がパズルになっているのでした。色の組み合わせ・順番に混乱しながらも集中して国旗がかんせ~い!知らない国もチョットだけ身近に感じた瞬間でした。

DSC01990_R.JPG

んんん・・・何やら木の上に籠がぶら下がってる?木の周りには軍手がいっぱい・・・
ココは、籠に軍手を入れる玉入れでした。風が強い日となった為、軍手が籠に入ると思ってはフワリと風に遊ばれてしまい、なかなか思うように入りません。
3チーム対抗で実施し、勝ったチームには「おめでとう!ビーバー!」のエールが送られました。知らない友達ばかりでも、エールが元気にもらえるって嬉しいですね。

DSC02014_R.JPG

あ~!みんなの大好きな妖怪ウォッチのキャラクターが書いてあるぞ!そこへボールを当てたら、くるっとひっくり返る仕掛け。意識を集中して・・・・それっ!なかなか難しかったけれど、妖怪ウォッチに当たるとくるっと絵がひっくり返って、やったぁ!!の声が上がりました。

DSC02007_R.JPG

もぉ、最後のブースだよ。
何やら、そろり、そろりとみんな歩いてる・・・
それも、すっごい斜面のところや空中を歩いてる・・・
斜面にはよく見るとロープが張ってあり、その上を歩かないとドボン!川に流されるぞ。と言われてビックリするビーバーたち。いつもよりもさらに慎重に、慎重に・・・そろりそろりと歩みを進めます。おしまい!と思ったら、次は木と木の間に張られたロープの上を歩いていくよ。ゆっくり、カニさん歩きをしたらもう、ゴールに到着。

DSC02039_R.JPG

あっという間に楽しかったラリーも終わってしまいました。

次は!次は!のビーバーたちの声に押され、グループ毎にジャンケン列車が出発進行!

DSC02048_R.JPG

ジャンケンでつながった長〜い列が渦巻状に集まり、終わりのセレモニーです。
ワッペンデザインの表彰と地区コミッショナーのお話があり、これにてラリーは終了。

DSC02053_R.JPG

グループの仲間たちと分かれ、自分たちの隊長のもとへと集まります。

いつものように木の葉章を決めたのですが、今回はすんなりと決定し、4枚に決定。
小枝章を獲得したスカウトもイッパイいました〜!

朝早くの集合だったため、スカウトたちからは「お腹すいた!!」の大合唱。
そーだよねぇ。ブース巡りでたくさん歩いたしねぇ。

という訳で、各々好きな場所を陣取ってのお弁当タイム。同じようにお弁当を食べているビーバーやカブスカウトがあちこちに。 ラリーが終わっても、みんな一緒だね。

会場近くに住んでいるスカウトは現地解散。 本隊は朝と同じく市バスで帰路につきます。

バスを待つ間はまだまだ元気が溢れていたビーバーたちも、バスに乗り込んでしばらく揺られていると、コックリコックリ…。

30分のバス旅を終えて、予定通りに有松駅のバスロータリーへ戻ってきました。

前日までの天気予報では、この日は昼前から雨マークが出ていました。しかし、大勢のビーバー&カブスカウトたち(実行委員会のメンバーも?)の思いが通じたのか、解散するまで雨も降らず無事にラリーを楽しむことができました。 ヨカッタヨカッタ。

昨年の「あいちビーバー・カブラリー」に続き、大勢の仲間を感じられる行事に参加しました。
みんなが大きくなった時、ジャンボリーやキャンポリーで再会して、一緒に活動してくれると嬉しいな、と思ったリーダーたちでした。


次回は3月27日、いつもの大高緑地で「大きな工作」に挑戦します。
今年度最後の隊集会、ビーバーたちが作る「大きなモノ」とは何なのか!? はたまた完成するのか??

乞うご期待!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の15件 | -



お問合せなどの
メールはこちら